ズボンのウエストを広げる方法!100均でのやり方!ウエスト直し料金?

スポンサードリンク

昔購入した礼服、久々に着よう!と思ったら、なんとウエストが入らない!

ある程度、年齢を重ねたご夫婦なら、あるあるの出来事ですね。

「え、入らない⁉来週結婚式に招待されているのに…」

でも、ウエストが入らなくなったからといって、その都度礼服を買うわけにもいきません。

とりあえず、その場しのぎでもいいので、お手軽な方法で、何とかしたい!

そんな時に役立つ情報、調べてみました。

ズボンのウエストを100均グッズで簡単に広げる方法は?

今や何でもそろう、100円ショップ!

ウエストのきつくなったスラックスも、お直しなしで着用可能にしてくれる便利グッズ、もちろんあります!

その名も「ウエストアジャスター」!

使い方は、とっても簡単!

ウエストのホック部分にアジャスターを差し込み、ホックの位置を伸ばすだけ!

装着にかかる時間、ほんの数秒(笑)

たったこれだけで、3㎝程度までウエストを伸ばすことができる、優れた商品となっております。

色も、黒とベージュと2色あるので、服に合わせて、目立たない物を選べば安心です。

ただし、ホックに引っ掛けているだけなので、長時間着用する場合は、目立たない箇所を数か所縫い付けておくことをお勧めします。

体を動かした拍子に外れてしまった、トイレで外れて落としてしまった…なんてことになったら、大変ですからね。

さて、この「ウエストアジャスター」ですが、私が調べた限りでは、「ダイソー」で販売されている商品のようです。

「え、ダイソーって、うちの近くにはないよ!」

そんな方もご安心を!

最近の100円ショップでは、便利グッズの開発・販売のスピードがとても速く、今まで取り扱っていない商品が、ある日突然店頭に並ぶ、ということも珍しくありません。(実際、「セリア」で大人気となった「リメイクシート」が、今では他の100円ショップでも販売されていますからね。)

「ウエストアジャスター」の便利さが広まれば、すぐに他の100円ショップでも開発・販売が始まることでしょう。

なので、1度お近くの100円ショップをのぞいてみてください。

もしかしたら、「ウエストアジャスター」以上に便利な商品が出ているかもしれませんよ。

しかし…どうしても、「ウエストアジャスター」が見つけられない場合は、とっておきの裏技があります。

ベルトの金具を外すことなく簡単にズボンが脱げると評判の「ゴムベルト」。

ベルト通りの穴に、ベルトをボタンで「パッチン」と装着し、そのまま履くだけでいいという、これまた便利な一品でございます。

このベルトをスラックスの前側につけ、ホックを開けた状態でスラックスを着用すれば、見事に「ウエストアジャスター」の役目を果たしてくれます!

尚、「ウエストアジャスター」・「ゴムベルト」のいずれを着用する時も、ファスナーは可能な限り閉め、下着が見えないような工夫を忘れないでくださいね。

さらに近くに100均がないなら、楽天でも購入できますよ!
↓コチラです↓

スラックスのズボンのウエストを広げたい!何センチまでできるのか?直しの料金はいくら?

「ウエストアジャスター」のような、便利グッズを使っても、ウエストが伸ばせるのはせいぜい3㎝程度のみ。

「そんなのでは足りないぐらい、太ってしまった!」
「この際、しっかり直しておきたい!」

なんて思われる方もいらっしゃると思います。

その場合は、ウエストのお直しをするしかありません。

実は、スラックスのズボンって、元々後ろの方に縫い代を多めに残してあるのです。

お尻の部分に、内側に縫い合わせてある部分、ありますよね。

そこを広げることで、3㎝ぐらいは余裕でウエストを伸ばせるとか!

さらに、縫い合わせてある部分が広ければ広いほど、ウエストも長くできるのです。

まずは、ウエストをどれぐらい伸ばすのかを決め、洋服のお直しをしてくれるお店に持っていきましょう。

店舗にもよりますが、1日~1週間程度で、仕上げてもらえます。

費用の相場は、2000円~3000円程度、といったところでしょうか。

もちろん、スラックスの後ろと両脇の部分を広げるなど、大幅なサイズアップが必要な場合は、費用ももう少し高くなり、5000円程度はかかるようです。

こうやって見ると、ウエストのお直しって、結構な金額が必要なのですね…

でも、新しく礼服を新調するよりは、はるかに安くすみます!

後は、このお直しが最後になるよう、ご主人に体型維持を頑張ってもらいましょう(笑)

スーツを買ったお店によっては、ウエストのお直しをサービス価格で引き受けてくれるところもあるようなので、購入したお店にも問い合わせをしてみてくださいね。

 

まとめ

めったに着ることのない礼服ですが、いざというときにきつくて着ることができない、というのも困ったものです。

「うちの旦那、最近、ズボンのサイズが変わってきたな。」

と感じたら、お手持ちの礼服のサイズが合っているかどうか、チェックしておくと、いざというときに慌てずに済みます。

お手持ちの礼服を、少しでも長く着用できるよう、こまめなサイズチェックとメンテナンスをしていってくださいね。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました