大曲花火大会2018の日程とアクセス方法!有料席・チケット情報も!

スポンサードリンク

大曲花火大会の2018年の日程などをご紹介したいと思います。
夏の夜空を彩る花火大会。
その花火大会につきものの掛け声といえば……そう!
「たまや~」「かぎや~」ですよね。
では、その「たまや」「かぎや」って何なのかご存知ですか?
漢字で書くと「玉屋」「鍵屋」となるこの二つ、実は江戸で人気を二分していた「花火師さん」なのです。

大曲花火大会 2018年の日程・時間・場所

大曲花火大会は公式のアナウンスでは毎年8月の第4土曜日に開催とのこと。
つまり今年、2018年は8月25日(土曜日)に開催ということです♪
ちなみに雨天決行!
あまりにも天気が荒れた場合は延期となりますが、延期日などは未定となっています。
台風の接近などで天気が悪くなりそうでしたら、こまめに問い合わせするのがベストです。
で、「大曲花火大会」の開催時間なのですが……。
実は「昼の部」と「夜の部」があるんです。
昼の部(と言っても時間的には夕方ですが)は17:30~18:15まで。
そして夜の部は18:50~21:30の開催となっています。
昼・夜の部あわせれば、たっぷり3時間近く花火を楽しめる。
「大曲花火大会」が打ち上げられる会場は「雄物川右岸河川敷(大曲橋下流)」~。
川面に映る花火が、さらに大会に華を添えてくれますね♪
昼も夜も見たいという方もいるでしょうね!
昼の花火は正直あまり見ごたえはないように感じるのはごく一部の人かもしれません。

★その他の開催日
•2018年10月13日(土)「大曲の花火」-秋の章-
•2019年 5月11日(土)「大曲の花火」-春の章-

大曲花火大会のアクセス方法!最寄りの駅や駐車場は!?

大曲花火大会のアクセス方法について見ていきたいと思います。
人気のある花火大会は混みますよね。
少しでも利口なアクセス方法をおさらいしちゃいましょう。

■電車で行く場合→JR大曲駅から徒歩約30分(約2km)
■車で行く場合→秋田道大曲ICから車で10分(平時)

ちなみに「大曲花火大会」は歩行者の安全最優先♪
なので、安全確保のため、シャトルバスの運行はされていません。

また、打ち上げ会場周辺は「前日より駐車禁止」となり、当日は通行止めや指定方向外禁止など交通規制が行われますのでご注意くださいね。

注意してと言われても、どんな風に注意すれば良いの?
はい! ご安心くださいっ!!
「大曲花火アクセスnavi」という、道の混み具合や駐車場情報など紹介されている
便利で嬉しい情報が満載の「交通情報サイト」が開設されています。
http://www.oh-hanabi.com/index2.html
是非ともご活用くださいねっ♪

<大曲花火大会の概要・見どころ>

何故、交通サイト情報まで用意されているのか?
それは、「大曲花火大会」が国内最大規模であり素晴らしい芸術性を持つ1万8,000発の花火を観るために、毎年70万人もの人を集める稀有な大イベントであるから。
なんと言っても、その歴史が他の花火大会とは違います。
1800年代初期には大曲で花火が打ち上げられていたことが確認できる文献が残っています。
つまり2世紀以上!素晴らしいですね!

大曲花火大会の有料席・チケット情報

大曲花火大会の有料席・チケット情報について見ていきたいと思います。
とは言え、17時半から4時間も場所取りし続けるのは大変!
「大曲花火大会」を存分に楽しみたいのでしたら絶対に有料観覧席から観るべし!!なのです。
販売方法は早い者勝ちではなく「抽選」なので、出遅れても購入できる可能性はあります。
悩む前に、まずは申込むべし!!

有料席の種類と価格

まずは席の種類をご紹介します。
A席(定員6名) 23,000円
C席(定員5名) 15,000円
イス席(定員1名) 3,000円

※価格はすべて税込

チケットの入手情報

チケットの入手方法は2通り。

1,大曲市民会館での直接販売
販売日時:平成30年7月1日(日)9時頃抽選後、販売
販売場所:大曲商工会議所会館(秋田県大仙市大曲通町1番13号)※抽選後、当選者のみ大曲商工会議所会館で購入
販売桟敷:A席・C席・イス席のいずれか1人3マス(イス席は最大10席)まで

2,インターネット受付抽選販売
●受付期間:平成30年6月8日(金)10時〜6月28日(木)23時
●販売方法:インターネット受付による先着順販売(専用ページ)
第92回大会より、抽選ではなく、先着順での販売となりますのでご注意ください。
※受付期間内でも予定販売数になり次第終了となります。 ●受付URL:【ローソンチケット】http://l-tike.com/event/oomagari-hanabi/
【イープラス】http://eplus.jp/oomagari-hanabi/
●申込制限:A席・C席・イス席のいずれか1種類1人2マス(イス席は最大10席)まで
※イープラスではA席のみの販売となります。
●決済方法:クレジット即時決済、コンビニ店頭支払い

まとめ

8月の大曲花火大会は全国花火競技大会となっているので盛大に行われています。
昼花火、夜花火と二部制で行われます。
大曲の花火競技大会は、権威のある大会とされています。
その理由は花火を作った人が自ら打ち上げしているということで、真の競技会として評価されているのです。

花火にはテーマを設け、ストーリー性のある創造花火を採用しています。
バックの曲に合わせて様々なストーリーが込められています。
ただきれいなだけではなく、そんな思いを感じながら眺めるとまた違った感じになると思いますよ。

スポンサーリンク