ONE FOR ALL

お役に立てる情報を発信し他の為に徹底的に尽くしていきます!

まつげの育毛剤は効果あるの!?

   

スポンサードリンク

まつげ育毛剤を使用する前に

まつげ育毛剤を使用する前に、まつげの育毛のため、まつげが生え替わる仕組みを知っておくことをおすすめします。

ある程度の長さまでのびたまつげは、頭の毛と同様に抜けては生え替わるという循環を繰り返しています。

まつげは一定周期で新しいものになってしまうので、まつげのパーマやエクステを行っても永続性は期待できないのです。

新しいまつげが作られる源は、まつげのつけ根にある毛母細胞です。

毛母細胞がまつげの育成の鍵となりますので、血流を向上させて栄養をどんどん送ります。

活性化した毛母細胞は盛んに分裂を繰り返し、そして新生まつげを生み出してくれます。

毛母細胞に異常があるとまつげが成長初期の短く弱い毛の段階で抜け落ちてしまいます。

まつげの最も外側の層を毛表皮といいます。

その内側に毛皮質があり、中心は毛髄質という3層構成になっています。

毛髄質は毛の弾力性を作っています。

育毛剤などで毛髄質に栄養を与えることで、ハリのあるまつげを作ることが期待できます。

まつげにも髪と同様にキューティクルというウロコ状の表面があり、これは毛表皮に当たります。

毛皮質の部分はまつげのしなやかさを担っています。

まつげパーマなどでキューティクルが損傷を受けると、まつげの保湿力が低下してもろくなります。

まつげ育毛剤は、キューティクルをカバーすることで髪の損傷を抑え、濃く長いまつげを育てる意図の元で作られています。

スポンサードリンク

 

まつげの育毛剤の効果はあるの!?

まつげを増やしたい人のために、育毛剤は数多く作られています。

新しいまつげを作るための栄養を毛根などに補うタイプのまつげ育毛剤が多いようです。

まつげの育毛は、頭髪の育毛と基本的なコンセプトは同じです。

毛の元になる毛母細胞に栄養を送り、かつ、血の巡りを向上させます。

今生えているまつげに栄養やコシを与えるまつげ育毛剤もあり、美容液と同様に透明マスカラ感覚でつけられるものも存在します。

まつげの育毛を育毛剤で行う場合は結果を焦らないことです。

髪と同様、育毛剤の効果が目に見える形で出るには時間がかかります。

育毛剤に投資したお金を無駄にしないためにも、結果が即座に出てこないからと使用を諦めてしまわないようにしましょう。

育毛剤の良し悪しの見極めをつけるべく正しい使い方で育毛剤を扱い、長い目でまつげの成長を見守りましょう。

育毛剤の効果が現れるのは人によって違いますが、3ヶ月程度は毎日使用して様子を見ましょう。

効果は個人差がありますから、いろいろ試して自分に合うものを探すことになると思います。

育毛剤をつけた最初のうちだけ、まつげの量も長さも増えることがあります。

もう一息伸びて欲しいとせっせとつけても、それ以後の育毛ができないという場合もあるようです。

価格帯や使い方、使い切るまでの期間はそれぞれの育毛剤によって異なります。成分などもしっきり見極め、育毛効果の高いものを探したいものです。

 

スポンサードリンク

 - 薄毛