サバ缶を毎日食べると体に悪い!?栄養と効果は?ダイエットにも良いの?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

今晩は何にしようかな…。料理アプリを検索すると
「サバ缶レシピ」なんてタグが!
なんと6000レシピ以上ある。

サバ缶って料理するの?
味噌煮の缶詰じゃないの?

健康番組で特集でもあったかな。
知らなかった!
サバ缶ブームの真っ最中です!

魚の缶詰といえば ツナ缶ですよね?
ところが、なんと2017年には
すでにサバ缶がツナ缶の売り上げを超えているのです。

そして、今年2018年は 前年度の4割増!
大手水産加工メーカーでは、生産が追い付かないほどで
販売店では品薄状態が続いているようです。

そこまでの人気とは・・・。
なぜ、そこまでサバカンが愛されているのでしょうか。

 

サバ缶の栄養と効果効能は?ダイエットにも良いの!?

サバ缶の栄養は?

栄養価が高い
EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富
カルシウムが豊富
良質なたんぱく質
ビタミンB2
ビタミンB6
ビタミンB12
ビタミンD
これ以外にも複数のビタミンとミネラルが含有

 

サバ缶の効果効能

免疫の向上
血液をサラサラにする
新陳代謝が活発になる
美肌
疲労回復
中性脂肪を下げる
動脈硬化を予防
心筋梗塞 脳梗塞を予防
記憶力向上
アルツハイマー病を予防
頭が良くなる

など、様々なことに効果があると指摘されています。

 

サバ缶はダイエット効果があるのか?

そして何より女性に嬉しいのが、ダイエット効果が・・・!

 

痩せるホルモンGLP-1(グルカゴン様ペプチド)の分泌も促進されます。

 

GLP-1とは、もともと糖尿病の治療薬としてアメリカで積極的に使用されていました。

人間の体に存在するホルモンの一種です。

 

食べる量をコントロールしてくれるホルモンで満腹感を与えます。

肥満の方は、このホルモンが減っているため空腹が満たされず、食べ過ぎなのです。

 

痩せている方は、このホルモンが多く、食べる量がコントロールされているのです。

 

GLP-1には脳の中枢神経系へ働きかけて、満腹中枢を刺激し、満腹状態にする効果があります。

 

もともと、サバ缶は 男性の需要が多い商品でした。

しかし、この痩せホルモンの効果と美肌効果により、女性の需要が急増加したのです!

 

とにかく安い!

安い販売店では100円程度でサバ缶を販売しています。

なんと お財布にも優しいのです!

 

なかには、プレミアム缶として、産地や銘柄を厳選し、一缶500円越えなんていうのもあります。

 

料理して食べるのか、そのまま食べるのか、目的によって、使い分けるのも良いですね。

 

サバ缶って毎日食べると体に悪いのでしょうか?

勿論、食べ過ぎれば太りますよ。

 

さば缶は、高たんぱく質、高脂肪なので低カロリーではありません。

 

あくまでも、善玉コレステロールを増やすことで、「コレステロール値の健全化」が図れることと「痩せやすくなる」というだけで、他にカロリーを多く消費しなければ痩せません。

 

嘔吐や下痢をする体に良いとされるEPAですが、サバ缶を食べ過ぎると過剰摂取となります。

 

厚生労働省によると、EPAを一日 3g以上摂取することは、副作用が出る可能性があります。

 

一日1缶ぐらいなら問題ないですが、それ以上は過剰摂取となるのでやめましょう。

オメガ3リン酸とリノール酸の関係

オメガ3脂肪酸は、一日の必須量は2g。

 

健康維持に欠かせない成分です。

一般の食事でとれるのはごく少量です。

実際は、500㎎程度しか取れていないと言われています。

 

何を食べたら摂取できるのでしょうか?

 

それは、亜麻仁油やエゴマ油、青魚です。

しかし、まだ亜麻仁油やエゴマ油は、価格的にも一般とは言えませんね。

 

ここでサバ缶の登場です。

サバ缶は、安価であり手軽です。

 

味付けもバラエティー豊かで、飽きさせません。

 

魚の摂取量が全体的に減少している現代人にも受け入れやすい食品です。

 

リノール酸は、一日の必須量は2gと少量。

生命を維持するうえで大切な栄養素の一つです。

 

肉類、豆類、野菜など ほぼすべての食材に入っています。

通常の食事で8~20g摂取しています。

つまりリノール酸のとりすぎです。

 

これは、現代人の食事が植物油を多く使用しているためです。

 

代表的なものに
・マヨネーズ
・サラダ油 ゴマ油
・スナック菓子
・トンカツから揚げ
などが挙げられます。

 

オメガ3脂肪酸の不足とリノール酸のとりすぎは様々な病気を引き起こします。

 

リノール酸のとりすぎで起こしやすいのは…。

・花粉症 アトピー ぜんそくなどのアレルギー
・肌荒れ・シミ
・糖尿病など生活習慣病
・心筋梗塞
・ガン(大腸がん 乳がんなど)
・認知症 うつ
・不妊症(精子減少 子宮内膜症)

 

リノール酸過剰摂取は炎症体質を引き起こします。

オメガ3脂肪酸はリノール酸に拮抗して病気や炎症体質を消炎体質へ変えてくれます。

 

食事は偏りなく食べましょうと言われますが、まさにその通りです。

 

サバ缶を積極的に摂取することは良いことですが、同時にサラダ油やマヨネーズ、スナック菓子などは控えましょう。

 

食生活に少し気を遣うことで、美しさと健康を保ち、毎日が楽しく過ごせると良いですね。

 

 

スポンサーリンク

コメント