佐賀県の宝当神社近くの猫・福ちゃんが宝くじを当てる!?招き猫へのアクセス!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

坂上どうぶつ王国のテレビ番組のどうぶつミステリーという企画で、
佐賀県に総額33億円を稼ぎ出した猫がいるといううわさが・・・!?
レギラー出演のKing&Princeの高橋海人が調査に佐賀県の唐津市へ。
全国から人が殺到するという、その謎の猫とは!?

佐賀県唐津市の高島に全国から宝くじの当せん祈願に多くの人がやって来るという『宝当(ほうとう)神社』があります。
この神社に総額33億円を稼ぎ出したうわさの猫がいるのかと思いきやその近くの野崎酒店にいました。
この猫が宝くじを当てるという評判の猫の福ちゃんです。
このふくちゃんは、お客さんのために招き猫のポーズをします。


そして、宝当神社へ参拝した後に福ちゃんの頭をナデナデした福岡に住む夫婦が宝くじが当たったとお礼に来ているとか・・・
これまで福ちゃんの当選総額が、ナント33億円にもなるということです。
恐るべし!招き猫の福ちゃん!!

宝当大黒屋・野崎酒店では、開運グッズとしてふくちゃんという袋を販売しています。
この袋の中に宝くじを入れていると当選するという評判になっているようです。
お礼のメッセージを見ていると、お参りをされた方の中から宝くじの高額当選者が多数出ているようです。

宝当神社の場所

宝当神社(ほうとうじんじゃ)
〒847-0027 佐賀県唐津市高島523
TEL.0955-74-3715

佐賀県唐津市高島523

宝当神社へのアクセス

電車の場合

最寄りの駅はJR唐津駅。
駅から唐津城方面の宝当桟橋へタクシー5分、徒歩で15分。
宝当桟橋から高島港へ船で10分。

車の場合

自動車のナビ設定を唐津城前の駐車場にすると便利です。

◆福岡方面から
都市高速唐津方面へ(博多駅より約50分)
途中、有料道路もありますが、そのまま道なりに唐津へ進みます。
唐津市内に入ったら唐津城を目指しましょう。

◆長崎・佐賀方面から
九州自動車道の多久インターチェンジで降り、
多久有料道路で唐津方面へ行きます。
唐津市内に入ったら唐津城を目指しましょう。

駐車場料金

唐津城前市営有料駐車場利用 約150台
大型も駐車可 普通車2時間以上400円

 

宝当神社へは定期船か海上タクシーで!

◆定期船乗船料:大人片道210円・子供100円

<定期船時刻表(高島~唐津)>
唐津発 7:50 10:00 11:40 14:10 16:00
高島発 9:00 10:45 13:20 15:00 17:00

駐車場すぐ横の宝当神社桟橋より定期船発着します。

◆海上タクシー:片道一人500円
船着場は唐津城下の桟橋ですが、
定期船と海上タクシーとでは乗船場所が異なりますのでご注意ください。

出典:宝当大黒屋・野崎酒店(http://www.houtou-karatsu.jp/)

宝当神社で高額当選を狙う参拝方法とは!?

船で高島に着いたら、まずは猫を探しましょう。
招き猫で有名になった野崎酒店へ行きます。
野崎酒店では、ふくちゃん、かねちゃん、あたるちゃんが招きポーズで
宝くじの高額当選祈願をしてもらいます。
そこで、ふくちゃんの袋を買って宝当神社へ行きます。
宝当袋は野崎酒店だけではなく、近くの海の駅や宝当乃館でも買うことができます。

宝当神社へは、宝くじと宝当袋を持っていきます。
宝くじを忘れた人は、島の宝当乃館に宝くじ売り場があるので宝くじが買えます。

宝当神社での祈願は、入手した宝当袋の中に宝くじを入れ、袋の口を大きく開けておくことがポイントです。
ここで運気を袋に詰め込んで、袋の口を固く閉めることによって自宅まで運気を持ち帰ることになります。

そして、もう一つ大事なことは、裏参道で参拝することです。
裏参道は、宝当神社の御祭神・野崎隠岐守綱吉公をより近くでお参りすることができる場所でもあります。
裏参道へお参りしないと効果が半減するかもしれませんね。
このように参拝をしてみましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました