ONE FOR ALL

お役に立てる情報を発信し他の為に徹底的に尽くしていきます!

メタボリックシンドロームの原因と改善!メタボ対策はコレだ!

   

スポンサーリンク


★メタボリックシンドロームとは!?メタボの原因と判断基準とは!?

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に高血糖や高血圧、高脂血症といった症状が重なって、深刻な病気を発生しやすい状態になっていると判断されるものになります。
メタボの診断基準は、男性は腹囲90cm以上、女性は腹囲80cm以上で、かつ血圧、中性脂肪値、血糖値などの項目が規定値以上であるとメタボリックシンドロームと言われています。
メタボの原因には、運動不足や食事や不規則な生活などによって内臓脂肪が増えてしまうことです。
つまり、適切な運動などで内臓脂肪を代謝しウエストを小さくすることができれば、メタボリックシンドロームではなくなれるのです。
メタボ対策と大上段に構えられるとやる気がなくなったり、凄い事をしなければならないのかと思う人も多いでしょう。
ですが、メタボリックシンドローム対策はできるところから1つ1つ積み重ねていくことによって効果が出てくるものです。
メタボリックシンドローム軽減のためには、ダイエットを行うことが一番です。
メタボリックシンドロームを一刻も早く改善するためにと焦って辛すぎる運動をしたり、急にご飯を抜いたりすると体への負荷が大きくなりますので避けましょう。
もしも既に体調を崩しているような場合は尚更、急に行うきつい運動などは厳禁です。
優しく見守る他の人と自分を比較したり、結果を焦ったりせず、地道に取り組むように心がけましょう。
痩せなければならないと思い詰めるとストレスが大きくなるばかりですから、プレッシャーを抱え込まないよう、急がずじっくりとメタボリックシンドロームを改善しましょう。
メタボリックシンドロームの対策だからと周りが囃し立てるのも善し悪しです。
あくまでそっと手を差し伸べたり、本人の心身の負担にならない程度に励ましたりするくらいで十分だと思います。
将来において動脈硬化のリスクを減らすため、メタボリックシンドロームの傾向がある人は改善に向けて努力をするといいでしょう。

スポンサーリンク

 

★メタボリックシンドロームの改善と運動

現時点の健康状態を知ることが、メタボリックシンドローム改善策の端緒になります。
健康診断でメタボリックシンドロームかどうかを確認することが、まず最初にすべきことです。
現時点でどのような生活をしているか、そしてメタボリックシンドロームの危険がどれだけあるかを知ることが改善の手がかりとなるでしょう。
例えば、食べ物は色々な栄養をまんべんなく摂っているか、生活習慣は規則正しいか、酒の飲み過ぎや煙草の吸いすぎはないか、などです。
メタボリックシンドロームを解消するためにも、今までの自分の状態を冷静に分析しましょう。
自分自身が内包する問題を謙虚な気持ちで受け入れることが、メタボリックシンドロームを改善する方法としては大事といえます。
また、現時点でメタボリックシンドロームによって体調に影響がないかを知るには、定期的な健康診断を受け続けることがポイントです。
常に体調に注意を向けることが大事です。
また、メタボリックシンドローム改善策には、体脂肪を代謝しやすい体質に改善することも必要です。
体内の代謝能力がアップすると摂取した脂肪が蓄積されず燃焼しエネルギーとなります。
そのためには有酸素運動を積極的に行いましょう。
10分のジョギングよりも30分の散歩、週に1度のスポーツジムよりも毎日続けるストレッチの方が効果的です。
普段から趣味や仕事として体を動かす機会があるという人はいいのですが、そうでない人は、代謝の高い体作りには有酸素運動がいいことを知っておいてください。
ですが、動かない仕事についていたり、日頃の運動不足を感じている方は、メタボリックシンドロームでなくても運動が必要です。

 

★メタボリックシンドローム対策には食事から・・・!

メタボリックシンドロームの対策として、食事は欠かすことの出来ない要素です。
大人になったら、食べたい物を食べたい時に好きなだけ、という食生活になりがちです。
食事くらい自分の好きな物を選びたいという人や、忙しい毎日で食事などに気を使っていられないという方もたくさんいるかもしれません。
メタボリックシンドロームの対策としてこのような食事の仕方はおすすめできません。
毎日乱れた食生活をしていると、いずれ身体のどこかが悪くなってしまうかもしれません。
現代人は忙しい毎日の中外食やコンビニで食事をするしか無いのかもしれませんが、身体の健康のためにも簡単なことから食事の改善をすることが大切でしょう。
食事は少しの工夫でずいぶんと改善できますので、簡単にメタボリックシンドローム対策が可能なのです。
体内脂肪を減らすことが効果的なメタボリック対策だといえます。
ですから例えばから揚げ弁当よりも幕の内弁当を選んだり、アイスではなくおまんじゅうを手にとってみたり、そんな少しの心遣いでも十分に対策となるといえるでしょう。
身体を健康に近づけてくれるのは、そのようなほんの少しの食事の改善の積み重ねをすることなのです。
普段の食生活の改善を意識することで自然とメタボリックシンドローム対策が身に付いてくるのです。
また、メタボリックシンドローム対策の食事というとカロリーばかりに注目しがちですが、それだけでは不十分です。
目標にするべきなのは、食事のカロリー摂取量よりも野菜を多く摂ることや30品目を目標にバランスの良い食事を心がけること、それからよく噛んで食べることを念頭においた食事を毎日するように心がけることです。

 

スポンサーリンク

 - メタボ