戌の日 2018年の休日で大安は!?安産祈願はいつが良いの!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ninpu

5ヶ月目の戌の日に帯祝いをし安産祈願に行くこともあると思います。

帯祝いには、安定期に入りここまでくれば無事出産にこぎつけそうだというお祝いの意味と安産の願いの両方が込められているのです。
腹帯を巻くことには、おなかを保温し、保護したり、胎児の位置を安定させて発育を助けるという働きもあります。
また、それと同時に妊婦さんに母親としての自覚や出産に対する心構えを持たせる効果もあります。
戌の日には、帯祝いをしましょう。

しかし、戌の日が休日で大安だったりすると、どこの神社も混雑が予想されます。

腹帯は代理参拝もできる神社もあるので、平日に本人もしくは代理人が参拝し、サラシをお祓いしてもらい、戌の日にお腹に巻くということもできます。

お参りされる日は別に戌の日でなくても平日でも仏滅でも安産祈願は良いということです。
また大安や仏滅などもあまり関係がないようですよ。

妊婦なんで行列に並んで体調をくずしてもいけないので、家族の事情もあるかもしれませんが、あまり無理しないようにしてくださいね。
一番は、妊婦さんとお腹の赤ちゃんの健康ですよ。

 

★戌の日のカレンダー!戌の日はいつ!?

 

2018年(平成30年)戌の日カレンダー

1月 6日(土)赤口・18日(木)先勝・30日(火)先勝
2月 11日(日)先勝・23日(金)友引
3月 7日(水)友引・19日(月)仏滅・31日(土)仏滅
4月 12日(木)仏滅・24日(火)大安
5月 6日(日)大安・18日(金)先勝・30日(水)先勝
6月 11日(月)先勝・23日(土)友引
7月 5日(木)友引・17日(火)仏滅・29日(日)仏滅
8月 10日(金)仏滅・22日(水)赤口
9月 3日(月)赤口・15日(土)先勝・27日(木)先勝
10月 9日(火)先負・21日(日)先負
11月 2日(金)先負・14日(水)仏滅・26日(月)仏滅
12月 8日(土)赤口・20日(木)赤口

★赤ちゃんを守るために!お腹の赤ちゃんに必要な栄養素とは!?

ninpu2赤ちゃんってお腹の中で何を食べているの!?

赤ちゃんは、お母さんのお腹の中で口から食べているわけではありません。

お母さんと赤ちゃんを結ぶ「へその緒」から栄養をとっています。

赤ちゃんに必要な栄養素は、すべてお母さんの血液の中にあるものでまかなっています。

だから、お母さんの栄養不足はお腹の中の赤ちゃんの栄養不足にもつながりますよ。

妊娠したら、よりいっそう食生活を見直したいものです。

栄養のバランスのとれた食事を心がけたいものですが、特に、葉酸とカルシウムと鉄分は充分にとりましょう。

赤ちゃんは、おなかのなかで骨作りが始まるので、お母さんはカルシウムをたっぷりとりましょう。
妊娠中にカルシウムが不足すると早産や分娩の時の出血が多かったり、産後の回復が遅かったりしますよ。

また妊娠中の鉄分不足は危険ですよ。
鉄分は、血液の中の酸素を運んでくれます。
だから、鉄分が不足すると、赤ちゃんが生まれてから、発育不良や病気に対する抵抗力が弱かったり、怒りっぽくなったり、よく泣いたり、無感覚で無気力になることもあるようですね。

そして、葉酸は赤ちゃんの脳神経を作る栄養素でもあります。
葉酸は、妊婦にとって必要な栄養素の一つであると厚生労働省も言っています。

その葉酸は、主に『赤血球合成』『胎児の中枢神経の定型発育』などが主な効果と考えられていますが、その他にもあまり知られていない効果として更年期を迎えた女性の『動脈硬化・脳梗塞・認知症・乳がん』予防などにも有効とされています。

さらに、葉酸は、妊娠中はもちろん、出産後、授乳中にも摂取をおすすめしたい栄養素のひとつです。

妊娠中や授乳中は、葉酸や鉄分やカルシウムが必要になってきます。

しかし、葉酸や鉄分やカルシウムを充分に摂るには、1日に相当食べないといけないのです。
つわり何かがあると食べ物もとりたくなくなりますよね。

そこで、私は、妊娠前から産後まで飲んでいたのが葉酸サプリメントでした。
このサプリには鉄分やカルシウムも同時に簡単に摂取できるので助かりました。

私が愛用していたのがコチラのAFCの葉酸サプリです。

女性100人の声から生まれた葉酸サプリということで人気の商品となっています。

私も購入者からの口コミが良かったのでコレに決めました。

葉酸サプリの中では、価格もお手頃だしオススメだと思いますが・・・!?

>>私が愛用していた葉酸サプリはコチラ!

妊娠前から産後まで!ずっと摂りたい「葉酸」

備えあれば憂いなし!ですよ。

 

【関連情報】

東京の水天宮は、休日の戌の日には大変混雑していますよ。
ご注意くださいね!

>>戌の日の水天宮の混雑はコチラへ

 

 

 

スポンサーリンク

コメント