雨の日のサンダルっておかしいですか?メリットとデメリット?合うコーデ?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

雨の日のおしゃれって、どうしていますか?

濡れてしまうのが分かっていても、おしゃれのためにサンダルを履くという人もいます。

でもそれって周りから見たらおかしいのかな?

でもせっかくおしゃれをしたのに、スニーカーやレインブーツというのは何だかな…。

デートだったりしたら、サンダルでもあり??

今回は雨の日のサンダルについて紹介します。

サンダルに合うコーデも紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

雨の日のサンダルっておかしいですか?メリットとデメリットは?

出かけた途中で雨が降ってきたのならまだしも、出かける前から雨が降っていた場合にわざわざサンダルを選ぶ…。

おしゃれが好きな人にとっては、普通のことかもしれません。

でもストッキングを履いていたとしたら、ビチョビチョになってしまいそうだし。

そういうことが想像ついているはずなんだけど、あえて雨の日にサンダル!考えられない!という意見を持っている人もいると思います。

では、雨の日のサンダルについてメリットとデメリットはどういうことがあるのかチェックしてみましょう。

 

【雨の日のサンダル「メリット」】

・足が蒸れない!

これが最大のメリットかもしれません。

雨の日の足元は本当に蒸れ蒸れ…。

濡れて湿気って最悪な状態になりがちです。でもサンダルならそんな心配いらない!ということですね。

・時間がたつと乾く

雨がやんで途中で晴れてきたら、サンダルならすぐに乾きます。

でもスニーカーだったらなかなか乾かず、さらに蒸れて最悪です。

 

・厚底サンダルなら水たまりも平気!

厚底のサンダルなら、少々の水たまりも平気です。

厚底サンダルは、おしゃれ度も高いし一石二鳥かも!?

 

 

こういうメリットがあるから、雨の日にサンダルを履く人がけっこういるのかもしれませんね。

確かにメリットを聞くと頷ける部分がけっこうあるような気がしてきます。

次にデメリットもチェックです!

 

【雨の日のサンダル「デメリット」】

・濡れた地面で滑りやすい

ヒールの高いサンダルなど、サンダルは基本的に滑りやすいです。

雨が降った地面なら余計に滑りそうです。

 

・雨で濡れたあとのサンダルのお手入れが面倒くさい

雨で濡れたあとのサンダルを放置していませんか?

素足で履いている人も多いと思うのですが、そのままにしておくと雑菌が増えてカビの原因にもなります。

 

・濡れた素足でサンダルを履きたくない

 

デメリットを見ると、気をつけてサンダルを履くようにすれば防げることなのかもしれないと思いました。

おしゃれ重視でいきたいのなら、デメリットも理解した上でサンダルを履くのもありかもしれませんね。

 

雨の日のサンダルに合うレディースコーデ4選!

雨の日のサンダルも、素敵なコーデで楽しくしましょう!

雨の日のサンダルに合うコーデを紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね!

 

①スポーツサンダル

人気の高さがとどまることを知らないスポーツサンダルのコーデ。

実はどんなコーデにも合わせやすいアイテムなのです。

キレイ目なコーデにもワンポイントとしてスポーツサンダルはおすすめ。

もちろんカジュアルコーデにも。

足がしっかりと固定されている点も雨の日にはぴったりです。

 

②シャワーサンダル

こちらも人気の高いシャワーサンダルです。

流行りの抜け感コーデをしたい時に、ぴったりのアイテムです。

肩を出したちょっと露出の高いトップスに、抜け感アイテムのシャワーサンダルでおしゃれ度アップです。

濡れてもサッと拭けてすぐに乾きそうなのもいいですね。

 

③ビーチサンダル

ビーチサンダルをビーチでだけで履くのはもったいないです!

街で遊ぶコーデにもおすすめ!まさに濡れても平気なサンダルですよね。

夏らしいロングスカートにビーチサンダルで涼しげな足元が素敵です。

 

④コンフォートサンダル

数年前から人気が大爆発した「BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)」のコンフォートサンダル。

今では似たようなタイプのサンダルがたくさん出ていますね。

大人っぽいスタイルに、ワンポイントとしてコンフォートサンダルをプラスしてみて。

夏らしい大人なカジュアルコーデになります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

雨の日のサンダルのメリット、デメリットについて紹介しました。

雨の日にサンダルを履くなんて!信じられない!と思っていた人もデメリットさえちゃんとわかっていれば対処しておしゃれを楽しむことが出来そうです。

また今回紹介した雨の日のサンダルコーデもぜひおすすめなので、挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました