夜行バスが早く着きすぎる時どうしますか?時間つぶしの方法は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

旅行や仕事など遠方へ行く機会はけっこうありますよね。

旅費のうち実は一番お金がかかるのが、交通費です。

新幹線代?飛行機代?往復で数万円かかってしまうなんて普通にあることです。

交通費を節約したい!ということで夜行バスを利用するのですが、夜行バスって目的地に早く着いてしまいませんか?

だいたい夜中に出発で翌早朝に到着します。

そうなると悩むのが、時間つぶしです。

みなさんは、夜行バスで早く着きすぎる時どのように過ごしていますか?

今回はその時間のつぶし方について紹介したいと思います。

夜行バスが早く着きすぎでお金がかかりすぎる

夜行バスというだけあって、夜出発するので目的地には朝につくことがほとんどです。

例をあげてみると、東京から大阪への夜行バスに乗るとすると…

東京駅21:00出発→大阪駅6:00着というものがあります。

朝の6時に、いくら都会の大阪駅周辺とはいえお店が開いていないですよね。

駅のベンチで数時間も座っていられる人はいいかもしれません。

まあ、それもアリなのでしょうけれど。

でもなかなかの苦痛な時間になってしまうのではないでしょうか?

となると、時間つぶしを探すことになります。

多くのお店は開いていません。

開いているとしたら…

・24時間営業のファミレスやファーストフード

・コンビニ

・ネットカフェなど・・・

 

コンビニで数時間も時間つぶしは無理なので、やっぱり腰をおろせるお店を選ぶことになります。

そしてお店に入ったら何も頼まずに数時間居座るというのは無理なので、何かを注文します。

もう余計なお金を使うことになってしまいますね。

ネットカフェなら、ゆったり過ごせますがけっこうお金がかかってしまいます。

また、人によってはスパを利用するという人もいます。

これもけっこう出費になるかもしれません。

女性なら身支度をなんとかして整えたいと思う人が多いと思うので、ネットカフェでシャワーを使ったりスパを利用したりという人が多いかもしれません。

早朝に着くと、利用できる場所が限られてくるのでお金がかかってしまったとしても仕方開く利用することになりそうです。

 

 

 

夜行バスで早く着いた時の時間のつぶし方5選

夜行バスを利用する計画をたてたものの、早朝に見知らぬ土地でどうしたらいいか分からない人へ!

夜行バスで早く着いた時の時間のつぶしかたをいくつか紹介しておきますね。

 

①ネットカフェ

時間つぶしによく使われるネットカフェ。

3時間プランなど数時間だけのお得なプランが利用できるので他のお店の開店時間まで、ゆっくり出来ますね。

仮眠をとることも出来るし、シャワーがあるところならバスの長旅でかいた汗を流せるのも嬉しいですね。

 

②ホテルのモーニング

どうせお金をつかう時間つぶしになるなら、リッチにホテルのモーニングはいかがでしょうか?

夜行バスが到着するところの周辺にはホテルが多く建っています。

事前に調べておけば、行く前から楽しみが増えそうです。

 

③スパ・銭湯

早朝からやっているところもあるので、広いお風呂でゆったりスッキリしましょう。

24時間オープンのスパなら、かなりゆっくりと時間をつぶせそうです。

 

④喫茶店のモーニング

ホテルのモーニングはちょっとリッチすぎる…という人は地元の喫茶店のモーニングはいかがでしょうか?

早朝からやっているところを探して、地元の雰囲気を感じながらのんびりモーニングを味わってみませんか?

 

⑤ファーストフード

早朝からやっているファーストフード店もあるので、あまりお金をかけずに時間をつぶしたい人にはおすすめです。

最近ではファーストフード店にも充電できるようにコンセントが席についているところもあります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夜行バスは目的地に早く着きすぎる件について紹介しました。

だいたいが夜出発で早朝に到着というプランになっています。

時間つぶしをかなりの時間しなくてはいけない場合に、どんな風に過ごすのか?

この記事が参考になれば幸いです。

また、夜行バスで行くときに洗顔や歯磨きやメイクをどうしているのか?

みなさんがどうしているのか調べましたのでご覧ください。

記事はコチラです>>夜行バスで洗顔や歯磨きや化粧(メイク)はどこでしたら良いのか?

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました