丸顔でポニーテールするとき前髪はあり・なしどっち?小顔に見えるコツ

スポンサードリンク

簡単で可愛くて昔からずーっと人気の高いヘアスタイルである、ポニーテール。

時代はかわっていっても、ポニーテールはずっとずっと流行っていますよね。

シンプルではあるけど、アレンジや前髪あり・なしでも印象はとてもかわります。

今回はポニーテールについて紹介します。

そこの女子高生!かわいらしい丸顔なのに前髪ありかなしかで悩んでいませんか?!

丸顔がもっと小顔に見えるようなコツを知りたくありませんか?

はい!教えちゃいましょう!

丸顔でポニーテールする時は前髪あり・前髪なしどっちがいい!?

ヘアスタイルのアレンジが苦手な女の子も、ポニーテールならシンプルで可愛いからやりやすいですよね。

そして、自分の顔の形…気になってしょうがない!という女の子もたくさんいそう。

丸顔のわたしはポニーテールをする時、前髪はあり?それともなし?

これは大事な悩みの一つといってもいいくらいなのでは?

いいですか?言いますよ!?

丸顔の人はポニーテールをする時は、前髪は…

前髪はあり!のほうがおすすめ!!です。

それはなぜなのか?もチェックしておきましょう。

 

①前髪なしだと顔が大きく見えてしまう

丸顔の人が前髪を上げると、丸いお顔の輪郭全体を見せることになってしまいます。

顔の見えている部分が多いと顔は大きく見えてしまいます。

 

②前髪なしは童顔に見えがちな丸顔がさらに幼く見えてしまう

丸顔の人は顔が幼く見られがちです。

よく言えば可愛らしくて若く見えるので、それはそれでいいかもしれません。

でも大人っぽく見られたい年齢にもなってきます。

さらに前髪もないとなると、赤ちゃんみたいになってしまう人もいるかも…。

 

③前髪をつくることで嬉しい効果がある!

前髪を作ると見た目も可愛らしい印象になります。

それに女の子ならきっと嬉しい効果が期待できるのです。

それは“小顔に見える!”です。

このあと詳しく紹介していきますね。

 

これらのことから、丸顔さんがポニーテールをする時の前髪はありのほうがいいということになります。

ただ、前髪なしのポニーテールってスポーティーでクールな印象になるように思います。

そういう印象が好みの女の子は前髪なしでも、アリ!かもしれません。

 

丸顔でポニーテールが似合わない!小顔に見せるコツ!

すでに紹介したとおり、ポニーテールの時に前髪を「あり」にすることで小顔効果が期待出来ます。

小顔に見えるなんて、素敵で嬉しいですよね?!

顔が小さい女の子って本当に可愛く見えちゃいますよね。

では小顔に見せるコツを他にもチェックしていきましょう!

 

①前髪を作る!

すでに紹介していたように、丸顔の人がポニーテールをする時は前髪ありのほうがおすすめです。

その理由が小顔効果があるからなのですね-!

これは前髪があると顔の見える範囲が狭くなるからという、シンプルな理由です。

丸顔が気になる人は、前髪ありのポニーテールをすることを強くおすすめします!

 

②おくれ毛を利用する

ポニーテールをすると丸顔の人は、顔の形が強調されてしまうのが気になってしまのだと思います。

その悩みを解消してくれるのが、おくれ毛。

きっちり髪全部をくくるのではなく、ゆるめに髪をとって顔の横のおくれ毛は少し残すようにします。

顔のラインを隠すようにすることで小顔効が期待出来ます。

 

③高い位置でポニーテールをする

小顔に見せるためには顔のバランスをひし形にするのが良いとされています。

ということで、ポニーテールを結ぶ位置を出来るだけ高い位置でするとひし形のバランスが出来るというわけです。

トップにボリュームを作ることが大事ですね。

 

④大きめのヘアアクセをつける

ヘアアクセをつけることで、目線をそっちに集中させる作戦です。

丸顔に目線が手中しないようにすることで、顔のラインが気にならないようにします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

丸顔の人がポニーテールをする時の前髪について紹介しました。

前髪をつくるかどうかで、顔の印象はとてもかわってきます。

コンプレックスも上手にカバーすれば、可愛いヘアアレンジは可能です。

丸顔の人が気にしがちな顔のラインについても、小顔に見せる技を紹介したのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました