はと麦茶は苦い?美味しい入れ方は?水出しと煮出しで違うのか?

スポンサードリンク

水分補給が大事なこの季節、あなたはどんなお茶を飲んでいますか?

お茶にもいろいろあります。

麦茶、緑茶、ウーロン茶、はと麦茶…。

ルイボスティーを飲んでいるという人もいるかもしれませんね。

今回は特に、はと麦茶について紹介したいと思います。

毒出しの効果があるとされている、はと麦茶を愛飲している人もけっこういるはず!

そんな「はと麦茶」の味は苦いのでしょうか?

また、はと麦茶の美味しい入れ方も紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

 

はと麦茶は苦い?美味しい入れ方は?水出しと煮出しで違うのか?

はと麦茶の味は苦いの?

はと麦茶は苦いイメージがあるから、飲みづらい…と思っている人もいるかもしれませんね。

子どもに飲ませたいと思っているお母さんにとっては、苦いお茶だと子どもはなかなか飲んでくれないですよね。

体にとてもいいはと麦茶なので、作る時は濃く煮だしたくなりますよね。

でもそうすると、けっこう苦味が強いお茶になってしまいます。

成分は濃く出るので、飲めるのならそのほうがいいかもしれませんが…。

 

 

はと麦茶の美味しい入れ方は?水出しと煮出しで違うのか?

水出しと煮出しの違いを分かっていて、お茶を作っていますか?

まず、はと麦茶の効果をしっかり発揮させたいのなら煮出しにして温かいお茶で飲むのがおすすめです。

めんどくさくない作り方を選んでいる人は多いのでは?

そうなると水出しのはと麦茶を飲んでいる人が多いかもしれません。

手間がかかっても、煮出しではと麦茶を作ることをおすすめします!

比べてみると一番よくわかるのですが、煮出しのはと麦茶のほうが水出しのはと麦茶よりも美味しいです。

水出しが悪いというわけではありませんよ!

水出しをしたはと麦茶は、煮出しよりはあっさりと少し薄いような味わいです。

ただ煮出しは味が良いけれど、傷みやすいというデメリットもあります。

煮出しをしたはと麦茶は、冷めていく途中で菌が繁殖しやすくなってしまいます。

そのため水出しよりも煮出しのほうが、お茶が早く傷んでしまいます。

でも大丈夫!これを防ぐには、やかんで煮出したはと麦茶を熱いまま氷水にザブンとつけちゃいます。

冷ましてお茶のポットなどの容器に入れて、冷蔵庫に入れちゃいましょう。

この方法なら菌の繁殖がおさえられます。

これで2日ほどで飲み切るようにしましょう。

 

はと麦茶の効果とは?さらに美味しくするオススメの飲み方とは?

はと麦茶の効果について

はと麦茶の味や、入れ方について紹介する前にはと麦茶の効果についてチェックしておきましょう。

体に良さそうというのは感じるけれど、実際はどういう効果が期待できるのでしょうか?

ダイエット

美肌

むくみ解消

便秘解消

利尿作用

貧血予防

抗アレルギー

抗腫瘍作用など…

 

はと麦茶の効果を見て見ると、美容と健康にとても良いお茶なのだということが分かりますね。

注意しなければいけないこともあります!

はと麦茶には子宮収縮作用があるので妊娠中に飲むことはやめましょう!

体に良さそうだからと妊婦さんも飲んでしまいがちですが、気を付けてくださいね。

 

はと麦茶を美味しくするおすすめの飲み方!

「用意するもの」

はと麦(100%)

やかん

水1L→茶葉10g(おすすめはミネラルウォーター)

 

①水をやかんで沸騰させる。

②沸騰したら茶葉を入れる。

③そのまま5分間煮出す。

④火を止め、茶葉を取り出す。

 

③の5分間煮出すというのが大事なポイントです。

5分以下で煮だすと味が薄くなってしまいます。

それ以上の時間煮出すと苦味が出てしまうのでしっかり時間をはかってやりましょうね。

 

はと麦茶の効果的な飲み方は?

はと麦茶を飲むタイミングとして、空腹時がおすすめです。

なぜかというとお腹が空いていると成分の吸収がとても良いのです。

また体をクールダウンしてくれる効果もあるので、夏の暑いときに飲むのも効果的です。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

はと麦茶の美味しい入れ方や味について紹介しました。

はと麦茶の効果をチェックすると、健康にも美容にもとてもいいことがわかりました。

こんなに体に良いことだらけの、はと麦茶を美味しくなる方法でいれてぜひ飲んでみてくださいね。

水出しよりも煮出しのほうが美味しいので、面倒くさがらずはと麦茶を美味しい方法で飲んでくださいね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました