スポンサードリンク

顔の汗を抑えるとメイク直しが激減!顔汗を止める方法とは!?

化粧崩れ

スポンサードリンク

「汗でマユ毛やメイクが落ちて、メイク直しがめんどう!」
「通勤時の電車で汗が止まらない・・」
「 合コンでひとりだけ汗が止まらず恥ずかしい・・」
「冬なのに暖房が効いた部屋で汗だく・・」

 

こんな経験ありませんか?

 

顔に汗をかくと化粧崩れしやすくなりますよね。

汗でマユ毛やメイクが落ちて、化粧直しも大変です。

化粧崩れしないメイクの仕方をしていても、メイク直しは必要ですよね。

メイク直しを激減するためには、顔の汗を抑えると化粧が崩れにくくなります。

そこで、ここでは、顔の汗を抑える方法について紹介します。

お役に立てることができれば嬉しく思います。

 

化粧崩れする原因は!?

女性の皆さんならば、毎日化粧をされると思いますが、

朝化粧をしてよし!今日もバッチリ!

と思っても、午後になってくると、

だんだん化粧が崩れてきて最悪な顔になっていたりしませんか??

化粧崩れの原因は、主に「乾燥」「汗」「皮脂」の3つが考えられます。

この3つは肌質に関係なく誰もが起こる可能性のあるものなので、どれか1つだけではなく、3つとも対策をする必要があります。

まず乾燥は、肌が乾燥することで、ファンデーションが密着しにくくなり、崩れることがあります。

そして、汗は、汗がにじみ出ることでファンデーションが流れ、崩れることがあります。

さらに、皮脂は、汗同様に皮脂がにじみ出ることで、ファンデーションが流れることがあります。

特に、おでこや鼻は皮脂が多い部分なので崩れやすいです。

やはり化粧崩れがおこる原因はこの三つが主な原因のようです。

では、どのようにして化粧崩れを防止していけば良いのでしょうか?

 

化粧崩れを防止する方法は!?

化粧の仕方によって、化粧崩れを起こしにくくなるってご存知ですか!?

化粧を簡単にしようと思えば、手短にできますが、その分化粧崩れを起こしやすくなります。

反対に化粧に時間をかけて、しっかりとハンドプレスをしたり化粧の仕方を間違えなければ化粧崩れを起こしにくくなります。

 

まず、化粧崩れを起こしにくくするには、Tゾーンには乳液を塗り過ぎないようにすることが大事です。

乳液(クリーム)を塗るときは、おでこや鼻のTゾーンは薄めに塗る、または塗った後にティッシュで軽くおさえてからファンデーションをつけましょう。

 

なんとなく化粧水や乳液をつけて、余った分をティッシュで押さえるというともったいない気もしますよね。

ですが、余分についていてそのまま次の段階のクリームなどをぬってしまうと、よくないのです。

それはというと、Tゾーンは皮脂量が多いため、乳液を塗りすぎると同様ファンデーションと混じってヨレることがあるためです。

反対に、頬などは乾燥しやすいので多めに塗るようにしましょう。

 

次に自分の肌質に合った化粧下地を塗るということだ大事です。

化粧下地を使っていない方は取り入れることをおすすめします。

化粧下地には肌の土台を整え、ファンデーションを肌に密着させる役割があります。

また、化粧下地を使っているけれど崩れやすい方は、使用しているファンデーションと自分の肌に合った下地を選びましょう。

 

でも、時間をかけてメイクをしても、やっぱりメイク直しは必要です。

さらに朝は、そんなにメイクにかける時間もないですよね。

そんな方には、顔の汗を抑える顔汗用の制汗剤がオススメですよ。

汗を抑えることでメイク直しが5回のところが1回に激減することもあります。

そんな顔の汗を止める顔汗用の制汗剤を紹介します。

 

メイク直しを激減させる顔汗用の制汗剤を選ぶ3つのポイント

メイク直しを少なくする方法は、汗を抑えることです。

顔の汗を止める方法は、顔汗用の制汗剤がオススメです。

そのメイク直しを激減させる顔汗用の制汗剤を選ぶポイントは、

汗を抑制するための成分である「フェノールスルホン酸亜鉛」が使われている商品を選ぶと良いですよ。

フェノールスルホン酸亜鉛は、毛穴で汗をキャッチしてくれるので、顔をサラサラにキープしてくれます。

さらに、顔の敏感なところでもあるので、肌にやさしい天然植物エキスの商品であるかどうかも選ぶポイントの一つです。

しかも、ほんとに顔に肌に合うのかどうか心配ですから、返金保証が付いている商品が良いですね。

 

顔汗用の制汗剤は、市販で売っているの!?

「フェノールスルホン酸亜鉛」配合の顔汗用の制汗剤は、
市販のドラックストアなどでは販売されていません。

ドラッグストアなどで市販されている制汗剤のなかで、
「フェノールスルホン酸亜鉛」成分が配合されているものは、
ワキ用、腋臭(ワキガ)対策用が中心となっています。

顔汗用の制汗剤は、市販では、残念ながら販売されていません。

 

「フェノールスルホン酸亜鉛」配合の顔汗用の制汗剤は、どこで買うの!?

「フェノールスルホン酸亜鉛」配合の顔汗用の制汗剤は、
通販で人気商品となっています。

街中のドラッグストアとかでは買えないけれど、
通販でなら魅力的な商品がたくさん販売されています。

顔の汗を止める商品は、通販が中心となっています。

 

顔汗用の制汗剤の販売方法に注意!!

化粧品やサプリメントでは良くある購入方法ですが、
お得な価格で購入できるのは、初回価格をお得な割引価格にする代わりに、
一定の購入回数が義務となる『定期購入コース』で販売しています。

初回が安いからといっても、最低の購入回数が義務付けされている場合があります。
そんなときは、最低の回数継続しないと解約もできません。

したがって、定期コースの条件をしっかり読んで購入するようにしましょう。

 

顔汗用の制汗剤は価格が高い!?

顔汗用の制汗剤を初めてご覧になった方は、

「他のメイク用品も買わないといけないから、ちょっと高いかも…」

と思われた方もいらっしゃると思います。

でも実は!メイク直しが減ると、マスカラやファンデ、チーク等の使う量が減るんです!!

前は1日多くて5回もメイク直しをしていましたが、今1回に・・・!

つまり、トータルで見ると、メイク代が減るんですよね!!

 

顔汗用の制汗剤商品の比較

『フェノールスルホン酸亜鉛』を配合した顔汗専用の制汗剤の代表的な商品を比較してみました。

サラフェプラス

メンズ訴求

商品名:サラフェプラス
通常価格:8,480円
初回価格:2,980円
継続価格:5,480円
購入義務回数:無し
解約休止:いつでもOK
返金保証:25日間
内容量:30g(一か月分)
送料:無料
その他:モンドセレクション受賞
成分保証:医薬部外品
製造販売:株式会社ハーバーリンクスジャパン

 

テサランフェイス

TESARAN FACE

商品名:テサランフェイス
通常価格:6,980円
初回価格:4,980円
継続価格:4,980円
購入義務回数:無し
解約休止:いつでもOK
返金保証:365日間
内容量:35g(50日分)
送料:750円(2本以上無料)
成分保証:医薬部外品
製造販売:株式会社globalstylejapan

 

プレミアムデオヴィサージュ

デオヴィサージュ

商品名:プレミアムデオヴィサージュ
通常価格:7,980円
初回価格:3,980円
継続価格:4,980円
購入義務回数:購入義務3回
解約休止:4回目以降可
返金保証:90日間
内容量:30g(一か月分)
送料:無料
成分保証:医薬部外品
製造販売:株式会社アンビシャス

 

まとめ

顔汗用の制汗剤を3つ紹介しましたが、3つとも『フェノールスルホン酸亜鉛』の成分が配合されていて、内容量も約30gでほぼ全て同じです。

また、全商品が厚生労働省認可の医薬部外品ということです。

どれをとっても効果は変わらないと思いますが、継続購入した時の価格とか、返金保証などの総合的な買い易さからすると、総合的には、顔汗専用の制汗剤なら『サラフェプラス』がオススメですね。

詳細は、各公式サイトをご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

コメント