ONE FOR ALL

お役に立てる情報を発信し他の為に徹底的に尽くしていきます!

インフルエンザの予防接種を受験生はいつから打つべきか?

   

スポンサードリンク

infuru高校受験を控えた親御さんにとっては、1年間はともに受験のサポートで大変ですよね。

私の知り合いで、スポーツ万能で、高校も推薦が決まっていたのですが、高校が推薦でも試験は当然あるのです。

その試験の2~3日前になってインフルエンザにかかってしまい自宅待機になってしまいました。

当然ながら、推薦の受験はできず、一般での試験に行っていました。

今回は、推薦と一般の2回試験があったので良かったのですが、受験生の心理的には、かなり落ち込んでいたようでした。

でも、これが、第1志望校の時であれば、受験生は1回しかないので大変ですよね。

そんな経験からインフルエンザの予防接種は、受けるべきかと言えば、受けておいた方が安心だと思いますよ。

第1志望校の試験は1回だけということもあるので、受験生のため最大の努力はしておくべきではないでしょうか?

 

受験生がインフルエンザ予防注射を受ける時期は!?

byouinインフルエンザで受験に失敗しないためにもインフルエンザ予防注射は受けておくべきではないでしょうか?

インフルエンザの予防接種の受ける時期は、10月~12月が多くなると思います。

その年のインフルエンザを予想し予防注射を打っていくのですが、抗体ができるまでに2~3週間かかるので早めの対策が必要ですね。

以前は、インフルエンザの予防接種を2回打つ時期もあったようですが、最近では、1回でも良いようです。

1回受けると、だいたい3ヶ月から4ヶ月ぐらいは効果があるようです。

受験生にとっては、試験が1月~3月ですのでインフルエンザ予防注射を受ける時期も11~12月頃が良いでしょう。

病院によっては、予約が必要なところもあるので、電話で確認しておくと良いと思います。

インフルエンザで受験に失敗しないためにも早めの対策が必要ですね。

 

インフルエンザ予防接種の2014年の料金は!?

chuushaインフルエンザ予防接種は、病院で受けることになると思うのですが、この料金は、病院の自由診療となっているので、健康保険適用外になります。

スポンサードリンク

したがって、病院によって料金が違ってきます。

地域のホームページに料金を掲載しているとこともありますが、近くのクリニックや病院に電話して聞いてみるのが一番良いかもしれませんよ。

一応、ホームページに載っている金額を調べてみたら、2014年のインフルエンザ予防接種の金額は、受験生であれば大体3000~5000円ぐらいになっていましたね。

一般的には、受験生に限らず、毎年、そのくらいの金額で受けられます。

地域によっては、65歳以上は市町村からの補助があり1000円で受けられるところもあります。

受験生にとっては、金額には変えられないものがありますよね。

 

インフルエンザ予防注射の効果は!?

インフルエンザの予防接種の効果は、大体3~4ヶ月ぐらい効き目があるようです。

人によって効果がある時期が違ってくるようですが、長い人で5ヶ月も抗体が持つ人もいるようです。

しかし、インフルエンザの予防接種は、あくまで今年に流行りそうなインフルエンザの予防注射ですので、効かないということもあるようです。

というか、違うインフルエンザにかかってしまうこともあるようですね。

それから、インフルエンザではなく、普通の風邪にかかることもあるようですよ。

だから、インフルエンザの予防接種が、すべてに効果があるとは限らないことだけは知っておいた方が良いと思います。

したがって、受験生にとってインフルエンザや風邪にかからないように、インフルエンザの予防接種はもちろんのこと、うがいや手洗い、マスクなどの対策は必要ですよ。
--------------------
まとめ
--------------------

「備えあれば憂いなし」という言葉もあるように、受験に向けての準備は大切です。
インフルエンザで受験に失敗した受験生の気持ちを考えると、インフルエンザにかからないように予防対策はしておくべきではないでしょうか?
受験生のために家族全員がインフルエンザの予防接種を受けても良いかもしれませんね。
それから、インフルエンザだけではなく風邪を引かないように、うがいや手洗い、マスクで予防対策が必要です。
また、空気清浄機や加湿器などもあれば良いかもしれませんね。
何れにしても受験のために親も子供も最大の努力をしておくべきでしょう。

スポンサードリンク

 - 健康