ONE FOR ALL

お役に立てる情報を発信し他の為に徹底的に尽くしていきます!

動画配信サービスの比較と選び方!アニメ・映画・ドラマ・韓流など

   

スポンサードリンク

お休みの日は、映画やドラマを観て過ごすのが好き、という方にとっては、動画見放題の「動画配信サービス」は、レンタルショップで借りに行く手間もありませんし、安く利用できるということで大変便利でしょう。

しかし、最近では、動画配信サービスの種類が増え、「どれが自分に合っているのかわからない」という方も多いと思います。動画配信サービスは、どれも同じように感じますが、それぞれで得意分野やメリット・デメリットがあるので、よく比較して自分の目的に合ったものを選ぶ必要があるのです。

他と比較して月額料金が安くても、自分の見たい動画がなかったら全く意味がありませんし、お金の無駄になってしまいます。どんなに他の人がおすすめしている動画サービスでも、自分にとっては全く興味のないものだったら、自分にとってのおすすめとは言えません。そのため、「自分の見たい動画に特化しているか」ということが、動画配信サービスを選ぶ際に重要なポイントなのです。失敗しないためには、自分が興味のあるコンテンツが多く配信され、利用を続けられる範囲の料金設定の動画配信サービスを選びましょう。

 

料金が安い動画配信サービス

テレビをリアルタイムで見ったり、映画館まで見に行ったりする時間はないから、自分の時間がある時に気軽に楽しみたいという方は、できるだけ安い料金の動画配信サービスを利用すると便利です。定額料金で見放題を利用できる動画配信サービスは、ほとんどが月額1,000円以下ですが、中には、300円程度で利用できるものもあります。また、お試し期間は無料で利用できるものもあるので、そのようなサービスで試してみると、自分の求めている動画があるか、だいたいわかると思います。それでは、比較的料金が安い動画配信サービスを紹介します。

「Amazonプライム・ビデオ」は、年会費3,900円でAmazonの「プライム会員」に登録すれば、月額325円でプライム対象の動画が見放題になります。Amazonプライム・ビデオは、最初は動画のラインナップが少ない方でしたが、最近では、配信される動画がかなり増えてきました。「年会費3,900円は高い」と感じる人も多いと思いますが、プライム会員になると、Amazondで注文した商品がいち早く届けられる「お急ぎ便」や、音楽の聴き放題サービス「Prime Music」を利用できるなど、さまざまな快適なサービスの特典が付いてくるのです。Amazonをよく利用する人には特におすすめです。

「dTV」は、月額料金が500円ということで、他の動画配信サービスと比較してかなり安い方です。新作は別料金が必要な場合もありますが、ほとんどが500円で見放題ですし、動画の多さもトップクラスです。また、初回の31日間は無料なので、安心して利用できます。

 

国内ドラマに特化した動画配信サービス

日本のドラマには、とても楽しいコメディ作品、シリアスな内容の作品、人気俳優が出演する作品など、さまざまな種類があって、見逃したくないドラマや、もう一度見たいドラマもあると思います。そんなドラマ好きの方にも、いつでも見たい時にドラマを楽しめる動画配信サービスはおすすめです。それでは、比較的、国内ドラマに特化している動画配信サービスを紹介します。

「Hulu」は月額933円で、日本テレビをはじめとして、NHK、TBS、テレビ東京などで放送されたドラマが見放題ですし、海外のドラマも見ることができます。「見たいドラマがあるけど、その時間はテレビを見られない」「見たかったドラマをうっかり見忘れてしまった」ということもありますよね?そんな時にHuluを利用すれば、自分の都合のつく時に見たいドラマを見ることができるのです。2週間の無料お試し期間もあるので、自分の見たいものがあるか確認してみると良いでしょう。

「U-NEXT」は月額料金が1,990円ですが、国内ドラマの充実度が圧倒的に素晴らしく、新作が配信されるのも早いですし、70年代から80年代の時代劇なども楽しむことができます。月額料金が高く設定されていますが、他の動画配信サービスと比較して、U-NEXTでしか見られないようなドラマもあるので、ドラマをたくさん見たい方にはおすすめです。

「dTV」も国内ドラマを多く扱い、サスペンスドラマ、刑事ドラマ、恋愛ドラマ、ヒューマンドラマなど、ジャンルの種類も豊富です。漫画が原作のドラマも人気で、特撮ヒーローも数は少ないですが配信されています。dTVはとにかくジャンルが幅広いので、きっとあなたの趣味に合ったドラマが見つかると思いますよ。

 

海外ドラマに特化した動画配信サービス

海外ドラマは、国内ドラマとは違った魅力があり、その面白さにハマってファンになった人も多いでしょう。それでは、比較的、アメリカやイギリスのドラマに特化したおすすめの動画配信サービスを紹介します。

「Amazonプライム・ビデオ」は、アメリカとイギリスのテレビドラマがかなり充実しています。特に人気になっているのが、ゾンビやサバイバル、脱獄をテーマにした、ハラハラドキドキするドラマです。Amazonプライム会員なら、月額料金が325円と他の動画配信サービスと比較して安いので、まずここで試してみることをおすすめします。

「Hulu」は、日本のテレビドラマも充実していますが、海外ドラマにつても、アメリカやイギリスだけでなく、オーストラリアやカナダのドラマも配信しています。動画を検索する機能も使いやすく、見たいものを簡単に見つけられるようになっています。また、他では見ることができない日本初上陸の作品もチェックできるので、海外ドラマファン必見です。

「Netflix」も、Huluと同じくらいの海外ドラマのタイトル数があります。Netflixの特徴としては、クオリティの高いNetflixオリジナルドラマが充実していることで、それだけで約3分の1を占めています。「これまで見たことのない面白い海外ドラマが見たい」という方におすすめです。

「U-NEXT」も海外ドラマが多くそろっている動画配信サービスです。刑事ドラマ、脱獄モノ、女子ドラマ、英国アカデミー賞獲得の秀作ドラマなど、たくさんのジャンルでまとめられているので、自分の興味のある海外ドラマを見つけやすいですし、これまで見たことがなかったジャンルのものも興味が出るきっかけになるかもしれません。

 

邦画に特化した動画配信サービス

動画配信サービスを利用する人にとって大切なポイントの1つに、配信されている邦画のラインナップが充実しているか、ということがあると思います。少し前の時代は、ハリウッド映画の方が比較的勢いがあり、邦画は低迷していましたが、最近では、再び邦画が好調になっています。人気のイケメン俳優が出演する映画や、漫画が実写化された映画など、邦画は洋画とはちょっと違った面白さがあります。それでは、邦画をたくさん見たい人におすすめの動画配信サービスを紹介します。

「Hulu」は、国内ドラマが充実していることで知られていますが、邦画のラインナップもどんどん増えてきており、他の動画配信サービスと比較しても変わらないくらいでです。月額料金が933円と高いと感じる人もいると思いますが、Huluは邦画だけでなく洋画も充実しているので、いろんなジャンルの動画を楽しみたい人にとっては損ではないでしょう。ただ、検索機能に少し問題があるようで、フリーワード検索しても関係のない作品にヒットしたり、ジャンル別で検索しても目的の作品に絞れなかったりすることもあるようです。

「dTV」は、比較的、有名な邦画がたくさんそろった動画配信サービスで、邦画を一番の目的で動画配信サービスを選ぶなら、最もおすすめだと思います。月額500円と利用しやすい料金ですが、ラインナップもかなり充実しており満足できる内容になっています。映画にそれほど詳しくない人でも、「タイトルは聞いたことがある」というメジャーな作品が多く、わかりやすいジャンルで分けられているので、見たい作品を探すのも簡単です。

 

洋画が多い動画配信サービス

「邦画も良いけど、迫力のある洋画が特に好き」という人におすすめの動画配信サービスを紹介します。動画配信サービスは、アメリカやイギリスの映画だけでなく、いろんな国の映画も配信しているので、見たこともない国の映画に興味をもつきっかけになるかもしれません。

「Amazonプライム・ビデオ」は、洋画のラインナップがとても多く、作品が年代別に分けられているので、目的の作品も探しやすいと思います。比較的、2000年代の洋画が多いですが、昔の映画もたくさんあり、思い出の懐かしい映画と再び出会えるでしょう。また、利用者から寄せられたレビューも載せられており、その作品の良し悪しが細かく書かれているので、視聴に迷った時に役立ちます。

「Netflix」は、Huluより少し遅れて日本に上陸した動画配信サービスで、洋画がかなり充実しています。ハリウッド作品が多く、アクション、SF、コメディ、ヒューマンドラマなどさまざまなジャンルがそろっています。過去に視聴した作品の履歴から、その人におすすめの作品を表示されたり、評価の高い作品が紹介されたりするので、選びやすくて便利です。

「TSUTAYA TV」は、月額933円の見放題プランで利用できる洋画は約500タイトルで旧作が中心になりますが、TSUTAYAでしか見られないような作品もあります。新しいタイトルなどの個別レンタルの数が比較的多いですが、 それを含めば、作品数は他の動画配信サービスよりも多くなります。TSUTAYA TVも30日間無料で利用できるお試しプランがあるので、気になる人は利用してみると良いでしょう。

 

韓流ドラマがたっぷり見れる動画配信サービス

日本のテレビでも、韓流ドラマはよく放送されているので、韓流ドラマが大好きな「韓流ファン」も多いでしょう。でも、韓流ドラマが放送されるは、昼過ぎや夜中の時間帯もあり、なかなか見ることができない人もいると思います。そんな韓流ファンの人におすすめの動画配信サービスもあります。動画配信サービスなら、スマートフォンやパソコン、タブレットなどで、好きな韓流ドラマをいつでも見ることができるので、特におすすめのものを紹介します。

楽天市場でお買い物を楽しんでいる方は多いでしょうが、その楽天グループでも動画配信サービス「Rakuten TV」を運営しており、韓流ドラマの配信が非常に充実しています。高視聴率を叩きだしたタイトルや話題になったもの、何度見ても楽しめるものなど、韓流ファンにはたまらない作品が集まっています。また、楽天ショッピングで貯めた「楽天スーパーポイント」も利用できますし、半額セールも開催されるので、使い方によってはかなりお得に動画を楽しむことができます。

「dTV」も、比較的、韓流ドラマを多く配信しており、日本でも有名な韓流スターが出演している作品が多くそろっています。そのほかにも、正統派のラブストーリーに、ドロドロとした愛憎劇、ラブコメディー、時代劇モノなど、幅広いジャンルの作品から選ぶことができます。しかも、ほとんどの作品を月額500円だけで見放題になるので、他の動画配信サービスと比較して、利用しやすいと思います。

「KOCOWA」は、KBS、MBC、SBSという韓国の3大放送局が共同で推進している動画配信サービスで、韓流ドラマだけでなく、K-POPや韓国のバラエティ番組など、韓流の全てのコンテンツを楽しめると言っても過言ではありません。韓流好きな人や韓国に興味のある人は、ぜひチェックしてみてください。

 

アニメに特化した動画配信サービス

アニメは、今や日本を代表する文化となっています。アニメは子どもさんが大好きなコンテンツですが、お父さんやお母さんも子どもの頃はアニメで育った経験があり、子どもさんと一緒に楽しめると思います。それでは、子どもさんが居るご家庭におすすめの動画配信サービスを紹介します。

「Hulu」は、バンダイチャンネルと提携を行ったことで、アニメの配信が以前と比較してかなり多くなりました。子どもも大人も一緒になって楽しめる作品が多く、誰もが知っているアニメを多く扱っています。数は少ないですが、アメリカのアニメも配信されているので、日本のアニメとは違った魅力を発見できるでしょう。また、原作がライトノベルのアニメタイトルの数も多く、最新作も楽しむことができます。

「dTV」は、子ども向けのアニメから一般向けのアニメまで、幅広い世代で楽しめるものがそろっています。子どもたちから大変人気のあるアニメや、お父さん・お母さんたちが懐かしさを感じるアニメなど、ほとんどの作品を月額500円の見放題で利用することができます。画質も問題ないですし、もちろん、アニメ以外にもさまざまなジャンルの動画を楽しめるので、家族みんなで快適に利用できます。

「TSUTAYA TV」は、個別レンタルが中心となっていますが、アニメのタイトルは比較的多く取り扱っています。動画見放題の月額プランに対応しているアニメ作品は、80年代?90年代の懐かしのアニメや、魔女やヒーローが活躍するものなどになるので、大人は子どもの頃を思い出しながら楽しめるでしょう。TSUTAYA TVで特に人気が高いのは、日本や海外で大ヒットしたアニメ映画です。

アニメ好きにおすすめの動画配信サービス

アニメと言うと、少し前は子どもたちが楽しむもののイメージでしたが、今では、幅広い年代で親しまれています。昔のアニメを懐かしみながら見るのも良いですし、戦隊モノを子どもさんと一緒に楽しむ人もいるでしょう。また、アニメは大人も魅力を感じるものや、大人向けに制作されたものもあるので、大人のアニメファンもかなり多くなっています。

でも、最新のアニメをテレビで見たくても、放送される時間が深夜のものがほとんどで、楽しみにしていても寝てしまったり、録画し忘れてしまったりすることもあるでしょう。動画配信サービスなら、自分が見たい時に見られますし、録画する必要もありません。それでは、大人のアニメファンが存分に楽しめる、おすすめの動画配信サービスを紹介します。

「dアニメストア」は、アニメファンに最もおすすめしたい動画配信サービスです。月額料金400円で、約2,000作品約36,000話のアニメを見放題で楽しむことができます。昔懐かしいアニメ作品だけでなく、最新のものまで好きなだけ見ることができます。最新作品は、テレビで放送されてから、数週間は遅れて配信されますが、ラインナップが豊富なので、物足りなさを感じることは全くないでしょう。

また、他のアニメ見放題サービスと比較して、動画の画質の良さや、重くなったりカクついたりすることがないのもおすすめできるポイントです。サイト全体もシンプルなので、見たいアニメを見つけるのも簡単です。dアニメストアも31日間無料で利用できるサービスがあるので、初めての人は気軽に試してみると良いでしょう。

「バンダイチャンネル」も、アニメ作品が2,000以上もそろっているアニメファン向けの動画配信サービスです。月額1,000円で利用できる見放題の作品と、個別レンタルで見られる作品があり、その割合は1対2くらいです。画質に関しては、dアニメストアと比較すると劣り、再生するとカクつくこともあるようです。といっても、アニメ作品のラインナップは充実しており、dアニメストアでは扱っていない作品もあります。そのため、画質はそれほど気にならないという人には、バンダイチャンネルの方がおすすめでしょう。

 

電子書籍も利用できる動画配信サービス

動画配信サービスによっては、映画やドラマ、アニメの動画を楽しめるだけでなく、小説や漫画、雑誌も読むことができるものもあります。書籍や漫画などの読み物には、動画とは違った魅力がありますし、動画と比較すると、データ転送量が少ないので、外出先でも充電を気にすることなくスマートフォンやタブレットで購読できます。

また、多くのサービスが、動画の視聴と書籍の購読が共通の料金体系になっているので、動画を見るのも本を読むのも好きな人にとっては、比較的、書籍を読める動画配信サービスを利用することでお得になります。

「U-NEXT」は、映画やドラマなどが多くそろっている動画配信サービスですが、会員になれば、U-NEXTが運営する電子書籍のサービスを利用することもできます。書籍や雑誌、漫画のラインナップは約20万冊で、70誌以上の雑誌を読み放題で利用できます。また、U-NEXTを利用して毎月ゲットできるポイントも利用可能ですし、キャンペーンで安く購読できることもあります。31日間の無料でお試しできるサービスには、600ポイントが付いてきます。

“フジテレビ”が運営している「フジテレビオンデマンド」は、動画やライブ、漫画・雑誌を全て楽しめる、とても便利な動画配信サービスで、特に、若い人や女性から人気が高まっています。月額会員なら、雑誌を数十誌読み放題で楽しむことができたり、毎月付与されるポイントで漫画を読んだりできます。フジテレビオンデマンドで人気なのが恋愛モノの少女漫画で、漫画雑誌の有名な少年漫画や、フジテレビの“月9”でドラマ化された漫画なども読むことができます。

 

無料で楽しめる「GYAO!」

「GYAO!」は、Yahoo!Japanが運営している動画配信サービスです。ほかの動画配信サービスと比較して大きな特徴となっていることは、全ての動画が基本的に無料で視聴でき、会員登録やログインを行う必要もないことです。その代わりに、動画を再生する時に広告動画が入るので、それを数秒見る必要がありますが、それによってGYAO!の収入源となります。

スポンサードリンク

GYAO!は、ドラマやアニメをテレビで見逃してしまった人のために「見逃し配信」を行っています。数は少ないですが、人気の邦画を中心とした映画や、海外ドラマ・韓流ドラマも配信しています。また、音楽に関するジャンルも豊富で、少し古い歌手の映像から、人気のアイドルグループやバンドのライブ映像やPVなども視聴できます。ただ、GYAO!で配信される作品には期限があって、ほとんどが数週間から1ヶ月くらいしかないので、興味のある作品があったら早めに視聴しないと、期限が切れて見れなくなってしまうので注意しましょう。

そのほかにも、昭和の時代に流行った映画やアニメ、音楽などの懐かしい映像を集めた「昭和TV」や、歴史的な出来事をまとめた貴重な映像も見ることができます。

基本的に無料で視聴できますが、有料動画もあり特別な動画を見ることができますし、対象の動画が見放題になる月額定額の「プレミアムGYAO!」も始まりました。また、会員機能もあって、登録してログインすれば、今まで見た作品を履歴で残したり、お気に入りの作品を登録したりでき、その人に合った作品が公開されるとメールで知らせてくれるので、見たかった動画を見逃す心配もなくなります。

GYAO!のもう1つの特徴として、ほかのサービスと比較すると、利用者の世代が40代?60代と年齢層が高いことがあります。これも、無料で視聴でき、空いた時間になんとなく動画を楽しむ、といった利用の仕方を求める人に選ばれているからかもしれません。

 

スポーツを楽しめる「スポナビライブ」

「スポナビライブ」は、スポーツを専門とする動画配信サービスで、Yahoo!とソフトバンクが共同運営しています。プロ野球やサッカー、大相撲、バスケットボールなどの人気の国内スポーツから、日本人選手が活躍する海外のスポーツも配信されており、月額定額料金で見放題になります。

国内スポーツや海外スポーツをライブで配信し、スポーツの種目などによって、全試合見られるものや、一部の試合を配信するものもありますが、テレビ放送と比較すれば、一部であっても圧倒的に長い時間視聴できます。

タイムライン機能は、ライブ配信の途中でも直前の気になるシーンをもう一度見ることができ、じっくりと確認することができます。また、ライブ配信の時間に見られなかった場合も、一度配信した映像は一週間視聴できるようになっているので、ライブを見逃しても安心です。

試合が終わると、そのゲームを振り返るハイライト映像が配信されますし、試合結果や解説、翌日の試合を紹介する「スポナビライブニュース」も配信されます。また、これらは会員でなくても、アプリをインストールすれば視聴できるので、試合の内容や試合結果を見たいという人は、無料で十分楽しめるでしょう。

さらに、インターネットを利用したライブ配信サービスなので、スマートフォンやタブレットがあれば視聴でき、アンテナの取り付けも必要なく、衛生放送と比較して気軽に楽しむことができます。また、パソコンでも視聴できるようになりましたし、ChromeCastにも対応しているので、テレビの大画面でスポーツを楽しむことも可能になりました。

 

全国の演劇を楽しめる「観劇三昧」

「観劇三昧」という動画配信サービスは、全国の演劇を見放題で鑑賞できます。見たいと思っていた地方で公演された演劇も、スマートフォンなどでいつでも見ることができます。演劇が好きな人や学校などで演劇に携わってる人必見の動画配信サービスです。

観劇三昧は、さまざまな劇団の演劇を動画ることができます。演劇を見に行きたかったけど、都合がつかなかったり遠方で行けなかったり、なかなか家を空けられなかったりなど、劇場まで行けない理由のある人にとっては、とっても嬉しいサービスです。また、高校などで演劇部に入っている学生さんや、演劇に関わる仕事をされている人にもおすすめで、このサービスを利用すれば、いろんな劇団の演劇を比較したり研究したりする材料にもなります。

観劇三昧で配信されている劇団数は50以上で動画数は約200件あり、比較的、関西の劇団が多いようです。動画の数はどんどん増えており、動画を選ぶ際は、人気順、新着順、劇団別、地域別などで別れているので探しやすいです。また、運営側によるブログやレビューの投稿もあるので、自分が求める動画を選ぶのに役立ちます。

観劇三昧は、基本的には、月額料金980円で演劇を見放題で楽しむことができます。一部の作品は、無料で視聴できるので、演劇初心者や興味があるけど見たことがない人は、まずは無料視聴で試してみると良いでしょう。個性豊かな役者のエネルギッシュな演技を見せる演劇は、テレビドラマや映画とは全く違った魅力があるので、これをきっかけに演劇ファンの仲間入りを果たすかもしれません。

 

アイドル動画が豊富な「DMM.com見放題chライト」

「DMM.com見放題chライト」は、対象の動画を月額500円で見放題になる動画配信サービスです。他の動画配信サービスと比較して、特徴となっていることは、有名なアイドルが出演するイメージビデオのラインナップが豊富で、とても人気になっていることです。

DMM.com 見放題ch ライトは、映画やドラマ、バラエティなど、幅広く扱っていますが、やはり人気が高いのがグラビアで、セクシー、美少女、コスプレ、ランジェリーなどのジャンルでお好みのアイドルを絞り込むことができます。比較的料金も安く、新しい作品もどんどん配信されるので、アイドルに興味のある人には絶対におすすめです。

グラビア以外に特徴となっているのは、スポーツのレッスン動画やホラー映画が充実していることです。まず、スポーツに関しては、野球、サッカー、ゴルフ、スキー、スノーボードなどのレッスン動画が豊富にそろっており、基本的なレッスンから上級テクニックまで、レベルに合わせた動画を選んで楽しむことができます。

ホラー映画は、怪談で有名なタレントの作品も扱っており、タイトルを見ただけでも寒気を感じるようなものばかりで、怖い動画が大好きな人にはたまらないラインナップになっています。

DMM.com見放題chライトは、そのほかにも、パチンコやパチスロ、麻雀に関する動画やR18作品もたくさんラインナップされており、DMM.com見放題chライトでしか視聴することができないマニアックな動画が多いことと、料金が非常に安いということで、利用者からは評判の良い動画配信サービスとなっています。

 

中国・台湾ドラマが豊富な「クランクイン!ビデオ」

「クランクイン!ビデオ」は、ハリウッドチャンネル株式会社が運営している、中国や韓国、台湾のドラマを比較的多く配信している動画配信サービスです。定額の見放題プランもあるので、特に、中国・台湾ドラマが好きな人にはおすすめです。

中国ドラマや台湾ドラマは、歴史時代劇、宮廷劇、ラブストーリー、アクションなど、人気作品を数多く扱っています。気になっていた作品もきっと見つかると思いますよ。韓国ドラマも多く、洋画や邦画、海外ドラマ、国内ドラマなどもそろっているので、いろんなジャンルの動画を楽しむことができます。特徴なのが、新作の配信が、レンタルビデオ店と同じということで、いち早く新作を楽しむことができます。

クランクイン!ビデオの利用方法は、基本的には、個別課金によるレンタルで、ジャンルや視聴期間によって料金が異なります。例えば、洋画と邦画の新作をレンタルする場合は、2日間400円から、ドラマの新作は7日間200円からとなっています。また、ドラマの場合、複数話セットや全話セットでまとめてレンタルでき、セットでレンタルすると1話あたり割引になります。

よりお得に利用するには、月額の見放題プランがおすすめです。基本のプランは月額900円の「プレミアムプラン」で、このプランに登録すると、1ポイント1円相当のポイントが毎月2,000ポイント付いてきます。さらに、新規会員の登録特典としても500ポイントもらえます。

また、月額プランには、比較的、中国・台湾ドラマを中心に見たい人には「ドラマ月額見放題プラン」、アダルト作品を多く見たい人は「成人映画まんぞくパック」がおすすめです。

 

珍しいジャンルを楽しめる「Rakuten TV」

「Rakuten TV」は、楽天会員は無料で登録できる動画配信サービスです。配信されている動画の数は15万本以上もあり、視聴したい作品をレンタルするか、19種類もある見放題のプランから選んで見放題で楽しむことになります。

Rakuten TVのメリットは、他の動画配信サービスと比較して、扱っているジャンルが幅広いことです。特に、韓国ドラマが人気で、新作、人気ランキング、大人気バラエティ番組、ラブコメディ、ラブロマンスなど、さまざまな特集から選ぶことができます。韓国ドラマ以外にも、日本のドラマや映画、アニメ、キッズ、パチンコ、グラビアなど、家族みんなが楽しめる動画がそろっています。

他の動画配信サービスと比較して珍しいのが、“宝塚”のコンテンツで、宝塚の舞台を見られるだけでなく、トークの動画もあり宝塚スターたちのさまざまな一面まで見ることができます。また、パチンコやパチスロの番組も人気になっています。

動画の視聴の仕方は、単品で購入する以外には、興味のある動画をパックで選んで購入する方法もあります。ジャンルによっては月額料金で見放題のものもあるので、興味のある動画を好きなだけ楽しむことができます。

初めての人におすすめなのが月額302円の「スタートパック」で、月に2回更新される人気作品を見放題で楽しめます。
「パチンコ★パチスロTV!マンスリーパック」は、毎月月初めに更新される動画が、常時60本の人気番組を好きなだけ視聴できます。このパックは、月額1,296円で利用できます。
宝塚ファンにおすすめなのは「タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン」で、月額1,620円で宝塚の最新コンテンツや過去2か月分のコンテンツを何度でも楽しむことができます。

 

スポーツ観戦なら「DAZN」

「DAZN」(ダ・ゾーン)は、スポーツ観戦が好きな人におすすめの動画配信サービスです。

DAZNは、月額1,750円でスポーツのライブとオンデマンドの配信を見放題で利用できます。月額1,750円という料金は、他の動画配信サービスと比較してたら高めですが、さまざまなスポーツを視聴できる衛星放送サービスと比較すれべれば、かなり安く気軽に利用できるでしょう。

DAZNはスポーツコンテンツを130以上配信しており、年間で6000以上のゲームを視聴することができます。国内のスポーツから海外のスポーツまで、ライブで盛り上がったり見逃してしまったゲームも見られたり、スポーツをおもいっきり楽しむことができます。

DAZNで視聴できるスポーツは、サッカー、野球、ラグビー、テニス、バスケットボール、バレーボール、アメフト、ボーリング、フィッシングなど、メジャーなスポーツからマイナーなものまで、あらゆるスポーツを扱っているので、興味のある動画が見つかるはずですし、これまで特に興味なかったスポーツでも見たくなるかもしれません。

また、iPhoneやAndroid、パソコンなどで視聴でき、アカウント1つで最大6台のデバイスに登録できますし、デバイス2台までは同時に見ることもできます。そのため、同時に2つのスポーツを観戦できたり、親子でそれぞれのデバイスで同じスポーツを観戦したりすることも可能なのです。

さらに、DAZNはゲーム機やスマートテレビなどにも対応しているので、設定すればテレビの大画面でスポーツ観戦を楽しむことも可能です。なお、画質はフルHDにも対応しているので、テレビの画面でも比較的高画質で観戦することができます。

 

無料の動画配信サービスについて

動画配信サービスは月額料金を支払って見放題になるイメージがあると思います。でも、映画やドラマ、アニメの動画を無料で視聴できるサービスもあるので、それらを比較して紹介します。

「AbemaTV」は、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で展開している動画配信サービスです。会員登録やログインをする必要もなく、20以上あるチャンネルをスマートフォンやパソコンなどから無料で視聴することができるのです。

また、地上波テレビでは長い時間放送されない、将棋、釣り、格闘技などの動画も24時間いつでも視聴することが可能で、AbemaTVでしか見ることができないオリジナルの動画も配信されています。

ただ、AmebaTVは、テレビ放送と同じように、リアルタイムで配信しているので、目的に番組が配信される時間に見る必要があります。また、テレビの場合、見たい番組をリアルタイムで見られない時は録画しておけば良いのですが、AbemaTVの場合は、録画することができないので、諦めないといけません。

そこまで動画にこだわらない人にとっては、無料で十分楽しめますが、より快適に見たい番組をおもいっきり楽しみたい人は、月額960円支払って「プレミアムプラン」に入れば、リアルタイムで見られない番組も、見逃してしまった番組も、いつでも視聴できるようになります。

「TVer」(ティーバー)は、民放のテレビ番組を視聴できる無料の動画配信サービスです。TVerは、ドラマやバラエティ、アニメなどの最新番組や過去の厳選番組など、約150の番組を配信しており、スマートフォンやパソコンで見放題で視聴できます。

TVerにもデメリットがあり、TVerでの視聴は番組が終了してから7日間限定なので、その期限が過ぎたら見れなくなってしまいます。また、テレビ番組ということで、動画を再生する前には、必ずコマーシャルも流されます。その時間が比較的長いので、有料の動画配信サービスに慣れている人にとっては、煩わしいと感じるかもしれません。

 

暇つぶしにおすすめの動画配信サービス

多くの動画配信サービスは、月額料金を支払って1ヶ月見放題で好きなだけ動画を楽しめますが、それぞれで扱っているジャンルや特徴などが違っているので、自分にあったものを選ぶと良いでしょう。また、無料で利用できる動画配信サービスもあって、有料のものと比較すると、デメリットや使い勝手の悪さなどがありますが、人によっては満足できる場合もあります。それでは、暇つぶし程度に動画を楽しみたい人におすすめの無料動画配信サービスを紹介します。

「エムキャス」は、TOKYO MXが提供しているインターネットテレビで、TOKYO MX1やTOKYO MX2、Weather Newsなどの番組を無料で視聴することができます。また、会員登録などを行う必要もないので、気軽に番組を楽しめます。

TOKYO MXは関東地方でしか見ることできませんが、エムキャスはインターネットテレビなので、どこでもスマートフォンなどで見ることができます。また、TOKYO MXは比較的アニメを多く放送されているので、最近のアニメや昔のアニメなども楽しめ、アニメ好きからも注目されています。

エムキャスの利用方法はとても簡単で、パソコンの場合は、ブラウザからエムキャスのサイトへアクセスすれば良いだけで、スマートフォンやタブレットからは、エムキャスのアプリをインストールして起動し、位置情報を許可するだけです。ただ、TOKYO MXの一部の番組だけが対応しているので、見たい番組を見れない場合も多いです。

もう1つ紹介するのは「Viki」です。Vikiは楽天株式会社が運営している、世界中の映画やドラマなどを全て無料で視聴できる動画配信サービスです。日本の作品は非常に少ないですが、世界中の作品を見られ、しかも対応している言語が200以上もあるので、語学に興味のある人にはおすすめです。

 

動画をテレビで視聴する方法

動画配信サービスの「Hulu」や「dTV」などは、いつでもお気に入りの動画を視聴でき便利ですが、その動画をテレビの大画面で楽しむこともできます。その方法は、「ChromeCast」(
クロームキャスト)という小型の端末機器を利用するのです。ChromeCastをテレビに接続することで、多くのメリットがあるのです。

ChromeCastは、サイズが少し大きめのUSBメモリくらいで、直接テレビのHDMI端子に取り付けるため、目立ったり場所を取ったりすることもありません。これだけで、普段、スマートフォンなどで見ていた動画配信サービスの作品をテレビで見ることができるので、迫力のある映像を楽しめるのです。また、スマートフォンやタブレットなどがリモコンとなるので、動画を再生したり、早送りや早戻ししたり、音量を調整したり、いろんな操作ができるのです。

動画を楽しむのも良いですが、家族や友人と一緒にプレイしているゲームの画面を、テレビに映せば臨場感も味わうことができます。また、ストリートビューを映し出して家族みんなで眺めたり、仕事の会議やプレゼンに利用したり、ChromeCastの使い方は無限にあると言えます。

また、ChromeCastは、「Apple TV」や「Fire TV」とよく比較されます。どれも動画配信サービスの動画をテレビ画面で視聴できるのは同じですが、大きく違うのが、Apple TVやFire TVは単独で動作しますが、ChromeCastはスマートフォンやパソコンがないと動作しないということです。その他にも違いはいくつかありますが、どれが自分に合っているかは、使用用途を十分に考えて、使い勝手が良いか比較するようにしましょう。

 

まとめ

動画配信サービスを選ぶポイントを簡単にまとめると、映画をメインで見たい人は「U-NEXT」や「dTV」が良いでしょう。dTVは月額料金が安いですが、課金が必要な場合が多いので、映画が大好きでたくさん見たい人は、U-NEXTの方が合っていると思います。また、海外ドラマが好きな人は、「hulu」がおすすめです。その他にも、洋画、韓流ドラマ、アニメなど、動画配信サービスによって得意とするものが違うので、まず自分が何を一番見たいか決めて選ぶと良いでしょう。

 

 

 

スポンサードリンク

 - エンタメ , , , , ,