ONE FOR ALL

お役に立てる情報を発信し他の為に徹底的に尽くしていきます!

免疫力を高める方法!ブロッコリーのブロリコとは!?

   

スポンサーリンク


免疫力には「自然免疫」「獲得免疫」の2種類有ると言われています。
この免疫力は病原体やウィルスと言った様々な有害物質から私達の身体を守ってくれる力の事を指しています。

【自然免疫】
自然免疫は、体内に侵入してきた有害物質を、無差別に攻撃して排除すると言う仕組みをしています。
自然免疫は私達が生まれながらにして持っている免疫力で、この自然免疫力が高い人は病気にかかりにくいと言う研究結果が有るそうです。

【獲得免疫】
獲得免疫は、一度体内に侵入した有害物質の特徴や性質を記憶し、次に体内に侵入した来た際に攻撃して排除すると言う仕組みの事を指しています。
獲得免疫はワクチンや病原菌に感染した事で得られる免疫力となっています。
例えばインフルエンザの予防接種等がこの仕組みを利用した予防方法だそうです。

ブロリコと言う免疫力を高める成分は、この2つの免疫力の内「自然免疫」を高めてくれる効果が有るそうです。
自然免疫細胞にはNK細胞、好中球等が有りますが、ブロリコを摂取する事でこの細胞を活性化させてくれる効果が有ると言われているのです。
免疫力は加齢によって低下すると言われています。
免疫力が最も高いのは15歳の頃だと言われており、これ以降は弱まっていく傾向に有るそうです。
ガン細胞は毎日発生していますが、自然免疫がこれを撃退してくれていると言う事なので、いかに自然免疫が大切なのかが分かりますよね。
いつまでも自然免疫力を高めて、健康な生活を送っていきたいですよね。

免疫力が下がる原因

 

食生活・運動不足・環境による原因

免疫力が低下してしまう原因を紹介していきます。

先ずは「食生活」です。
食生活の乱れは、生活習慣の乱れにも繋がり、免疫力の低下につながると言われています。
更にバランスが良い食生活ではなく、インスタント食品や、冷凍食品の様な脂質が多い食事ばかりしていると血行不良の原因にもなり、結果的に免疫力の低下を招いてしまう様になります。
免疫力の低下を防ぐ為には、バランスが良い食生活をする様にし、身体に必要な成分を摂取する様にする事がとても大切になるのです。

次に「運動不足」も免疫力を低下させる原因となると言われています。
ジムに通って毎日きちんと運動をしなくても、大体20分くらいのウォーキングの様に適度な運動を継続的に毎日行う事で免疫力が活性化し、健康的な身体作りが出来ると言われています。
逆に激しすぎる運動は身体にストレスを与えてしまい、免疫力が低下する原因に繋がる可能性も有りますので注意しましょう。

次に「生活環境」においても免疫力が低下する原因となると言われています。
紫外線、大気汚染、スマホ等の電磁波の様に身体に負担がかかる原因がたくさん有ります。
なかなか生活環境を変える事は難しいと思いますが、たまには自然に身を置いたり、スマホ等を触らない様にしてみたりしても良いと思いますよ。

加齢・ストレスによる原因

免疫力は様々な原因で低下してしまいます。

先ずは「加齢」が原因と言われています。
免疫力は生まれてから20歳前後がピークとなり、その後は徐々に低下していきます。
自然と免疫力が高まる事は無いと言われています。
免疫力が低下するとガンになる可能性も高まります。
ちなみにガンの発症する確率が高くなる40代の免疫力は、ピーク時の半分くらいだと言われています。
その後は50代、60代と年齢を重ねていく度に低下していき、70代の頃にはピーク時の1割程度まで免疫力が低下してしまうと言われているのです。
自然と免疫力が高まる事は無いと言う事で、ブロリコ等の免疫力を高める物を摂取し、低下を抑制していく事が大切となります。

次に「ストレス」も原因となると言われています。
ストレスを感じる事で、免疫を高める為に必要な栄養素がストレス解消の為に使われてしまうと言われています。
その為、免疫力を高める為に色々行ってみても、ストレスを解消しない事には無駄になってしまうと言う事も考えられます。
ストレス社会の現代、ストレスを感じない事は難しいかもしれませんが、自分なりにリラックスする方法を見つける等、ストレス解消を常にする様にすると良いでしょう。

抗生物質は免疫力を低下させる原因にもなる

風邪を引いた時、病院に行って抗生物質を貰って摂取する事が有ると思います。
しかしこの抗生物質を摂取し続ける事で、風邪を治す事も出来ますが、逆に免疫力を低下させてしまう事があると言うのはご存知でしたでしょうか。
抗生物質と言うのは風邪などの原因となる、体外から体内に入ってきた細菌を殺菌してくれる作用があります。
風邪等の病気の原因となる細菌を殺してくれるのですから、病気自体は改善方向に向かいますが、実は殺菌をする際に身体に本来必要な細菌まで殺してしまう危険性があるのです。
それが「善玉菌」と言われる細菌で、免疫細胞の約7割はこの善玉菌であると言われています。
この善玉菌が身体の中から減ってしまうと、免疫細胞自体が少なくなってしまうと言う事になり、結果的に免疫が低下してしまうと言う事に繋がってくるのです。
抗生物質は比較的強い薬になりますので、摂取して早い段階で症状自体が治まってしまい、治ったと勘違いする事も有ると思います。
そうすると抗生物質への抵抗が体内に出来てしまい、その抗生物質が効かなくなると言う事があります。
その場合はその抗生物質より更に強い抗生物質が必要になります。
そうなると更に免疫力が低下してしまう可能性が出てきてしまうのです。
こうした状態にならない為には、抗生物質に頼り過ぎない様にしていく必要があります。

常日頃から免疫力を高め、抗生物質に頼り過ぎない生活をする様にする事、例えば「ブロリコ」と言うサプリメントなんかも良いですよね。
ブロリコは免疫力を高める作用が期待出来るサプリメントになります。
一度試してみてその効果を実感してみるのも良いでしょう。

 

免疫力低下による病気の発症について

人間の身体の中には生まれながらにして持っている「自然免疫」と、ワクチン等を使用して持つ事が出来る「獲得免疫」と言う2種類の免疫力が存在しています。
この2つの免疫力が活性化する事で人間の身体は守られ、健康を維持できると言われています。
逆を言うとこの2つの免疫力が低下すると、身体を守れなくなってしまう為、様々な病気が発症しやすくなる可能性が有ると考えられています。
ではこの免疫力が低下する事によって引き起こされてしまう病気には、いったいどの様な物が有るのでしょうか。
代表的な物としては「ガン」が挙げられます。このガンを始めとして糖尿病等の成人病も引き起こされやすいと言われています。
更に心臓病、心筋梗塞、腎臓病、様々な感染症(例えばインフルエンザ、結核等)も免疫力が低下する事で引き起こされやすいと言われています。
特に「ガン」については、日本人の死亡原因の第一位と言われていて、死亡した方の約3割がガンでなくなっていると言うデータが有るようです。
更に自律神経が乱れてしまう可能性も有る為、うつや食欲不振なども引き起こされてしまう可能性も考えられています。
この様に免疫力が低下してしまうと病気になりやすくなると言う事がお分かりになると思います。
免疫力をいつまでも活性化させる為に、最近ブロッコリーから抽出された成分「ブロリコ」と言うサプリメントが発売されています。
ブロリコは免疫力を活性化させる効果が大いに期待出来るサプリメントと言われています。

 

免疫力が低下しているかチェックしてみましょう!

免疫力を向上させる有効的な手段としてブロリコと言うサプリメントがあります。
ブロリコは免疫力でも自然免疫力を赤める効果が期待出来ると言われています。
免疫力が低下してしまうと風邪を引きやすくなったり、病気を発症しやすくなってしまったりする可能性が高まってくる様になります。
常に健康でいる為には免疫力が低下しない様に生活をしていく必要が有るのです。
では、私達がブロリコを飲むくらい免疫力が低下しているかどうか、先ずはチェックをしてみてはいかがでしょうか。

・運動不足または運動のしすぎ
・入浴はシャワーのみ
・夜更かしが多い
・睡眠不足
・ヘビースモーカー(1日5本以上)
・仕事がデスクワーク
・冷え性
・肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすい
・便秘、下痢が多い
・風邪を引きやすく、かつ治りにくい
・鎮痛剤等の薬を服用する事が多い
・花粉症を始めとしたアレルギーを持っている
・毎日飲酒をしている
・二日酔いになる事が多い
・味付けが濃い
・辛い物が大好き
・揚げ物等の油物が多い
・朝食を抜く等、3食きちんと食べていない
・冷たい物ばかり飲んでいる
・食事よりお菓子を食べる事が多い
・野菜を食べない
・早食い

主に挙げられるのがこうした項目ですが、5個以上当てはまる項目がある場合には、免疫力が低下している可能性があります。
生活習慣などを見直す必要があると思います。
該当する項目が少ないからと言って油断をしてはいけません。
更なる免疫力の向上を目指して日々努力していく事が大切だと思うのです。

 

免疫力を高める方法

 

免疫力アップには体温を上げる食生活!逆に体温を下げる食材とは!?

体温を上げる事で免疫力がアップすると言われています。
ブロリコと言うサプリメントが有り、免疫力を高める為に有効的な働きをしてくれます。
しかしブロリコを摂取しているだけでは根本的な解決には至らないと思うのです。
自分自身で体温を上げて免疫力をアップさせる為にも、食生活を見直してみると言うのはいかがでしょうか。
食べ物の中には「体温を上げる食材」「体温を下げる食材」が有ります。
こうした食材を上手に利用して行く事で、体温アップを普段の食生活から得る事が出来るのです。
体温を上げる食材としては「生姜」「唐辛子」「鯖、鯵等の青魚類」「卵」「味噌」「ラム肉」「長ネギ」「牛蒡」「ニラ」等が挙げられます。
対して体温を下げる食材としては「お蕎麦」「豆腐」「バター」「牛乳」「緑茶」「コーヒー」「バナナ」「梨」と言った物が挙げられます。
この他にも有りますので、自分が良く食べる食材は体温を上げるのか下げるのか考えながら食べてみると言いでしょう。
しかし、体温を上げる為に体温を下げる食材を徹底的に避けると言うのでは栄養のバランスが崩れてしまいます。
体温を下げる食材の場合は、加熱したり、体温を上げる食材と一緒に調理したりする等、工夫をして取り入れて行く様にすると良いですよね。
こうした食生活は直接私達の身体に働きかけてくれますので、効果を感じやすくなると思います。
体温を上げて免疫力を高め、健康な身体作りをしていく様にすると良いですよね。

体温を上げると免疫力がアップする!

健康な身体作りには免疫力をアップさせる事が必要不可欠になります。
免疫力を高める為に良いと言われている方法を挙げてみたいと思います。

有効的な方法としては「体温を上げる」事が有効的だと言われています。
私達の血液の中には免疫細胞が含まれています。この免疫細胞を「白血球」と言います。
この細胞が血液と共に身体中を巡る事で身体の中にある異物から私達の身体を守ってくれています。
しかし体温が下がり、血管が収縮してしまう様になると、血行不良が起こり、白血球も順調に身体を巡る事が出来なくなります。
そうすると病原体が身体の中にあっても、直ぐに攻撃する事が出来なくなり、結果的に病気を発症してしまうと言う事になってしまうのです。
では体温が下がるとどの位免疫力が下がるのか挙げてみましょう。
1℃下がるだけで免疫力が3割も減少すると言われています。
逆に1度体温が上がると免疫力は数倍にアップ(一時的)するとも言われています。
こう考えてみると、いかに体温が重要かと言う事がお分かりいただけるでしょう。
もちろん体温が低いと言うのは、体質的な物も有ると思いますが、出来るだけ体温を上げる様に日常生活の中で心掛けていくと良いと思います。

免疫力アップのために、日常生活で体温を上げる方法!

医学的な常識として、「体温を高める=免疫力がアップする」と言う事が挙げられるそうです。

免疫力がアップすると病気になりにくくなると言うメリットがあるのです。
免疫力をアップする為にサプリメントも良いですが、ここでは日常生活において免疫力を高める為の体温を上げる方法を挙げてみたいと思います。

先ずは「暖房を上手に使う」事です。
体温を下げない為に寒い時期などは暖房を上手に利用して寒さを感じない様な生活を送る事が大切です。

次に「ウォーキング」です。
人間の体温が生成される4割は下半身から生成されると言われています。
下半身には人間の身体の7割の筋肉が有ると言われています。
そうした事から下半身を有効的に使う事で体温維持が可能になるのです。
体温を上げる為にウォーキングをするのであれば、1日の中で体温が低い朝に行うのが良いと言われています。
大体30分程歩くと有効的な様です。

次に「身体の中から温める」と言う事です。
朝は体温が一番低い時間帯になります。
ですからその時間帯に白湯を飲む様にする事で身体を内側から温める事が出来ます。
同じ様な理由として生姜を使った料理を食べる事も有効的です。
この様に日常生活の中で少し気を付けるだけで、体温を少しずつ上げる事が出来ると言う訳なのです。

スポンサーリンク

免疫力をアップするための食生活の見直し

食生活が豊かになっていく事で、好きな物を好きなだけ食べられる様になってきました。
そうした結果、栄養バランスが崩れ、免疫力が下がってしまい、病気になりやすくなってしまう危険性が出てきてしまうのです。
免疫力を高める方法は色々有ります。
最近では「ブロリコ」と言うサプリメントが話題となっており、ブロリコと言う成分が免疫力を手軽に高める効果が期待出来ると言われているのです。
しかしサプリメントだけでは充分とは言えません。
常日頃から栄養バランスが良い食生活をする事を心掛ける様にして、免疫力を高める様にする必要が有るのです。
先ずは免疫力を下げる食生活を止める様にしましょう。
食品添加物、合成保存料、合成着色料と言った添加物は免疫力を低下させると言われています。
出来るだけ食べない様にする事が先ずは大切になります。
その上で免疫力を高める事を意識した食生活をしていきましょう。
先ずは食物繊維が豊富な食材を摂取し、腸内の活性化をしていきます。
また玄米や野菜に含まれているミネラルは身体を温める作用が期待出来ます。
納豆、ヨーグルトと言った発酵食品は、酵母や酵素が豊富に含まれる為、腸の動きが活性化し、免疫力アップに繋がります。
そしてきのこ類はガン細胞を増やさない様な効果が期待出来たり、アレルギー予防の効果が期待出来ると言われています。
こう見てみると、体温を上げて腸内を活性化させる事が、免疫力アップの為には必要なんだなと言う事が分かると思います。
少し意識して食生活を見直してみる事で、健康な身体作りが出来るようになると思いますよ。

運動で免疫力を上げる方法

体温が上がると免疫力がアップし、体温が下がると免疫力が低下してしまいます。
1度体温が下がるだけで3割もの免疫力が低下してしまうと言うのは驚きですよね。

免疫力を高める方法は色々ありますが、運動を適度に行う事でも免疫力をアップさせる事が出来ると言われています。
身体を鍛えると熱を発し、血流が良くなります。
血流が良くなって筋肉に血が巡る事で新陳代謝も上がり、安定した体温を保つことが出来る様になるのです。
運動のし過ぎは疲労物質が溜まってしまって血行不良の原因になってしまう可能性も有りますので、免疫力を高める為には「適度な運動」を行う様にしましょう。

手軽に始めやすいのは「ウォーキング」です。
いつも自転車や車で行く所をウォーキングで行く様にしてみたりとか、気持ちがいい季節なら外の景色を楽しみながら歩いてみるとか、楽しむ事を中心としてやってみると良いでしょう。
小さい頃良くなった「ラジオ体操」でも良いと思います。
急には無理と言う場合には、ストレッチ等で夜寝る前に少し身体を動かしてみる事から始めてみても良いでしょう。
週2~3回で充分だと思います。
大切な事は一過性で行うのではなく、継続的に行う事なのです。
運動をする事を習慣付ける事で、いつの間にか体力が付き、免疫力もアップしていく様になると思いますよ。

睡眠で免疫力を上げる方法

免疫力を高める方法に睡眠があります。
睡眠は「量より質」と言う事を先ずは覚えておきましょう。
睡眠時間は短すぎても長すぎても良くはありません。
しっかり熟睡する事、すなわち「質が良い睡眠」をとる事が免疫力を高める為に大切な事なのです。
質が良い睡眠を取る為には、どの様にすればいいのか、ここではそのコツを挙げてみたいと思います。

就寝2時間前の食事は摂らない、アルコールも控えると言う事です。
食べ物を食べると寝ている間に消化作用が行われてしまう事になり、本来の身体を休める為の作用である副交感神経の活動が不足してしまう事になります。
寝ている間は身体を休ませる為に、身体を働かせる行為は避ける様にする事が大切なのです。

次に、早寝をするということです。
免疫力アップの為の睡眠時間帯のゴールデンタイムは22~2時位と言われています。
この時間帯に成長ホルモンの分泌が行われ、身体の修復や免疫力アップをしていると言われています。
この時間帯に寝る事は難しい方も多いと思いますが、出来るだけ早めに寝る様に心掛けると良いでしょう。

免疫力アップは副交感神経が働いている時に生成されると言われています。
その為、副交感神経をよりよく活発化させる為に質が良い睡眠が必要になると言う訳なのです。
質が良い睡眠を取る為、就寝前はリラックスする等、自分なりのリラックス方法を見つけてみると言うのも良いと思いますよ。

呼吸で免疫力アップする方法

「呼吸」も免疫力を上げる為に有効的な方法だと言われています。
「呼吸」は私達が生きていく上で必ず必要な機能です。
この呼吸の仕方を少し意識するだけで免疫力の向上が期待出来ると言われているのです。

呼吸を意識すると言う事ですが、「腹式呼吸」をしてみると良い様です。
腹式呼吸は鼻から思いっきり息を吸い込み、口からゆっくりと息を吐き切ると言う呼吸法です。

新鮮な空気を身体中に行き渡らせる様に吸い込み、体内の毒素を空気と共に全部吐き出すと言うイメージと言うと分かりやすいでしょうか。

腹式呼吸をする事で、副交感神経の活動が活発化すると言われています。
副交感神経とはリラックスする時、または就寝中等に優位に働く神経の事で、活発化する事で免疫細胞(白血球やリンパ球等)が活発化すると言われています。
こうした免疫細胞は身体中に有りますが、特に腹部にはガン細胞から身体を守ってくれるNK細胞が多く有ると言われています。
ですから腹部を呼吸によって刺激してあげる事でNK細胞が活発化し、免疫力をあげてくれる事に繋がると言う事なのです。

常に呼吸を腹式呼吸でと言うのは難しいと思いますので、フッと気が付いた時、例えば通勤通学中の電車の中とか、椅子に座っている時とか、1日5回で良いですのでじっくり呼吸に意識して行ってみる事で結果的に免疫力アップにつながってくると思いますよ。

 

免疫力を高めるブロッコリーのブロリコについて

現代の日本人の多くの人が身体に対する悩みを持っていると思います。
その多くが「免疫力が低下」した事から端を発していると思うのです。
免疫力が低下する主な原因としては、病気、薬の服用、加齢等が主に挙げられます。
免疫力が低下したままにしておくと、これらの症状は回復しずらくなってきて、常に体調不良で悩まされる事になってしまうのです。
そんな中「ブロリコ」と言う成分に注目が集められているのはご存知でしょうか。
「ブロリコ」とはブロッコリーの新成分の事で、東京大学、イマジン・グローバル・ケア社が共同で研究、特許を取得した成分となります。
この成分を摂取する事で、免疫力が高まる事が分かっており、医療業界や免疫学の観点からも大きな注目を集めている成分となっているそうです。
このブロリコが免疫力を活性化させる為に有効的であると発見に至る方法として、カイコが使われたそうです。
カイコは人間と同じ病気にかかりやすいと言われていて、その治療も人間と同様の方法で治癒すると言われています。
またカイコは免疫力が活性化すると、筋肉が麻痺して収縮すると言う特権を持っています。
この特徴を利用して、どんな成分が免疫力を高める効果が期待できるのか研究をしたそうなのです。
そこで発見されたのがブロッコリーに含まれている「ブロリコ」と言う成分だったと言う訳です。
免疫力を高める効果が期待出来る成分にはほかにアガリスク、フコダイン等が挙げられますが、ブロリコはそれを大きく上回る免疫向上効果が期待出来ると言われているのです。

NK細胞について

白血球の2割を占める細胞がNK細胞(ナチュラルキラー細胞)と呼ばれる細胞になります。
この細胞と好中球が活性化する事で、私達の身体は病気から守られ、健康な状態を維持出来るのです。
そんな細胞は様々な事が原因となって減少していく為、病気にかかりやすくなってしまう事が考えられています。
ブロッコリーから抽出されたブロリコはこのNK細胞と好中球を活性化する働きが有ります。
他にも活性化させる成分は有りますが、ブロリコはどの成分よりも活性化させる働きが大きいと言われているのです。
ここではこのNK細胞について挙げてみたいと思います。
私達の身体では毎日1兆個と言うとんでもない数の細胞が誕生しています。
そしてのその中の5000個程の細胞は不良細胞、これが活性化するとガンになる可能性が有ると言う細胞が生まれていると言われているのです。
不良細胞は必ずガンになると言う訳では無く、NK細胞が退治してくれていると言う現状に有ります。
NK細胞が不良細胞を退治してくれるから、私達はガンになる事無く健康に過ごす事が出来ると言う訳です。
しかしこのNK細胞の働きが弱くなってしまうと、不良細胞を退治する力が弱くなり、病気になる可能性が出てくる事になってしまいます。
NK細胞の働きが弱くなる原因としては、加齢、ストレス、生活リズムの乱れ等が挙げられます。
自力で改善させる事も出来ない事は有りませんが、こうした事が原因で弱くなってしまったNK細胞を強くしてくれる働きが期待出来るのが「ブロリコ」と言う訳です。

ブロリコの効能

ブロッコリーにはタンパク質やビタミンCが豊富に含まれています。
そんなブロッコリーから抽出された新しい成分が「ブロリコ」になります。
ブロリコは特殊技術によってブロッコリーから抽出され、特許を取得した方法で加工した事で初めて体内に吸収される成分として生まれ変わる成分となっています。
ブロッコリーにもブロリコは入っていますが、何の加工もされていないブロリコは体内に吸収される事無く排出されてしまうと言う性質が有ります。
その為にブロッコリーを大量に食べてもブロリコの効果は得られないと言う事になります。
人間と同じ病気にかかりやすく、回復方法も人間に近いと言うカイコを使った研究によって開発されたブロリコは、自然免疫力を高める効果が期待出来ると言われています。
ブロリコの他に自然免疫力を高める成分にはβ-グルカン、メカブフコダイン等が有りますが、ブロリコにはこれらの何倍もの効果が発揮されると言う研究結果が有るそうです。
平成23年にはブロリコの臨床実験が行われたそうで、自然免疫力が平均的に1割上がったと言う結果が報告されたと言われています。
こうした事から健康や美容に効果が期待出来る新たな成分として広く知られている事になったのです。
免疫力が高まると、ガンを始めとした様々な病気になりにくくなったり、回復力が田鎌足する効果が期待出来ると思われます。
最近体調が優れない、体力が衰えて来たなと身体の不調を感じる方は、是非一度ブロリコを試してみてはいかがでしょうか。

ブロリコの摂取量

近年、免疫細胞を活性化させるとして話題の新成分「ブロリコ」が配合された「ブロリコ」と言う健康補助食品が発売されています。
通常、ブロッコリーを摂取しているだけでは身体に吸収する事が出来ないブロッコリーの成分である「ブロリコ」を、特殊な方法で抽出してサプリメントとして販売しています。
使用原材料として国産のブロッコリーを100%使用しており、国際特許も取得してある商品の為、品質には問題が無いと思われます。
免疫力を向上させる効果としては、アガリスクやβグルカン等を大きく上回っていると言うデータも有るそうです。
そんなブロリコサプリメントの摂取方法ですが、大体1日3~6粒飲む事が推奨されていますので、比較的飲みやすく続けやすいのではないかと思われます。
但しブロリコはまだ販売されて期間も短い為、まだ未知なる可能性を秘めている状態だと思われ、これから様々なデータが集まってくるのではないかと予想されます。
その為、過剰な期待を寄せすぎない様にする必要が有るのです。
ブロリコのサプリメントは比較的手に入れやすい価格で販売されている為、まずはお試しをして身体に合いそうであれた定期購入をすると良いと思われます。
最近何となく体調が優れない、季節の変わり目に体調を崩しやすくなった、おのまま健康のままでいたい等、こうした症状は免疫力が低下している事から起こりやすくなる症状です。
こうした症状を少しでも改善したいなと感じている方は、ブロリコを是非試してみてはいかがでしょうか。

ブロリコのサプリメントを飲むタイミングは

近年、ブロリコと言うサプリメントの様に様々なサプリメントが登場しています。
ブロリコは免疫力を高める効果が期待出来るサプリメントとして近年注目を集めています。
そこでここではサプリメントの飲み方について少し挙げてみたいと思います。
先ずは「水で摂取する」と言う事です。
水以外の水分でサプリメントを摂取すると、場合によっては栄養の吸収率が低下してしまう事が有ります。
逆に栄養の吸収率がアップする水分も有りますが、その栄養素によって違いますので、出来れば水で飲む様にすると良いでしょう。
次に「過剰摂取をしない」と言う事が大切です。
サプリメントの結果を早く出したいからと言って、過剰に摂取する方がいます。
稀に逆効果になって健康被害が出る事も考えられます。
容量用法をきちんと守る事がサプリメントの上手な飲み方なのです。
次に「食後に飲む」と言う事です。
食後は栄養を身体に吸収しているゴールデンタイムです。
そのゴールデンタイムを狙ってサプリメントを摂取する事で、合わせて身体に吸収しやすくなります。
特に飲み方について説明が無い場合は、出来れば食後30分以内に摂取する様にしましょう。
次に「飲み合わせで効果アップ」を期待しても良いと言う事です。
栄養素の飲み合わせ次第では、その効果をアップさせる事が出来ます。
例えばビタミンB単体で摂取するより、ビタミンB群で摂取する様にすると、免疫力アップ、美肌効果アップ等が望めると言います。
この様にサプリメントを摂取する場合は、効果的な飲み方に注意して飲む様にすると良いでしょう。

免疫力を高める方法についての情報サイト
ブロリコ」について詳しい資料はコチラから
↓↓↓


免疫力を高めて生きましょう!!

スポンサーリンク

 - 免疫力 , ,