ホワイトボードをきれいにする方法!文字や汚れが消えない時の掃除方法

スポンサードリンク

家庭でホワイトボードを使っている人も多いと思います。

ホワイトボードは、家族に伝えたいことを書いたり、忘れないようにメモしたり、何かと便利ですよね。

でもホワイトボードってけっこう汚れが目立つんですよね。

何度もペンで書いたり消したりを繰り返していると、黒くあとが残ってしまったりします。

それをさらに放置してしまうと、なかなか消えなくなってしまいます。

今回はホワイトボードをきれいにする方法を紹介します。

文字や汚れをけすために、掃除でよく使うマイペットは使えるか?

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ホワイトボードを放置して消えない文字や汚れをきれいにする方法は?

消えないから捨てちゃおう!と思っていた人、ちょっと待ってください!

簡単にきれいにする方法を紹介しますよ!

 

ホワイトボードの文字や汚れをきれいにする方法は?

1、簡単!水拭きをする!

いちばん簡単にホワイトボードをキレイにする方法は水拭きです。

今すぐにでも出来る方法ですよね。

よーく絞ったぞうきんでホワイトボードを拭きましょう。

水拭きしたあとは乾いたぞうきんなどで、拭きましょう。

 

2、ホワイトボードクリーナーを使う。

水拭きでも落ちない汚れはホワイトボードクリーナーできれいにします。

スプレータイプや、おすすめはそのまま使えるシートタイプが便利です。

 

3、消えない文字の上から新しいマーカーでなぞった後消す。

これはきれいにするという方法というよりは、ちょっと豆知識的なものですが。

上から新しいマーカーのインクをかさねることで、乾燥して消えずらくなっていた文字を消しやすくします。

 

一番簡単なのは水拭きです。

まだ水拭きでまにあいそうな状態なら、今すぐ試してほしいと思います。

 

それがだめなら次の方法をとるというようにしてみてはいかがでしょうか?

 

ホワイトボードの文字や汚れが消えない原因は?掃除用のマイペットでもOKか?

そもそもなぜホワイトボードは汚れやすいのか?

文字が消えなくなってしまうのか?

チェックしておきましょう。

ホワイトボードの文字が消えない原因は?

そもそもなぜホワイトボードの文字が消えにくくなってしまったのか?

原因を知ってからきれいにする方法を考えましょう。

原因①ホワイトボードの汚れ

ホワイトボードにインクやほこりなどの汚れがたまってしまい、文字が消えにくくなってしまいます。

また長年使っていると、ホワイトボードに傷がついてしまいそこに汚れがたまってしまうのもよくありません。

 

原因②ホワイトボードのマーカーペンに原因がある

ホワイトボードのマーカーペンには、顔料と剥離剤が入っています。

これが長い時間がたつと顔料と剥離剤の割合がかわってしまいます。

そのせいで、ホワイトボードに書いたときにきれいにインクが出なくなります。

 

原因③ホワイトボード消しが汚い

ホワイトボード消しも長い間使っていると、汚れがたまってしまいます。

新品のものと比べてみると、すごくよく分かります。

表面に真っ黒の汚れがたまっているはずです。

これでは、汚れの上に汚れをかさねているような状態になっています。

 

ホワイトボードの汚れに掃除用のマイペットは使えるのか?

家の掃除にマイペットを使っている人は多いと思います。

ホワイトボードにも使ってみたいけど…。

マイペットはスプレータイプで手軽に掃除できるので家のいろんなろころに使っていますよね。

でも、ホワイトボードに使用するのは基本的にはおすすめしません。

なぜなら、マイペットなどの洗剤に入っている界面活性剤がホワイトボードの面を傷めてしまうかもしれないからです。

どうしても使いたいなら、水拭きとから拭きをしっかりするようにして使用してくださいね。

 

まとめ

 

ホワイトボードをきれいにする方法を紹介しました。

伝言や連絡事項に便利なホワイトボードは家庭でもよく使われています。

ずっと使っているとだんだん、黒い汚れが目立つようになります。

簡単に掃除できるので普段から水拭きをして、きれいを保っておきましょう!

そうすることで、劣化を防ぐことができますし長い間使い続けることも出来ます。

物をきれいに使い続けるには、日ごろのメンテナンスも大事ですよね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました