スポンサードリンク

入学前の名前つけでおすすめ!名前付けは大変。働くママにも役立ちます!

スポンサードリンク

小学校に入学する前に忙しいママやパパがしなければならない準備で大変なことと言ったら、持ち物に子供の名前を書いてあげることではないかと思います。
持ち物全部に名前を書くという行為は思っているより大変なことだと思います。

例えば、文房具、ハンカチ、教科書、袋、体操服、もっと言うと下着にまで名前を書いておく必要があります。

それも手書きで名前は書きますよね。
筆箱とか使っているうちに名前が消えてしまう場合もあります。
そういうときに便利なのが名前シールかもしれません。
ちょっと普通のご家庭にはないかもしれませんが、テプラみたいなのだったら名前をかわいく縁どりしちゃってひとつ打ったら何枚でも同じ名前が印刷されて便利ですよ。

印刷だけしてお子さんに貼ってもらってもいいですしね。
アイデア次第で親子の交流もできちゃうかもしれませんね。

また名前はひらがなで書いたほうが誰にでも読むことができていいと思います。
漢字で書いてしまうと読み方が分からなくて届かなくなる可能性もありますしね。

そして今人気なのが「お名前シール」です。
下記のようにオーダーメイドで子供の名前を印刷してくれるサービスです。

見ての通り、シールが耐水性になっているので水に強く、なんとレンジや食洗器でもOKなんですね。
調べてみると、いろんな種類があるようです。

色鉛筆やお道具箱のおはじきなどの細かいものから教科書やノートなど、持ち物全般用・・・
傘やコップやレインコートなどの水に濡れたりするもの用・・・
洗濯してもOKな衣類用・・・
アイロンで衣類にくっつけるもの用・・・
靴下のように伸びる素材もOKのもの用・・・
洋服のタグに付けるもの用・・・
アイロン不要で付けるもの用・・・

まあ、お名前シールはいろいろと種類があります。
入学前の名前つけで忙しいパパやママにとってのおすすめの商品となっています。

しかし、1つだけデメリットがあり、お名前シールはオーダーメイドの印刷なので、注文してから、子供の名前をシールに印刷して配送してくれます。そのため、注文してから手元に届くまでに時間がかかる場合もあります。
特に入学・入園の前の2月~3月の時期は、納期に注意が必要ですよ。

最後に、名前付けでの注意点ですが、通学のときに人目に触れる可能性があるランドセルや笛、ピアニカ、カバンなどは、目立つところに名前を書かないようにした方が防犯面から見てもいいと思います。
知らない人に名前を知られてしまって、声をかけられてついていってしまうというケースを防ぐためにも気をつけるようにしましょう。

小学校に入る前に名前付けを楽しんでやってみてはいかがですか。

 

スポンサーリンク

コメント