ハヤシライス、カレー、ビーフシチューの市販ルーはいつから食べさせるの!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

子どもってカレーが大好きですよね?

ハヤシライス、ビーフシチュー、クリームシチューも、子どもの好きなメニューに必ず入っていそうですよね。

では子どもはいったいいつから市販のルーを使った料理を食べさせてもいいのか知っていますか?

お子さんがまだ幼児で、カレーやハヤシライスをいつから食べさせるか迷うママもいるのではないでしょうか?

今回は市販のルーを幼児はいつから食べてオッケーか?

また濃いルーの薄め方などを紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

子供にハヤシライス、カレー、ビーフシチュー、シチューなどの市販ルーは、いつから食べさせるの!?

 

初めてのお子さんを持つママなら、市販のルーの問題は必ず迷うのではないでしょうか?

大人だけのご飯で、とても簡単で美味しいカレーやハヤシライスはママの強い見方です。

忙しい時にさっと作っておいておけるし、他にいろいろ作らなくて済むという嬉しい点があります。

となると、早く子どもにも食べ始めてほしいと思ってしまいます。

大人も子どもも大好きなカレー、ハヤシライス、シチューはいつから食べていいというのは決まっているのでしょうか?

気になるところです。

多くのママが、離乳食が終わる1歳くらいから食べさせています。

それには理由もあります。

最近の離乳食や子ども用のレトルトなどはとても良いものがたくさん売っています。

一番安心なのはキッズカレーなどの「1歳から」と書かれているものです。

食べ始めていい年齢が書かれていると、分かりやすいですよね。

こういうことからも、ハヤシライスやカレーは1歳からと考えるママが多いようです。

でも大人が食べる、市販のルーはどうなんでしょうか?

大人が食べるものは、香辛料や辛みが強いので幼児には向きません。

初めて食べさせるものとしては、ちょっと心配ですよね。

心配な場合は、キッズカレーを食べさせるほうがいいですね。

じゃあ、どうやって市販のルーで食べさせるか?

次で市販のルーの薄め方について紹介しますね。

 

ハヤシライス、カレー、ビーフシチュー、シチューなど市販ルーの薄め方は!?

 

子どもは大人が食べているものに興味をもちます。

大人は食べているのに、子どもにガマンさせるのは何だかかわいそうな気もします。

キッズカレーなど、食べていい年齢がわかるものはいいとして市販の大人が食べるルーを子どもに食べさせる時はどうしたらいいのか?

それは、薄めればいいんです!!

おすすめは、牛乳を入れてまろやかにする薄め方です。

牛乳なら子どもにも安心して飲ませられるものなので、いいですよね。

もちろん、アレルギーがある子どもさんには使えないので注意してくださいね。

ハヤシライスや、シチューも牛乳を少し入れればまろやかになります。

お水でもいいですが、味が薄くなってしまいます。

お水の場合はちょっと、だしを加えるなど工夫をするといいです。

また、ハヤシライスやカレー、シチューを子ども用に作るときのポイント!

・お肉はミンチにする

・野菜も細かく切る

・水を多めにする

・リンゴなどフルーツをくわえてみる

ちょっとした工夫で子どもむけのものになるのでおすすめです。

ただし、工夫をしても市販ルーは香辛料がキッズカレーよりも強めです。

子どもが食べないかもしれないし、アレルギーなどには注意してあげるようにしてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

市販のルーを子どもに食べさせるのは何歳からか、また市販ルーの薄め方を紹介しました。

カレーは子どもから大人まで、みんな大好きです。

子育てを頑張るママも、楽ちんでたくさん食べられるハヤシライスやカレー、シチューを子どもに早く食べさせていですよね。

アレルギーや、子どもに刺激の少ないように考えて食べさせてあげるようにしましょう。

また工夫一つで子どもも大人と同じ市販のルーを美味しく食べることが出来るので試してみてくださいね。

スポンサーリンク

コメント