サンタクロースの起源はフィンランドなの?発祥の地や出身や由来など

スポンサードリンク

スポンサードリンク

子供の頃、クリスマスにサンタクロースが来てくれるのを楽しみに待っていましたよね。

サンタクロースからプレゼントをもらえると嬉しいです。

そんなサンタクロースの歴史や出身地、由来を知っていますか?

サンタクロースについて調べてみました。

サンタクロースの起源はフィンランドなのか?発祥の地や出身などの由来は?

 

1920年頃、アメリカに伝わった話の中では、

サンタクロースの生まれ故郷は北極となっています。

そこから北極圏のある、フィンランドのラップランドという町の

出身ではないかと言われています。

 

サンタクロースの名前の由来には、聖ニコラウスという神父が大きく関係しています。

「聖ニコラウス」を英語で書くと、Saint Nicholasになります。

Santa Claus(サンタクロース)をオランダ語では、

シンタクラースと発音することから現在のサンタクロースになりました。

 

そもそも聖ニコラウスがサンタクロースのモデルになったのでしょう。

なぜかというと、聖ニコラウスは貧しい信者や子供たちを

助けていたからと言われています。

 

みんながサンタクロースとして思い浮かべる、

赤い服を着てベルトを締めているサンタクロースは、

挿し絵作家が聖ニコラオスの姿をモデルにして、

北極で暮らしているサンタクロースの姿を描いたそうです。

 

サンタクロースに手紙を送るにはどうしたら良いのか?住所はあるのか?

 

サンタクロースに手紙を書いて出したいけど、住所は?

書き方は?と疑問に思いますよね。

サンタクロースに手紙を出すにはどうすればいいのでしょう。

手紙の出し方を調べてみました。

 

サンタクロースはどこにいるのでしょう。

実は世界に何か所かあるのです。

ですので、まずはどこの国に送るのか決めましょう。

サンタクロースへの手紙は各国の郵便局やボランティア団体が受け付けてくれます。

サンタクロースへの手紙をボランティアで受け付けてくれている

有名な国は、サンタクロース村があるフィンランド、

サンタクロース専用の私書箱があるカナダ郵便局が代表的です。

 

【フィンランドのサンタクロースの住所】

フィンランドのサンタクロース村の公式サイトにはこう書かれていました。

 

You can send a letter to Santa Claus using this address:

「Santa Claus, Santa Claus Main Post Office,

FI-96930 Arctic Circle」

 

かっこ内がサンタクロースへ手紙を出すための住所になります。

これはサンタクロース村の郵便局へ届く宛先です。

日本から出す場合なので、最後に「FINLAND」をつけましょう。

 

【カナダのサンタクロースの住所】

カナダ中央郵便局の公式サイトのヘルプページで

「サンタクロースへの手紙の送り方は?」を見ると、

サンタクロースが返事をくれると書いてありました。

カナダのサンタクロースへの具体的な住所については、

次のように公式サイト上に記載されていました。

 

Santa Claus, North Pole, H0H0H0 Canada

 

「H0H0H0」はサンタクロースへの手紙専用の私書箱の番号です。

分かりやすい住所となっていました。

 

まとめ

 

サンタクロースの歴史や由来はとても興味深いものでしたね。

サンタクロースのモデルになった「聖ニコラウス」はとても優しい人だったと言えます。

手紙についてもサンタクロースの起源と言われるフィンランドやカナダに

届けることができますので、家族で書いてみても良いですね。

サンタクロースのことを知って、今年のクリスマスを楽しめると良いなと思います。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

スポンサーリンク

コメント