NHKの衛星契約は拒否できるのか?支払いの義務は?上手な断り方とは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

NHKから衛星放送の契約を求められ、BSアンテナは大家が設置し見ていないのに、契約する義務があるのでしょうか。

 

また、衛星放送の契約をNHKから求められた場合に、どのように断ればいいかについても、まとめました。

 

BSアンテナ付のマンションはNHKの衛星契約の義務はあるのか?

自分が住んでいるマンションに、BSのアンテナがついている場合、引っ越し直後のバタバタした時期に、NHKの訪問員が来て、嫌な思いをすることってありませんか?

 

見ていないBSの受信料を求められても、困りますよね…

 

NHKの訪問員の言い分によると、BSアンテナがついているマンションに住んでいる場合には、BS受信料の契約もしなければいけない義務があるようです。

 

見ておらず、これからも見ることがない場合であっても、見ようと思えばみられる環境に住んでいれば、BSの受信料を支払わなければいけないと言った決まりがあるそうです。

 

NHKの受信料は、法律で決まっており、受信設備を設置したものは、契約して受信料も支払わなければいけないと言った義務が、2013年に正式に決まったようです。

 

NHKが2013年に裁判を起こし、決まったとされています。

 

アンテナは受信設備ではありますが、BS分配器については受信設備なのか。
これは疑問です。

 

BS分配器についても、受信設備になるようです。

したがって、BS分配器がない場合は、受信設備が整っていないので、受信料を支払う義務はないのでは?

 

と言えるわけです。

 

では、NHKから委託された訪問者には、なんて言えばBS受信料を断ることが出来るのでしょうか…

 

NHK受信料で衛星契約の上手な断り方は?

NHKのBS受信料を求められる場合には、まずはドアを開けない事です。
インターホン越しにお断りをするようにしましょう。

 

契約の意思がない事や、BSの受信を目的にはしていないこともしっかりと伝えます。

 

何を言っても、訪問者が返ってくれない場合には、「警察に連絡しますね」と言えば、大抵の人は帰ってくれます。

 

分配器は受信設備であるため、持っていなければ、支払いの義務はありません。

無理やり契約させられた場合は、弁護士に相談する方法もありだとされています。

 

BS受信料をお断りした友人の体験談

・「夫に聞いてみないとわからない」

友人がインターホンから出ると、BS受信料の訪問員の方でした。
困った友人は、「主人に聞いてみないと分からない」と言い、「御主人はいつお帰りですか?」と聞かれたので、「海外出張中で…」と言っていました。

その30分後にご主人が家に帰ってきたのですが…(笑)

 

・「テレビがないので見れません」

テレビがないと言っているのに、無理やり契約させられるということはないのでは?と思います。

主人がインターホンから出ると、NHKの販売員でした。

とっさに主人が言った一言は、「テレビないんで」でした。

実は引越しをしたばかりで、テレビは本当にありませんでした。
でも、テレビは購入していて、まだ自宅に届いていない状態だったのです。

うそはついていなかったのですが、テレビはその直後に届きました。
これはきっと、もう一度販売員の方がくる予感…と思ったのですが…

来ませんでしたね。

 

NHKのBS受信料についてのまとめ

NHKのBSの契約については、すごく厄介な訪問員だなと思います。
ほとんどの方がそのように思っている事でしょう。

しかし、受信設備がなければ、お断りすることも出来るので、見る予定がない場合には、しっかりとお断りしておきましょう。

見る意思がない事や、設備がない事も、ちゃんと伝えておきましょう。

 

スポンサーリンク

コメント