ランニングシューズやメッシュ素材の靴に防水スプレーは効果あるのか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

最近流行りのマラソン!あなたも爽やかに走って汗を流しているのでしょうか?

そういう人は当然、ランニングシューズを持っているのかなと思いますが…。

そのランニングシューズに防水スプレーを使っていますか?

突然雨が降ったりしたら大変です。

大事なランニングシューズが濡れて、グチュグチュになってしまうかもしれません。

そうなりたくない人は防水スプレーを使っているのでしょうか?

そして、ランニングシューズに防水スプレーをすると効果はあるのでしょうか?

そのあたりについて、今回は紹介します!

 

 

ランニングシューズやメッシュ素材の靴に防水スプレーを掛けても効果あるでしょうか?

 

防水スプレーをする時って、素材を気にしたりしませんか?

ランニングシューズに防水スプレーをして、効果はあるのでしょうか?

そういう風に疑問に思って、新品のランニングシューズに防水スプレーをするのをためらっている人もいるのでは?

ランニングシューズの特にメッシュ素材の靴は、防水スプレーでのメンテナンスがおすすめです。

海外では当たり前になっている、靴は洗濯機で洗うという行為。

日本でもやっている人も多いかもしれません。

専用の袋が売っていたりしますから。

しかし、メッシュ素材の靴はスエードでできているものがあります。

有名なブランドを思い浮かべてください…。

そしてスエードで作る靴は最近ではブームとなっているので、けっこう多く出回っています。

スエードのお気に入りの靴も洗濯機で洗ってしまいたい!という人もいるかもしれません。しかし!スエードは水に弱い素材なのを知っていましたか?

そのため、基本的には水洗いはやらないほうがいいです。

となると活躍するのが、防水スプレーです。

やっと出てきましたね!新しい靴を買ったら履いて出かける前に、防水スプレーで水分だけでなく、ほこりや汚れも防ぎましょう!

 

 

雨の日のランニングシューズやメッシュ素材の靴はどんな対策がありますか?

ランニングが趣味の人は、少々の雨くらいならランニングをしていると思います。

となると、必要になるのがランニングシューズの雨対策です。

防水スプレーはしたほうがいいということで紹介しました。

具体的にどんな風に対策をするのか、チェックしておきましょう!

 

①防水スプレーをする

古い布や、履かなくなったストッキングでシューズの表面のゴミを拭き取ります。

汚れたまま防水スプレーをしてしまうと、スプレーを吹きかける時にムラが出来たりゴミなどがそのままくっついてしまうかもしれません。

表面のゴミを取ってきれいにしてから、防水スプレーでコーティングをしましょう。

 

②距離をはなしてスプレーする

効果を発揮してもらいたくて、至近距離で靴にスプレーをしている人もいるかもしれません。

しかしそれでは、一部分にしか防水スプレーがかかりません。

あまりに近づけてスプレーをすると、そこだけ白く残ってしまったりします。

防水スプレーをかけるときはスプレー本体に書いてある、距離と量を守るようにしましょう。

 

③レインシューズカバー

大雨になると防水スプレーをしていても、道が水浸しになってしまうので靴の隙間から水が入ってきてしまうかもしれません。

レインシューズカバーは、靴全体を覆うようになっているので大雨でも安心です。

靴のレインコートのようなものですね。

これを一つ持ち歩いておくのもいいかもしれません。

 

 

④防水性の高い靴を履く

メッシュ素材の靴で、100%の防水性能という商品もあります!

これなら雨の日のランニングも心配せずに、思いっきり楽しめそうです。

防水スプレーもおすすめですが、もともとの防水性が高い靴を履くのもおすすめです。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ランニングシューズに汚れ防止のためにつける、防水スプレーについて紹介しました。

せっかくのお気に入りのランニングシューズが台無しにならいように、メンテナンスもしっかりとやりたいですよね。

また他の雨の日対策についても紹介しました。

100%防水という商品も世の中にはあるようなので、チェックしてみるのもおすすめです!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました