セーターの抜け毛の対策は!?毛が抜けるのを予防する方法は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

軽くて暖かく、冬にはフル活用するセーターは、

必需品とも言っていい服装だと思います。

 

しかし、気になるのがセーターの抜け毛。

抜け毛防止に対策はあるのでしょうか。

 

また、毛が抜けるのを予防する方法についても、調べてみました。

セーターの抜け毛の原因と対策は?

 

お気に入りのセーターは、たくさん着たいですよね。

でも、何度も着ていると、抜け毛に悩まされることがあるんですよね。

 

セーターの中でも、モヘアニットは、素材が持つ性質上、毛が抜けやすいくなっています。

そして、モヘアニットは特に毛が抜けやすいとも言われています。

 

抜けてしまうのは仕方がない…

そう思っていても、お気に入りのものであれば、特に長く着たいですよね。

 

毛羽がついても目立たないように、同系色の衣類と組み合わせるなどの工夫をすることで、長く着ることが出来ます。

 

また、毛羽が付着しにくいような、滑りのよい下着をつけるのもポイントです。

 

毛を抜けないようにする方法は、

現時点では難しいかもしれませんが、

毛を抜けにくくするためには、

静電防止剤を振ったり、

霧吹きで水をかけることで、

静電気が起きるのを防ぎます。

 

静電気によって抜けやすくなるとも言われているので、

乾燥させないように若干湿らせておくのもいいかもしれません。

 

モヘアニットの場合は、

静電防止剤を使ってもいいのか悩まれると思いますが、

使う前に事前に確認しておくと良いですね。

 

静電気が起こると、

摩擦が起こり、

摩擦によって抜けることがあります。

摩擦に注意するためにも、

静電気防止スプレーを使うことを考えてみると良いですね。

 

重ね着をしないようにすることも、

摩擦を防ぐためにすごく大事です。

 

モヘアニット同士での重ね着は、

毛同士が絡みついて抜け毛の原因になります。

モヘアニット同士でなくても、

コートなどのアウターとの重ね着もニットにとっては良くありません。

 

コートなどもこすれると刺激になり、

摩擦力が高まってしまいます。

 

モヘヤニットの場合は、

その上からコートなどの羽織物を着ると、

コートにモヘヤニットの毛が付いてしまう事が多々あり、

上から羽織るもの以外でも、

モヘヤニットの中に着た服にもモヘヤニットの毛が付いてしまう事もあります。

 

抜け毛対策をして長持ちさせるには、ブラッシングを行うことも大事です。

 

静電気防止スプレーと、こまめなブラッシングはとても大事です。

 

セーターの毛が抜けるのを予防する方法やケア方法は?

 

モヘアやアンゴラなど、

抜け毛が気になるものは、

ケアを行うことも必要となってきます。

 

その方法として、極力摩擦を防ぐことが挙げられます。

 

ショルダーバッグを使っている人は、

バッグのひもがこすれることで、

抜け毛の原因につながることがあります。

ニットに触れないようなバッグを使うことをおすすめします。

 

毛玉になりやすく、

毛玉の状態から抜け毛が発生するケースも出てきます。

 

こまめにブラッシングを行うことによって、

毛玉ができるのを防ぎます。

毛玉が出来るのを防ぐことで、

抜け毛を防ぐことも出来るというわけですね。

 

着用後は頻繁に洗わず、

必ずブラッシングをしてお手入レをしましょう。

お洋服専用のブラシで優しくブラッシングをすることで、

着用時に付着した埃を除去することができ、

毛並みもきれいに整えることが出来るので、

ブラッシングは必須だということが分かります。

 

まとめ

 

冬になるとセーターを着てオシャレを楽しみたいといった思いを持つ人も多いと思います。

 

しかし、抜け毛や毛玉のトラブルで悩まされる人も多いですよね。

 

今回は、そんな悩みを持つ人たちにも見てほしい内容になっていると思います。

 

正しいお手入れの方法が分かれば、より、長持ちして着ることが出来るのではないかと思います。

 

これで、抵抗なくセーターのオシャレを楽しむことが出来ますね。

 

スポンサーリンク

コメント