立山駅の駐車場の混雑はいつ?何時頃が一番込むのか?穴場はあるの!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

連休の家族でお出かけする場所は決まりましたか?

立山黒部アルペンルートの旅はいかがでしょうか?

標高3000mを超える山々の景色は、感動してしまうほどきれいで圧巻です。

そして観光客がたくさん訪れることでも有名ですよね。

今回は立山黒部アルペンルートの立山駅駐車場について紹介します。

車で行く人にとってはとても大事な情報なのでチェックしておくことをおすすめします!

立山駅の駐車場の混雑する時期や、何時ごろが一番混むのかなど気になるところを紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

 

 

立山駅の駐車場の混雑はいつ?何時頃が一番込むのか?穴場はあるの!?

立山黒部アルペンルートとは?

まずは、立山黒部アルペンルートについて知っているかもしれませんがチェックしておきましょう!

立山黒部アルペンルートは北アルプスにある山岳観光ルートです。

総延長37.2kmで最大高低差が1,975m、富山と長野をむすぶルートになっています。

中部山岳国立公園の中にあるだけあって、その景色は大自然が広がっているところがたくさんの観光客を楽しませています。

 

立山駅駐車場の混雑時期は?何時ごろが一番こむ?

立山駅駐車場が混雑する時期は、やはりゴールデンウィークやシルバーウィークなどの大型連休です。

休みを利用してゆっくり泊りがけで立山黒部アルペンルートに観光に行こうという人が多いようですね。

特にゴールデンウィークは「雪の大谷ウォーク」という高くつもった雪の壁の道を歩いていくという人気のイベントがあるのでかなり混雑します。

時間帯は、早朝が一番混雑するようです。

山に行くひとたちは基本的に朝早い行動をするからかもしれません。

また、早い時間からケーブルカーや高原バスも運行しているのでそれに合わせてくる人が多いようです。

その混雑が落ち着くのがだいたい11時頃です。

ゆっくりでもいい人はお昼前に行くと駐車場が利用できるかもしれませんね。

 

立山駅の駐車場の穴場は!?

駐車場の穴場情報は、残念ながらありません。

有名な観光地だけあって、駐車場などアルペンルート周辺はしっかりと管理されています。

穴場情報はありませんが、おすすめの駐車場利用情報を少し紹介しておきます。

確実に車をとめられるのが車中泊をすることです。

前日の17時頃に到着予定で行けば、駐車場は空きがあるでしょう。

泊り客がいるのでガラガラというわけにはいきませんが、混雑は避けられます。

駐車場近くの飲食店は早くにしまってしまうので、食料などは早めに調達しておいてくださいね。

また、「立山吉峰温泉ゆ~らんど」でお風呂にゆっくりつかってスッキリしてあとは寝るだけ!という状態で車中泊するのがおすすめです。

 

 

立山駅の駐車場の料金は?駐車場情報の概要

立山駅はどんな駅なのか、施設の情報も気になりますよね。

混雑の状況を確認したら、次は必ず立ち寄るであろう立山駅についてチェックしておきましょう。

 

立山駅駐車場の料金は?

立山駅駐車場は、富山駅側の出発点ということからもたくさんの人が訪れる場所になっています。

そのため駐車場も、約900台分用意されています。

一番遠くて駅まで800mだったりと、場所によって近い遠いはありますが…。

でもここの駐車場は無料なんです!これはありがたいですね。

でもこれがいっぱいになってしまうというから、アルペンルートの人気はスゴイと感じます。

無料駐車場がいっぱいの場合は、臨時駐車場も用意されているので安心です。

 

立山駅駐車場概要

2階建てになっている立山駅は、1階は富山地方鉄道立山駅になっています。

2階にはケーブルカー駅になっています。

ロッジ風の建物がおしゃれで可愛いつくりになっています。

レストランや売店もあるので、小腹がすいても大丈夫!

ここでお弁当やおやつを準備してもいいですね。

家を出るときはちょっとでも荷物が少ないほうがいいですから。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

立山黒部アルペンルートの立山駅の駐車場について紹介しました。

車で行くファミリーも多いと思うので、行った先で駐車場が混雑していて焦ってしまわないように事前に情報はチェックしておきましょう。

混雑する時間帯や時期をさけるかどうか、よく考えて楽しい旅の計画をしましょう!

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました