ホイップクリームの開封後の賞味期限は?保存方法は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

お菓子を作る時に欠かせないホイップクリーム。

ケーキのデコレーションには、一番活躍するものですよね。

 

今回は、そんなホイップクリームの賞味期限や保存方法についてお話しいたします。

 

ホイップクリームの賞味期限や保存方法を調べているママさんにも、是非この記事を読んでいただきたいです。

 

ホイップクリームの開封後の賞味期限は?

ホイップクリームは、未開封のままだと1ヶ月ほど賞味期限が持つと言われているのですが、開封すると、賞味期限はぐっと下がってしまい、1日か2日程度で食べきるのがベストだと言われています。

 

ホイップクリームには、安定剤や保存料が入っているものもほとんどだと思います。

 

しかし、それであっても空気に触れることで、どんどん劣化していくので、出来ればその日のうちに食べるのがベストだとされていますが、1、2日で食べきるようにすると良いですね。

 

ホイップクリームの開封後の保存方法は?

 

開封後は、なるべくその日のうちに食べきるのがおススメだとされていますが、もし食べきれなかった場合には冷蔵保存をする人が多いと思います。

 

ホイップクリームのまま冷蔵保存をしてから、時間が経つにつれてどんどんホイップクリームの品質が落ち、クリームもゆるくなってきます。

 

もう一度立て直すと、少しは立つのですが、なかなか立たない状態になっていきます。

 

もう一度立て直して、何とか立つのが1、2日くらいなのでは…と言われています。

 

何とか立っても、品質の劣化はどんどん始まっているので、ホイップクリーム中心のスイーツにしないことをおすすめます。

 

コーヒーやアイスなどのトッピングに使うと良いですね。

最近では、パンケーキのトッピングにもおススメです。

 

ホイップクリームを冷凍するとどうなるの?

 

ホイップクリームを冷凍する場合には、液体のまま冷凍することが出来ないので、しっかりとホイップクリームを泡立てることがポイントです。

 

液状のまま凍らせることで、クリームの中の水分が氷になって結晶化してしまい、脂肪分を覆っている脂肪膜と呼ばれる部分を壊してしまうので、解凍してもホイップクリームを立てることが出来なくなります。

 

砂糖で甘みを付けてから凍らす、クリームに色をつ得てから凍らせるなど、甘味や色を付けてから凍らせるのもおススメです。

 

冷凍することで、1ヶ月ほど日持ちすると言われているのですが、冷凍されている間にも、どんどん品質が落ちているので、冷凍保存をしても、早めに解凍し、食べきるようにするのがポイントです。

 

冷凍の仕方は、なるべく空気にひれないように冷凍するのがポイント。

 

ラップを敷いたタッパーの中に、好きな形に絞りだして冷凍すると、デコレーションしたい時には、きれいな形にデコレーションすることが出来ます。

 

ホイップの袋に入れて冷凍すれば、解凍後にすぐにデコレーションを楽しむことも出来ます。

いろいろな形を作ることが出来るので、便利ですが、その日のうちに使い切ることがおススメです。

 

ホイップクリームの保存についてのまとめ

 

これからクリスマスが近づいてくるので、ケーキが大活躍する季節になってきますね。

 

誕生日ケーキや結婚式の二次会でのケーキなど、ホイップクリームを使う機会は沢山あると思いますが、余ってしまった場合には、冷蔵、または冷凍保存をして、保存をすることも出来ます。

 

しかし、どんどん味が落ちてくるので、出来るだけ早いうちに食べきるようにしましょう。

 

空気に触れないように、密封して保存することで、劣化を防ぐと言われているので、ジップロックやタッパーに入れて保存することがおススメです。

 

アイスやケーキ、コーヒーなど、いろいろなものに付添えをすることが出来るので、楽しいですよね。

 

私は個人的に、アップルパイやチーズケーキに付添えをするのが好きです。

スポンサーリンク

コメント