扇沢駅の駐車場の混雑はいつ?何時ごろに込むのか?穴場は!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

家族みんなでお出かけに立山黒部はいかがですか?

特に立山黒部アルペンルートは、観光客の人気が高い場所です。

人気が高いということは混雑が予想されますね。

車でお出かけなら長野県側だと扇沢の駐車場について気になっている人もいると思います。

今回は、立山黒部アルペンルートの混雑状況を調べてみました。

混雑がピークの時間に行ってしまい駐車場に車をとめられず観光時間が無くなった…なんて残念な結果にならないように事前に情報をチェックしておきましょう!

 

 

 

扇沢駅の駐車場の混雑はいつ?何時ごろに込むのか?穴場は!?

扇沢駅の駐車場の混雑情報の前に、まずは立山黒部アルペンルートについて知っておきましょう。

立山黒部アルペンルートとは?

立山黒部アルペンルートは雄大な山々がすばらしい北アルプスにある山岳観光ルートです。富山と長野を結ぶルートで総延長37.2kmで最大高低差が1,975mです。

中部山岳国立公園の中にほとんどのルートがあり、その景色は言うまでもなく素晴らしい大自然が広がっています。

 

扇沢駅の駐車場の混雑はいつ何時頃?

扇沢駅は黒部ダムを観光する出発地点にもなることから、ここの駐車場を利用したい人も多いと思います。

扇沢駅の駐車場が最も混雑する時期は、夏です!

特にお盆休みはかなり混雑します。

夏は山登りもシーズンですし、さらに仕事が長く休めるお盆休みを利用して訪れる人が多いようですね。

逆に、夏以外はそれほど心配しなくても駐車スペースに余裕はある状況のようです。

時間帯でいうと、8時~はツアーや路線バスが多いのでけっこう混みあっている時間帯です。

扇沢駅の駐車場についてすでにいっぱいのときは、手前の8㎞のところに臨時駐車場があるので、そこを利用してくださいね。

 

扇沢の駐車場の穴場は?!

混雑するところをさけたいのは、みんな同じ考えだと思います。

そうなると、どこか穴場の駐車場はないか…。

しかし、さすがは観光地。

そこまで都合のよい穴場はなさそうです。

というわけで、穴場ではありませんがプチアドバイスを…。

市営の無料駐車場のほうで前日から行って車中泊をして、翌日ゆっくり観光を楽しむというのもありではないでしょうか?!

 

 

 

扇沢駅の駐車場の料金などの情報

次に扇沢駅の駐車場の情報を紹介しておきます。

料金や、施設情報も事前にチェックしておくと何かと安心ですよね。

 

駐車場料金

扇沢駅駐車場には有料駐車場、市営の無料駐車場があります。

有料駐車場は止める場所で料金が違いますのでご注意を!

一番違いのが第1、一番遠いのが第4駐車場です。

たくさん歩くだろうし、なるべく近くの駐車場にとめられるほうがいいですよね。

でもみんな考えることは同じだし、第1、2駐車場は混雑しそうです。

料金ですが第1、2駐車場は12時間までで1000円、第3、4駐車場は24時間まで1000円となっています。

ただし車の制限があり、キャンピングカーやワゴン車などの大きな車で幅2.1m×長さ5.0m×高さ2.6mを超える車は無料駐車場にとめることになっています。

 

臨時駐車場

すでに紹介しましたが、混雑時に臨時駐車場にとめることができます。

ここは600台~800台駐車できますが、それでも混雑時は早めに行ったほうが良さそう。

また、駐車場整備協力金として1台500円が必要になります。

無料シャトルバスも出ているので臨時駐車場にとめても、扇沢へ楽にいくことが出来ます。

 

売店、トイレ完備!

売店ではお土産やお弁当なども買えるので、お腹がすいても大丈夫!

トイレも完備ですし、総合案内所もあるのでそこへ行けば不安なことや気になることも解決できそうですよね。

 

展望台やレストランもあり!

なかなか駅だけでも快適に過ごせそうな場所になっています。

アルペンルートへの始まりの場所、または終着点なのでそれなりの設備が充実しています。

 

 

まとめ

立山黒部アルペンルートの観光のために知りたい駐車場情報について紹介しました。

長野県側の出発点であり、富山県の終着点である扇沢はほとんどの人が利用するので駐車場も混雑が予想されます。

予定通り楽しむためにも、事前の情報チェックはしっかりしておきましょう。

今回の情報が少しでも家族のお出かけのお役にたちますように!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました