酢納豆は老眼に効果あるの?酢納豆でやせる?作り方や食べ方を教えます!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

納豆には、美肌や整腸や高血圧や免疫力などに効果があると言われています。

また、納豆と酢という組み合わせで痩せたり、腸も血管も目も若返るための食材として注目を集めています。

2018年7月に発売された『酢納豆でやせる!病気が治る!テレビで大反響 腸も血管も目も若返る特効食」(マキノ出版 刊)という本では、ダイエットだけではなく、糖尿病、高血圧、狭心症を克服し、さらに視力改善にも効果があった、ということが書かれているようです。

さらに、テレビでも酢納豆の効果は特集されています。

以前、TBSの「名医のTHE太鼓判!」では、長生きするための健康にいい納豆の食べ方が紹介されていました。

また、最近では、老眼についても特集されています。

恐るべし、酢納豆ですね。

今回は、酢納豆が老眼にも効くことについて紹介していきます。

 

酢納豆が老眼に良いのか!?

老眼が急増しているようです。

40歳を過ぎてから、どうも見えにくくなってきました。

ついに老眼になったのかな!?

しかし、最近では、パソコンやスマホなど目の老化を進めるものがたくさんあり、今では20代や30代でも老眼になる人が増えているそうです。

「名医のTHE太鼓判!」の「目の健康寿命を延ばして老眼・白内障・緑内障に負けるなSP」でも放送していましたが、

納豆にあるものを加えると老眼に良いと名医も言っていました。

そのあるものとは、酢です。

納豆と酢の組み合わせが、目に効くようです。

名医が勧める【酢納豆】は目の血栓を溶かす”視力若返り食材” 網膜血管閉塞症を改善

眼科医である私は、患者さんに納豆を広く勧めてきました。中でも積極的に勧めているのは、眼の血管が詰まる「網膜血管閉塞症」という病気への効果です。納豆に酢を加えた「酢納豆」が特にお勧めです。納豆には血栓を溶かす働きがあり、血液をサラサラにする酢の効果と相まって高い効果が期待できます。【解説者】玉井嗣彦(日野病院名誉病院長)

酢納豆の効果は、

● 夕食に1パック(50g)の納豆を食べたら、0.01だった視力が1.5まで改善

● 血栓対策、高血圧の改善には、納豆を「夜」食べるのが効果的

 

酢納豆の作り方

酢納豆の作り方ですが、すごく簡単です。

納豆1パックに酢を小さじ1杯程度を入れるだけです。

そして箸でよくかき混ぜて、細かいクリーミーな泡が立ったら出来上がりです。

付属のタレなどを入れなくても、酢だけ美味しいので、減塩もできます。

納豆は、なるべく賞味期限切れに近いものが良いようです。

スーパーで買ってきたばかりでは、まだ新しいので効果を期待するのであれば、賞味期限切れに近い方が良いようです。

 

酢納豆の食べ方

酢納豆の食べ方ですが、いろいろとお好みに合わせてアレンジしていくと食べやすいのではないでしょうか?

朝は、酢納豆にかつお節、夜は、生の玉ねぎのみじん切りを加えて食べる。

玉ねぎには、睡眠誘発作用もあるようで夜に食べると不眠解消にもなるようです。

また、酢納豆に擦りおろした山芋を加えると、頻尿や尿もれといった泌尿器系トラブルも効果的のようです。

さらに、納豆の栄養をより効果的にするなら酢納豆にキムチを加えると良いようです。

より多く栄養成分を摂取したいなら「ひきわり納豆」もオススメのようです。

また、ナットウキナーゼは血液をサラサラにする血栓融解効果があり、その効果は食後10~12時間と言われているので、夕食で食べても良いようです。

 

しかし、やってはいけない食べ方もあるようです。

納豆をアツアツご飯で食べてはいけないようです。

血液サラサラ効果などで知られるナットウキナーゼや、栄養素の代謝などに関わるビタミンB群も、熱に弱いので、少し冷ましたご飯で食べると良いようです。

また、卵を入れるなら卵黄だけの方が良いようです。

卵の卵白は、納豆の成分と結合して吸収を阻害してしまうようです。

納豆に卵を加えるなら卵黄だけにすると良いでしょうね。

さらに、食べ過ぎには注意した方が良いようです。

納豆には、プリンタも多く含んでいるので痛風になる可能性もあります。

くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう。

理想は、1日に1パック程度にしておきましょう。

 

「酢納豆」は痩せる!?そのダイエット効果は

酢納豆ダイエットは、普段食べている納豆に酢を入れて食べるだけという簡単なダイエット法です。

酢納豆の健康効果は、

・納豆には代謝をアップさせるビタミンB群が含まれている
・納豆自体が低カロリー高タンパクである
・納豆には満足感アップ効果のある食物繊維が含まれている

ということですが、酢納豆ダイエットは、糖質制限ありきのようです。

2018年7月に発売された『酢納豆でやせる!病気が治る!テレビで大反響 腸も血管も目も若返る特効食」(マキノ出版 刊)という本では、ダイエットだけではなく、糖尿病、高血圧、狭心症を克服し、さらに視力改善にも効果があったということが書かれているようなので、酢納豆ダイエットもチャレンジしても良いかもしれませんね!

 

まとめ

酢納豆は、体に良いということがわかりました。

しかし、いつも酢納豆だけでは、あきてしまうのでアレンジしながら、上手にとり入れていくことが必要ですネ。

また、食べ過ぎには注意しないといけませんね。

カラダに良いからと言って1日に納豆3食だけじゃ、逆に体に異変が来てしまうかもしれませんから・・・注意していきましょう。

納豆酢のアレンジしたレシピを考えて生きたいものです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント