五月山動物園の入園料金・駐車場・アクセスは?ウォンバットが目の前に!

スポンサードリンク

大阪府池田市にある五月山動物園は日本一小さい動物園です。

その名の通り五月山という山の裾あたりにある動物園で、近くではハイキングや紅葉などレジャーを楽しむことができ、地元の人だけでなく全国から訪れる人が多い場所です。

全国から訪れる理由は、ズバリ珍しい動物が目の前で見れるからなんです!

その動物とは?どういう動物園なのか?など地元の視点でご紹介していきますね。

五月山動物園の入園料金・駐車場・アクセスは?

大阪府池田市綾羽2丁目5-33

住所:大阪府池田市綾羽2丁目5-33 五月山公園内
電話番号:072-751-3070
HP:http://www.satsukiyamazoo.com/

五月山動物園の料金と駐車場情報、営業時間や休園

営業時間:動物園は9:15~16:45、ふれあい動物園は11:00~15:00
休園日:毎週火曜日
入園料金:無料
駐車場:五月山 第1駐車場 67台、第2駐車場 28台、第3駐車場 65台
最初の1時間300円、以降20分ごとに100円加算 終日営業

入園料金は無料ですが、駐車場の料金がかかります。
しかし、土日は駐車場も混雑するので、公共機関で行った方が良いかもしれませんね!

 

五月山動物園へのアクセス(行き方)や混雑状況

電車の場合は、阪急宝塚線「池田駅」から徒歩15~20分。
阪急バス 池田駅北口バスターミナル3番のりば「五月山公園大広寺」から徒歩10分。

駅から少し離れていますが、行きには商店街があるのでそこまで遠くは感じませんが、道が比較的狭いところが多く、地図を見ながらでないと行きにくいかもしれません。

私が行ったときは、実際の入り口とは違う西の方から山に入ってしまいベビーカーが厳しい傾斜がありましたが、実際は東の方から住宅街などを抜けて入るので、ベビーカーでも大丈夫です。

土日は混み合いますので駐車場は混雑し、すぐいっぱいになってしまうので、なるべく公共交通機関で行くことをオススメします。

 

五月山動物園はどんなところ?ウォンバットやアルパカが目の前に!

ハイキングや花見などのレジャーで行く人も多い五月山にある五月山動物園。

日本一小さい動物園と言われていて、実際サラっと見たら15分ほどで終わってしまうほど。

でもここには日本ではなかなかお目にかかれない珍しい動物がいるんです!

なんといってもここの動物園のイチオシはオーストラリアに生息しているウォンバット!

ずんぐりむっくりした体で、丸っとした鼻のとっても可愛いウォンバットが目の前で見ることができます。

ウォンバットは日本では長野市茶臼山動物園、名古屋東山動物園と五月山動物園でしか見ることができず、全国で7頭いるうちの5頭は五月山動物園にいるんです!

1992年には日本で初めてウォンバットの繁殖に成功しています。。

他にもアルパカや珍しいワラビーやエミューなどもいて見どころがたくさん!

ふれあい広場ではケヅメリクガメやモルモットなどとふれあうことができます。

そして驚きなのは入園料が無料!

入園料無料でこんな珍しい動物達を見られるのはお得ですよ!

HPでは「ウォンバットてれび」というライブカメラの映像を見ることができ、今のウォンバットが何をしているのか覗けちゃいます!

五月山動物園ではワークショップやポニーの引馬体験などいろいろな催しもされているので、ぜひじっくりと見てまわって動物園を楽しんでくださいね!

 

五月山動物園の近くのおすすめスポット!

動物園を堪能して、さあ帰ろう…ではもったいない!

せっかく来たついでに、もっと楽しんでいきませんか?

五月山公園の遊具エリアの遊戯「忍者のとりで」

五月山動物園のすぐ隣にある遊具エリアは子供が大はしゃぎ!

滑るスピードが速めなすべり台や、距離が長いローラーすべり台など楽しい遊具がたくさんあります。

珍しいのが「忍者のとりで」と呼ばれるアスレチック遊具。

上級、中級、初級と分かれていてあらゆる仕掛けがほどこされている忍者をモチーフにした遊具です。

ロープにつかまりながら綱渡りをしたり、ボルダリングをしたり、忍者の絵が描かれているところからロープにぶら下がって進んだり、まさに忍者の修行のようです。

だいたい4~5歳くらいから遊べるかな、という印象で2~3歳だと親がつきっきりになるので他のお友達とぶつかったりと逆に危ないです。

小さい子でも遊べる「忍にん迷路」はロープやはしごがあり忍者っぽい雰囲気の迷路で、隠し扉なんかもあり子供心をくすぐりますね!

忍者のとりで自体は3階建てになっていて、高い場所に子供は大興奮!

別エリアではボール遊びをする場所や、ブランコもありますよ。

 

カップヌードルミュージアム大阪池田!池田に来たら外せない!

五月山動物園から南へ行き、駅も超えて徒歩10分ほどにあるカップヌードルミュージアム。

ここは日清食品のミュージアムで、昔から現代までの全てのラーメン包装が展示されています。

人気スポットなので土日はすごく混み合っており、行列ができる様子もよく見られるので、行くときは早めに行くことをおすすめします。

ここでは300円で世界に一つだけのカップヌードルを作ることができ、自分で具材や味を選んでパッケージにペンでお絵かきすると、市販品のようにカップヌードルが出来上がり、食べるのがもったいないと思うほど!

チキンラーメンの麺づくり体験もできますが、こちらは予約が必要なので確認をしてくださいね。

ショップではチキンラーメンのキャラクター「ひよこちゃん」グッズがたくさん!

ここでしか買えない限定グッズもあるので、ぜひチェックしてみてください!

 

まとめ

五月山動物園はこじんまりとした動物園ですが、めったに見られない動物を無料で見ることができる人気スポットです。

子供だけでなく大人も珍しい動物達にくぎ付けになりますよ!

昔から頑張っている動物園で、ライブカメラなど様々な工夫が施されています。

募金箱も置いてあるので、応援したいですね!

公園でお弁当を食べて遊んで、一日中楽しめる五月山へぜひ行ってみてください!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました