スポンサードリンク

県立相模原公園のアスレチック・ふれあい動物園・プールなど地元民が教えます。

神奈川県

スポンサードリンク

私が住んでいる相模原市には、「県立相模原公園」という大きな公園があります。
高さ55mの展望塔「グリーンタワー相模原」をはじめ、
「フィールドアスレチック」、「子供の広場」、「芝生広場」などがあり、
「ふれあい動物広場」では、ふれあいコーナーや、
ポニー乗馬が楽しめます。
また、園内には、四季折々の花が咲き、なかでも、
クレマチス、アジサイ、クリスマスローズが有名です。
ご家族で1日中楽しめる憩いの場所です。
相模原市民として、相模原公園の魅力を紹介していきます。

 

相模原公園のアスレチック広場などの基本情報

住所:神奈川県相模原市南区麻溝台2317番1
駐車場:無料。
開園時間:4月~9月>>9:00~16:30 グリーンタワー相模原
10月~3月>> 9:00~16:00 グリーンタワー相模原
休園(管理事務所):2・5・8・11月の各第4月曜日

 

神奈川県相模原市南区麻溝台2317番1

 

「ふれあい動物広場」のポニーの乗馬代、
植物園の入場料は共に100円です。

また、園内にはアスレチックがあり、
これまた無料なのですが、なかなか趣向がこっていて、
スタート時点は割りと簡単なのですが、
奥に進むと難易度が増すので小学生の低学年から、
高学年まで充分に楽しめます。

 

一回りすると大人でも息があがります。
太い縄で頑丈に組まれたとても高い塔やバランスはしごや
シンプルな縄登りなど面白さ満点!

なかなかクリア出来ず何度もチャレンジしたりと朝からお弁当もちで行くのもあり!

 

相模原公園のふれあい動物広場の見どころ

とにかく、わが家は何度も行ったお気に入りの場所です。
動物たちとふれあえるところなんですがポニーに乗れるんです!
大きな馬も時折いたりするので子どもたちも大興奮!

係のお兄さんお姉さんが、
ちゃんと押ささえながら手綱を引いてくれるので、
小さな子どもでも安心です。

うちの下の子は3歳から乗っていましたよ(^o^)v

 

あと、モルモットを抱っこしたり、
ヤギに餌をあげたり夏休みには馬のお世話体験や
牛の乳絞りの体験など、日頃なかなか体験できない動物との
ふれあいも体験できたりします。

確か中学入るぐらいまで自転車に乗って
通ってましたね~
ふれあい動物園にはちょっとした動物の展示もあり、
ミーヤキャトや、アライグマ、オウムや蛇などもいて
初めての動物とのふれあいにはこのぐらいで十分ですね。

 

地元民オススメの相模原公園の市営プール!

公園のすぐ横に市営の温水プールがあります。
室内プールなので、一年中入れます。

駐車場は無料。
入場料は大人500円子ども250円です。

大きなスライダーや小さな子ども用すべり台もあり
小学生なら充分に楽しめます。
帽子着用が必須なのでお忘れなく!

この施設内にはジムや、大浴場などもあり
ジムで汗をかいた後、ゆっくりお湯につかるのも良いですね~

 

2階には畳の広間があり、食べ物持ち込みできるので、
お弁当を持って来て、プールで遊んだ後、食べることができます。

囲碁や将棋があるので、おじいちゃんたちも、
楽しめる場所でもあります。
市民の憩いの場所ですね。

食堂もあるのでお弁当無くても大丈夫!

もし、水泳帽子を忘れても売店で売っているので、
先ず入れないことは無いですよ。

 

家族で楽しめる相模原公園のまとめ

正直、まだまだ紹介しきれないですね…
自然豊かな園内には広い芝生の広場があったり、
園入口には水の広場があり、地面からあちこちから、
吹き出す噴水のような水で小さな子どもたちは、
夏の日には夢中になって水遊びします。

ドッグランの設備もでき、広い芝生で
犬たちが走り回っています。
ドッグランは予約が必要なのでお気をつけ下さい。

まだまだ、魅力がいっぱいな相模原公園です。
お近くにお越しのさいには是非ともお立ち寄り下さい!
ホントに家族みんなで楽しめる公園ですよ!

スポンサーリンク

コメント