バレンタインでクッキーを渡す意味は何?渡すお菓子によって意味があるのか?

スポンサードリンク

そろそろバレンタインの季節ですね。

毎年どんなチョコレートをあげるか、悩む女性も多いのでは?

ところで、バレンタインにクッキーを渡す人もいるかもしれませんがバレンタインに渡すクッキーには意味があるって知っていましたか?

バレンタインに渡すお菓子にはそれぞれ意味があるなんて驚いてしまうかもしれませんね。

大好きな人に本命チョコレートなのに、意味が違っていて勘違いされたりしたら大変です!

大好きな人に手作りのクッキーを渡そうと考えていた人で知らなかった人は、ぜひ読んでほしいと思います。

 

バレンタインでクッキーを渡す意味は何?

そういえば、バレンタインになぜチョコレートをあげるのか知っていますか?

バレンタインにチョコを渡すというのは、日本の洋菓子店が始まりでした。

神戸にある「モロゾフ」という洋菓子店が「バレンタインにはチョコレートを」というキャッチコピーの広告を出しました。

そこから、バレンタインに好きな人へチョコレートを渡すというのが全国にも広まっていきました。

バレンタインにクッキーを渡す意味とは?

バレンタインに手作りクッキーを考えている人は、ちょっと待った!!

実はバレンタインに渡すクッキーには、「友達でいましょう」という意味があるのです。

恋人ではない、友達だよー!というアピールになっちゃいます。

これは、海外では普通に知られていることだそうですよ。

クッキーは手作りお菓子の定番とも言えるくらい、簡単に作れるお菓子です。

チョコレートのクッキーって、美味しいですよね。

好きな人も多いでしょう。

でも、本命の彼に手作りチョコクッキーをあげるというのは考えなおしたほうがいいかも?!

 

 

バレンタインで渡すお菓子によって意味があるのか?

クッキー以外にもバレンタインに渡すお菓子にはそれぞれ意味があります。

本命の彼に誤解されないように、他のお菓子の意味もチェックしておきましょう。

 

キャンディ

キャンディを手作りする人はなかなかいないかもしれませんが。

バレンタインシーズンになると可愛いキャンディもたくさん売っていますよね。

キャンディの意味は、「あなたが好きです」になります。

なぜかというと、キャンディが固いところから「二人の関係がこわれない」とか、「長く続くように」という意味があるようです。

 

マカロン

おしゃれで可愛い見た目が人気のマカロンですが、意味は「あなたは私の特別な人」です。

ちょっと高級であまり普段は食べないお菓子というところから、特別感があるという意味になるようです。

他のお菓子とは違うものだということなのでしょうね。

 

 

キャラメル

キャラメルの意味は「ずっと仲良くしたい友達」になります。

キャラメルの甘くてほろ苦いような、どこかなつかしい感じがするところから安心できるような友達ということです。

これは、本命の相手に渡すときには気を付けておきたいお菓子の一つになりますね。

 

マシュマロ

マシュマロは、口にいれるとすぐに溶けてなくなりますね。

そういうところから意味は「あなたのことが嫌い」になります。

すぐになくなってもいいような、そういう関係ということです。

ホワイトデーにもらいそうなお菓子でもあるので、バレンタインに渡すときもそうですが、お返しに貰った時もちょっとショックを受けちゃいそうですね。

ただ、マシュマロでもチョコ入りのマシュマロだと「真っ白な愛であなたを包む」という意味になり愛する気持ちを例えるお菓子になるようです。

うんー…ややこしい気もしますね。

 

 

 

個人的には、どのお菓子を渡しても結局は気持ちが大事だと思います。

相手のことを思って作るクッキーなら、それで十分な気がします。

意味が気になってしまうのなら、メッセージカードに「好きです」とか本命への気持ちを書けばいいですしね。

相手がお菓子の意味を知らないことも多そうですし、あまり気にしすぎなくてもいいかもしれませんね!?

ただ海外ではかなり一般的な情報のようなので覚えておくといいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

バレンタインに渡すときのお菓子について紹介しました。

手作りするときにクッキーは、けっこう簡単に作れるのでバレンタインに作る人も多いのでは?

でも意味があるとなると、そう簡単にあげにくくなってしまうかもしれませんね。

今回の記事をきっかけにちょっと知識として覚えておけば安心してバレンタインにお菓子作りも出来そうですね。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

>>簡単な手作り友チョコの作り方【挿画で分かる】

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました