ONE FOR ALL

お役に立てる情報を発信し他の為に徹底的に尽くしていきます!

ひげの永久脱毛のお試しプランの料金の相場は!?

   

スポンサードリンク

ひげを永久脱毛するわけ

最近は、永久脱毛をひげに施したいという男性も珍しくありません。
女性が永久脱毛する部分は、腋の下やすねが多いように見受けられます。
女性が永久脱毛をすることは珍しくなく、永久脱毛といえば女性だと思っている人もいるほどです。
ですが、最近は永久脱毛をする男性も増えています。
最近では、男性を対象とした永久脱毛の広告記事を見かける機会も増えました。
永久脱毛を望む男性の多くは、女性ならば問題視しないひげや胸毛の脱毛をしたい傾向があるようです。
特に、ひげを気にしている男性は多く、永久脱毛の需要もそれだけあるのではないかと考えられます。
顔に生えるひげは隠しにくく、必然的に一目にさらす部分でもあります。
固く濃いひげを生来持っている人、ひげの伸びが早いという人は、毎朝もしくは朝晩こまめにひげの処理をするだけでもうっとうしいと感じるようです。
ひげ剃りをすると必然的に皮膚に負担がかかりますので、肌荒れやカミソリ負けを警戒する人はひげの永久脱毛をしたがるようです。
男性の場合、あごひげが濃いためにシェーバーで剃っても肌が青く残るため、ひげの永久脱毛で目立たなくしたいということもあります。
永久脱毛をする人の中には、ひげ剃りそのものは苦にはならないけれど、青く出る剃り跡を消したいからと永久脱毛をすることもあります。

ひげの永久脱毛の方法

永久脱毛処理でひげの脱毛をする場合、そのやり方は大別すると2種類あります。
レーザー光による永久脱毛と、電子針を使った永久脱毛の方法のいずれかを用います。
病院の皮膚科や美容外科で永久脱毛を依頼することで、レーザーによる永久脱毛をしてもらうことが可能です。
あごは衣服などが見えなくできる場所ではありませんので、どうしても目立ちます。
万が一のトラブルを考えた場合、レーザーによるひげの永久脱毛は、皮膚科や美容外科などの医療機関で受ける方が良いと考えられます。
永久脱毛をすることで肌の状態が悪化することは少ないものの絶対にないとはいいきれず、人によっては火傷痕のようになるといいます。
もしも肌に何らかの異常が発生した場合でも、皮膚科であれば適正な処置をしてもらえるでしょう。
電気針を使ったひげの永久脱毛は、ひげの毛根に電気針を刺し、電気を流すことで毛根を破壊して、ひげが生えてこないようにします。
確実に永久脱毛をするには、レーザーより電気針がいいという考え方もあるようです。
しかし、電気針を使ったひげの永久脱毛にはかなりの痛みが伴います。
どのくらい痛いかは個人差の他に、電気針を扱う医療機関側の技術の程度にも左右されるといいます。
痛みを覚悟できる人でない限り、電気針での永久脱毛は難しいかもしれません。

スポンサードリンク

ひげの永久脱毛にかかる料金

ひげに限らず、永久脱毛の施術を受ける時は、どんな施設での永久脱毛であっても複数回かかります。
この他に、ひげの永久脱毛をする場合、あごの裏とあごの毛、口の上の毛、口の下の毛と、それぞれに分けての施術となります。
永久脱毛施術でひげ全体を処理するには、かなりの時間や手間、そしてその都度かかる費用を覚悟しなければならないでしょう。
ひげの永久脱毛にかかる料金は、エステサロンや皮膚科、美容外科などの医療機関、それぞれに違いがあるようです。
きちんとした数字を把握しにくいほどに、料金の仕組みも違います。
医療機関で永久脱毛をしてもらうにせよ、エステのひげ脱毛コースを利用するにせよ、少なくとも10万円は請求されるだろうということくらいしかいえません。
人によっては、6桁以上の金額を支払うことに躊躇を覚えるのではないでしょうか。
ひげに余程のコンプレックスを感じていなければできないかもしれませんね。
また、コンプレックスを感じていても、かかる金額や時間を考えると、ひげの永久脱毛をためらってしまう人も多いと思います。
どのような感じでひげの永久脱毛を行うのかをわかりやすくアピールするために、エステによってはひげの永久脱毛を少しだけしてみせてくれるようです。
ひげの永久脱毛の施術内容に興味があるという人は、1度お試しコースで様子見をしてみるのも参考になるでしょう。
ひげの永久脱毛のお試しプランの料金は5千円~1万円ぐらいが相場のようです。

スポンサードリンク

 - ひげ脱毛