淡路島の遊びスポットONOKOROに子供連れで大阪から行ってみた!

スポンサードリンク

海に囲まれた淡路島はご飯も美味しいし、
何より玉ねぎや花の島とも言われるほど有名で、
全国から旅行客が来ていますね!

大阪から車で1時間半で行けるので、
日帰り旅行もできちゃいますよ!

淡路島の遊園地のONOKORO(おのころ)へ
子供連れで行ったときの体験を紹介しますね!

また、「ハローキティスマイル」や
お土産のために立ち寄った「たこせんべいの里」も紹介します。

淡路ワールドパーク「ONOKORO(おのころ)」へ行った!

淡路島へ大阪からのアクセスは?

淡路島へは大阪から車で1時間半ぐらいで行けます。
車の場合だと阪神高速神戸線から名谷JCTを経てから垂水JCTへ行き、
そこから明石海峡大橋を渡ります。

ちなみに、大阪から高速バスでも行けますよ。
JR大阪駅・JR新神戸駅などから明石海峡大橋を経由する高速バスがあり、
高速舞子バスターミナルや神戸三宮バスターミナルは運行本数が多いので便利ですよ。

高速バスは時間はかかりますが、
乗り換えなしで行けるのでずっと座ったままで楽チンですね。

車で、明石海峡大橋を渡ると大きな観覧車が見えてきます。

淡路サービスエリア内に、
大観覧車やドッグラン、フードコートや売店もあるので、
一足お先に淡路島を楽しむことができますね!

 

淡路ワールドパーク「ONOKORO」営業時間・料金・駐車場など

兵庫県淡路市塩田新島8番5

HP:https://www.onokoro.jp/index.html
住所:兵庫県淡路市塩田新島8番5
電話:0799-62-1192

営業時間:3月~9月は9:30~17:30、10月~2月は9:30~17:00
定休日:年中無休

駐車場:乗用車1000台 無料

入園料:大人(中学生以上)1,400円、こども(4歳~小学生)700円、3歳以下は無料
入園料+のりものフリーパス:大人4,400円、こども3,700円

淡路ワールドパーク「ONOKORO」の体験・口コミ・評価

子連れの淡路島なら必ずココ!
というくらい楽しい遊園地「ONOKORO」でした。

様々なアトラクションやミニチュアワールド、
レストランや体験教室など盛りだくさんで、
1日中楽しめるところですかね!

メリーゴーランドやカートなど、
子どもが喜ぶものはもちろん、
空中をスピーディーに滑走するジップラインアドベンチャーや
シューティングレンジなど、
大人が楽しめるアトラクションもありましたね。

子どもが何回もやりたくなるのが、
シンプルだけど楽しい「芝すべり」。

すべりと言ってもなかなか高いところから滑ることができ、
ソリに乗って滑るのでスピードもあり迫力満点ですよ!

雨の日でも楽しめるように室内で遊べるところもあり、
天気関係なく遊べるところが嬉しいですね。

夏に雪を降らせたり花火まつりをしたりとイベントの頻度が多く、
年中楽しめる遊園地です。

 

淡路島のハローキティスマイルへも行ってみよう!

兵庫県淡路市野島蟇浦985-1

HP:https://awaji-resort.com/hellokittysmile/about.html
住所:兵庫県淡路市野島蟇浦985-1
電話:0799-70-9037

営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日

山と海の間にあり、とっても大きなキティちゃんの顔が目印のレストランとショップです。

キティちゃんの顔はなぜか海側を向いているので、
島側からは見えないのですが、
2階に上がればキティちゃんの顔と一緒に写真はバッチリ撮れます。

ここは横に長い大きなレストランで、
1階と2階、そして別館も合わせて4つのレストランが楽しめます。

おすすめは1階のレストランで、
SMILEテラスとPARTYテラスは通路を挟んでいますが、
両方楽しめるようになっていて、
SMILEテラス側はオリエンタル料理が並ぶビュッフェスタイルで、
PARTYテラス側はシーフードをBBQスタイルで自分で焼いて食べることができます。

隣には有料ギャラリーやSHOPがあり、
ここにしかない限定グッズがたくさんありましたね!

あちらこちらにキティちゃんの撮影スポットがあり、
インスタ映え確実ですね!

 

淡路島のお土産なら「たこせんべいの里」

兵庫県淡路市中田4155番1

HP:http://www.takosato.co.jp/shop/
住所:兵庫県淡路市中田4155番1
電話:0799-60-2248

営業時間:9:00~17:00(大晦日は15:00まで)
定休日:9月と12月に3日間ずつ休みになる可能性。HPの確認必須。

 

こちらは約40種類のせんべいが販売されており、
広いので全部見てまわるだけでも楽しいですよ!

ほとんどの商品のところには試食が可能で、
小さいトングでせんべいを取って自分の手に置いて食べるのがマナーです。

決して手でせんべいを取らないようにしてくださいね。

ソースせんべいやごぼうせんべいなど、
間違いない味のせんべいや、
いかすみせんべいやキャラメルせんべいなど
食べてみたくなる味がたくさん!

小袋で色んな味が入ったお得なセットが人気で、
お土産にピッタリですね。

販売コーナーの隣には工場見学コーナーがあり、
工場見学ではせんべいの作っているところを
予約不要で存分に見ることができ、
疲れたら無料のコーヒーを楽しみつつ休憩できるスペースもあります。

せんべい好きの子供にはたまらない場所ですね!

そして淡路島のお土産にもおすすめですよ!

 

最後に淡路島の感想は

淡路島は海に囲まれているので、
ホテルの目の前が海というところが多く、
いつでも海のそばまで行けちゃいます。

淡路島には、美味しいご飯や遊ぶところなどたくさんあり、
子連れでもデートでも、たっぷり遊べますね!

まだまだ淡路島は行きたいところがいっぱいです。

大阪から1時間半で行くことができるので、
また遊びに行ってみたいですね!

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました