愛知県で住みやすい街は?子育てに良い地域はどこ?治安の悪い所は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

愛知県に転勤で引っ越すことになった時、家族で住むならどこが良いのか悩みことも多いのではないでしょうか?

そこで愛知県の地元民が知っている住みやすい街や人気の街や治安の悪い所などを教えます。

 

ご存知かとは思いますが、念のため…愛知県は、名古屋市や豊田市に代表される県です。
意外と、「名古屋」という都市名は聞いたことあっても、「愛知」という県名は聞いたことないって方、多いですもんね。

 

さて、今まで愛知県と縁もゆかりもなかったのに、突然引っ越すことになった…引っ越し先を探すのって、本当に大変だと思います。

ご主人の通勤に便利な場所、というのが一番いいのでしょうが、都心は家賃も高く、なかなか引っ越し先に選ぶには、勇気がいることかと…

特に小さなお子さんがいるご家庭だと、少しでも子育てをしやすい場所がいいですよね。

そこで、微力ながらも、愛知県で暮らしやすい場所について、地元民ならではの情報をお伝え出来たら…と思います。

 

愛知県で住みやすい街は?子育てに良い地域はどこ⁉その理由は?

「愛知県内で、子育て世代が最も住みやすい街は?」と検索すると

・長久手市
・豊田市
・名古屋市(千種区・名東区・緑区)」
・春日井市
・岡崎市
・安城市
・あま市

など、実に多くの地名が出てきます。

中でも、「長久手市」の人気はトップクラスで、「子育て世代が暮らしやすい、日本一若い街」に選ばれたこともあるとか!

長久手市は、名古屋と隣接しており、2005年に開催された「愛・地球博」のメイン会場としても知られています。

「愛・地球博」の会場は、今では「モリコロパーク」と名を変えましたが、「サツキとメイの家」「グローバルループ」など、愛知万博の面影が今も残されていて、万博当時を懐かしむこともできます。

また、愛知県最大級の広さを誇る公園内には、愛知県児童総合、大観覧車、水遊び広場、スケート場や温水プール、フットサルやテニスコートなど、たくさんの施設がそろい、なんと公園内を無料シャトルバスが走るぐらいの広さです!

土日や長期休暇を中心に、様々なイベントが催され、子供から大人まで、いつでも楽しく過ごすことができる工夫がされています。

この「モリコロパーク」以外にも、長久手市内にはたくさんの公園が整備され、市民1人当たりの都市公園面積が愛知県1位となっています。

公園が多いって、子育て世代にはありがたすぎます!

長久手市のいいところ、これだけではありません!

大型ショッピングセンターの「イオン長久手」おしゃれママのあこがれ「IKEA」があるので、わざわざ名古屋まで出かけなくても、なんでも変えてしまう便利さ!

愛知万博に合わせて開通した「東部丘陵線(通称リニモ)」が、名古屋~長久手~豊田を結んでいて、これまた通勤に便利!

また、保育園・幼稚園は市内に17か所あり、待機児童問題解消にも力を入れています。

もちろん、小学校の学童保育にも力を入れており、公営・民営合わせて12か所設置されています。

なによりうれしいのは、子供の医療費が中学校卒業まで無料なこと!

この「医療費助成」って、本当に大助かりですよね。

ちょっと気になることあれば、気軽に病院に連れていくことができる…親としては、心の底から感謝する制度です。

こんなに便利なのに、名古屋市ではないため、家賃も名古屋市内より安くて済む‼

なるほど、これだけ好条件がそろえば、暮らしやすく、人口も増え続けていきますよね。

(これだけ長久手市をべた褒めしていますが、私は残念ながら長久手市民ではございません…)

 

愛知県で治安があまりよくない所はどこ⁉

 

長久手市は、何を見ても「暮らしやすい」と絶賛の嵐なのですが、逆に暮らしにくい場所、治安が悪いところってどこだろう…

なかなかそういう情報って聞かないのです…

「○○が治安悪い」というような情報は、はっきり言って人によって変わるので、正直な話、何とも言えない部分ではあります。

昼夜問わず、人が頻繁に行き来するところは、安全なようで、危険と隣り合わせですしね…(現に、「愛知県犯罪率」のトップは、名古屋の中心部、「名古屋市中区」となっています。)

ただ、工場地帯のように、昼と夜とで、人口が大きく変わるところも、夜は人が少なくなる分、治安が悪くなりがちです。

愛知県内は、たくさんの自動車関連会社の下請け工場がありますが、「貸工場」もまだまだ多く存在しています。

「貸工場」の周りに民家が多く存在する場所にあれば、町内会費を払ったり、地域のお祭りに参加したり…というように、地域住民と労働者とが頻繁に交流の場を持つので、工場が多い場所でも、安心して暮らせます。

しかし、周りに民家が少なく、労働者と地域住民との接点が希薄になってしまう場所だと、ごみのポイ捨てや不法投棄、違法駐車といったことが平気で行われるようになり、少し物騒な環境になってしまいがちです。

なので、可能であれば、そういった「工場地帯」を避け、住宅街に暮らすことをお勧めします。

 

まとめ

私は結婚を機に愛知県に引っ越してきました。

愛知県って、中心部より少し離れると途端に水田や畑が広がり、それを過ぎるとまた都会が現れる…という具合に、なんとも不思議な場所だな、という印象を持っています。

名古屋市の中心部を外せば、家賃もさほど高くなく、公園やショッピングセンターが比較的多いので、都会のわりに暮らしやすい土地だと思います。

夏の暑さはとんでもないですが、それさえ乗り切れば、割と快適な暮らしができる、愛知県。

どうぞ、安心して引っ越してきてくださいね!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました