還暦祝いのプレゼントは男性・女性で何が良いの!?贈り物の選び方・人気の物・予算など

スポンサードリンク

スポンサードリンク

還暦とは

「還暦(かんれき)」とは、「十干(じっかん)」と「十二支(じゅうにし)」の組み合わせでできている干支が一周りして元に戻った年のことです。
別名「本卦還り(ほんけがえり)」とも呼ばれています。
還暦という言葉は一般には人間の年齢に使われ、生まれ年に60を加えた数え年で61歳を指しています。
昭和30年頃までは、年齢は「数えで○歳」というように数え年で表現されていました。
この数え年でいう元日はもともとは太陰暦である旧暦の一月一日でしたが、昭和30年頃になると太陽暦の一月一日が徐々に定着してきました。
現在では、数え年の61歳ではなく満年齢の満60歳を還暦として考えられています。
また、30歳を「半還暦」、120歳を「大還暦」と呼んでいます。
還暦の起算は元日なので実際の還暦を迎えた日というのは満60歳になる年の一月一日で満60歳の誕生日は還暦とは無関係なのですが、還暦のお祝いは満60歳の誕生日に行われることが多くなっています。
日本では、還暦には赤いちゃんちゃんこや頭巾などをプレゼントして盛大にお祝いします。
昔は、赤ちゃんの産着に魔よけの意味をこめて赤色が使われていました。
そのため、生まれた年の干支に再び戻る還暦の年に赤色をプレゼントする習慣があります。

 

還暦祝い

一般に還暦のお祝いは、家族が一同に会して盛大に行います。
還暦のお祝いに贈るプレゼントの定番といえば、赤いちゃんちゃんこと頭巾です。
なぜ赤色なのかというと、日本では昔から赤ちゃんの産着には魔よけの色とされる赤が使われていたためです。
還暦は干支が一周りして赤ちゃんの時の干支に再び戻ること、つまりは赤ちゃんに還るという意味で赤いちゃんちゃんこや頭巾をプレゼントするようになりました。

近年では、還暦のプレゼントは祝う相手に合わせたものを贈ることが多くなっています。
というのも、還暦を迎える人の中には赤いちゃんちゃんこや頭巾を身につけるのが恥ずかしいという人もいます。
確かに赤色というのは派手ですし現在は60歳といってもまだまだ若いですから、ちゃんちゃんこに頭巾は少し年齢より高齢に見えてしまうかもしれません。
最近は、親戚一同が集まっていつもより豪華に食事会をしたり、旅行やもらう相手に喜んでもらえるような実用的なものをプレゼントしたりしてお祝いするというスタイルが主流になっています。

 

還暦祝いのプレゼント

還暦祝いに贈るプレゼントといえば、赤いちゃんちゃんこと頭巾が定番です。
昔は赤ちゃんの産着に魔よけの色として赤色が使われており、赤ちゃんの時の干支に再び戻る還暦のイメージカラーとされています。
しかし、実際に赤いちゃんちゃんこと頭巾を身につけると年齢よりもずっと高齢に見えてしまいますし、今の世の中まだまだ元気で若い60歳の人たちの中にはこれらを嫌がる人も少なくありません。
実用性もないことから、赤ワインや実用的なものに赤を取り入れたものなどがプレゼントによく選ばれています。
また、プレゼントも一つとは限らず赤にちなんだものにプラスして本人の好きなものや趣味に関係したものを用意することも多いようです。
お祝いのプレゼントは、やはり還暦のイメージカラーである赤色を取り入れたものが主流です。
セーターやベスト、マフラー、ネクタイ、ポロシャツ、または赤ワインなどがよく選ばれています。
男性なら趣味のものが喜ばれます。
スポーツが趣味の人なら、ポロシャツやキャップ、シューズなどに赤色を使ったものを選ぶといいと思います。
また近場の温泉などの旅行のプレゼントも喜ばれるでしょう。
女性の場合は、お花が喜ばれます。
真っ赤なバラの花を還暦の年と同じ数の60本使った花束なども人気のプレゼントのようです。
赤い宝石の入ったアクセサリーなども人気のようです。

 

プレゼントの選び方

プレゼント選びで一番大切なことは、もらう人の笑顔を思い浮かべながら選ぶことです。
そして、なにより自分の感謝の気持ちを伝えなければなりません。
どんなものを贈ったら喜んでもらえるか、自分の感謝の気持ちを伝えられるかを考えてプレゼント選びをしましょう。
自分の感謝の気持ちが込められたプレゼントを受け取った相手が喜んでくれる姿を想像することによって、プレゼント選びもとても楽しいものになるでしょう。

還暦という人生の節目のお祝いには、記念に残るようなそれでいてほかにはないようなオリジナルのプレゼントが大変人気を呼んでいますので、いくつかご紹介します。
「オリジナル食器」
夫婦ゆのみやビアグラス、コーヒーカップなどに感謝のメッセージや還暦を祝う人の名前を入れたものです。
普段使いのものですので、使うたびに還暦のお祝いのことが思い出されて良い記念になると思います。
「オリジナルポエム」
日頃の感謝の気持ちを祝う人の名前をポエムに折り込んで額に入れたものです。
お部屋に飾る事もできますし、人気の高いプレゼントです。
似顔絵や写真を入れたものもあります。
「感謝状」
普段は照れくさくて口に出せない気持ちを感謝状にして贈ってみてはどうでしょうか。
子供たちからの気持ちのこもった感謝状はとても喜ばれると思います。

 

還暦のプレゼントの人気ランキング

満60歳の誕生日には、「還暦(かんれき)祝い」として通常の誕生日よりも盛大にお祝いしている家庭が多いと思います。
長寿の一番初めのお祝いでもありますので、プレゼントは記念に残るようなものを選ぶといいでしょう。
還暦のプレゼントで人気のあるものをランキングにしてみました。

【還暦のプレゼントの人気ランキング】

1位「旅行」
夫婦二人きりや家族みんなでそろっての旅行が人気です。
行き先は、温泉などのゆっくりできる場所が多いようです。

2位「お花」「植物」
還暦にちなんだ真っ赤なバラの花束やアレンジメント、観葉植物や盆栽などがよく選ばれています。

3位「赤いちゃんちゃんこと頭巾」
これは還暦のお祝いの定番です。
昔は、赤ちゃんの産着に魔よけの色である赤色を使っていました。
還暦は十干十二支(じっかんじゅうにし)から成る干支が60年経って赤ちゃんの時の干支に再び戻る年のため、「赤ちゃんに還る」という意味で赤色が使われています。

4位「アクセサリー」
女性はいつまで経ってもおしゃれでいたいものです。
還暦にちなんだ赤い宝石が入ったものが人気です。

5位「趣味のもの」
還暦と同時に定年を迎える人も多いと思います。
定年後はのんびり趣味を楽しんでもらいましょう。

6位「赤色の服など」
今は60歳といってもまだまだ若いですので、赤いちゃんちゃんこを嫌がる人も少なくありません。
代わりに赤いセーターやマフラーをプレゼントする場合が多いようです。

 

還暦祝いのプレゼントの予算と相場

また、プレゼントに使う予算の相場は20,000円前後で用意する人が一番多いみたいです。
これにプラスして食事代や旅行代として一人10,000~20,000円かけているようです。
トータルして50,000円くらいと考えておくといいと思います。
子供からが20,000~50,000円くらい、親戚からが10,000~30,000円くらい、孫からが5,000~10,000円くらいです。
普段の誕生日などのプレゼントよりも少し奮発した金額にしている人が多いみたいです。
お祝い金を用意する場合は、30,000~50,000円くらいが目安のようです。

 

還暦祝いQ&A

1.還暦のお祝いはいつ行うのですか?
本来ならば、「数え年の61歳」になったら行います。
明治時代までは、年齢は数え年であらわされていました。
数え年とは生まれた時を1歳と数え、年が明けると誕生日に関係なく1歳年をとるという数え方です。
この数え方でいくと満60歳になる年の元旦が還暦を迎える年になりますが、現在では満60歳の誕生日をはさんだ一週間の間にお祝いすることが多くなっています。

2.祝儀袋の表書きはどう書けばいいですか?
還暦祝いの場合の表書きは、「祝還暦」「賀寿」「祝御長寿」のように書きます。
長寿祝いは何回でもお祝いしたい慶事のため、水引きは結婚式のような結びきりではなく何度でも結びなおすことのできるちょうちょ結びのものを選びましょう。

3.神社への参拝は必要でしょうか?
特に還暦だからといって神社に参拝する必要はありません。
しかし、家族でお宮参りをして健康を祈願してもらうのも節目の行事としていいのではないでしょうか。

4.還暦祝いのタブーはありますか?
「四(死)」「九(苦)」などの縁起の悪い数字は避けるようにします。
「櫛」は語呂が良くないためプレゼントには適していません。
弔辞によく使われる日本茶などもお祝いにはよくないとされています。

5.どうやってお祝いすればいいですか?
還暦祝いは長寿を祝うものですが、平均寿命が延びた現在では60歳はまだ老人というにはまだ早いかもしれません。
定年退職した後も再雇用で働いている人もたくさんいらっしゃいます。
60歳は人生の節目でもあります。
子供たちは成人して家庭を持っていて心配することはないでしょうし、これからは自分の健康に十分気をつけていきたい頃です。
還暦祝いに特に決まった方法はありませんが、子供たちからこれまで育ててくれた感謝やこれからの健康であるようにという気持ちをこめてお祝いしましょう。
プレゼントを用意して盛大にお祝いしたり旅行したりなど、普段の誕生日とは違う記念に残る特別な日にするといいと思います。

6.還暦と厄年とは違いますか?
実は、還暦の年である数え年で61歳になる年は男性の厄年なのです。
厄年の頃は、人生や対等に変化があってさまざまなことが起こりやすいといわれています。
年齢的にも還暦の年は人生の節目の年でもあります。
還暦のプレゼントの定番は、魔よけや厄よけの意味のある赤いちゃんちゃんこや頭巾です。
還暦のお祝いとともに、赤の衣装で厄払いを行いましょう。

7.女性も還暦祝いをするのですか?
還暦祝いに男女差はありません。
しかし、年齢を気にする女性は還暦祝いを嫌がる人も多いかもしれません。
還暦祝いというよりは誕生日のお祝いと言って、通常より盛大にお祝いしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント