磁気ネックレスの効果は?科学的根拠はあるのか?寝るときはつけるの!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

肩こりってつらいですよね…!

最近では子どもも大人もみんなパソコンを使いますよね。

主婦だって今やパソコンを駆使して生活をしている人も多いのではないでしょうか?

そんな肩こりの悩みを解消してくれるアイテムと言えば、磁気ネックレス!

すでに手放せなくなっている人もいるかもしれませんね。

今回は磁気ネックレスの効果について紹介したいと思います。

そもそも、磁気ネックレスに科学的根拠はあるのか?

パソコンなど肩がこる作業をする時以外もつけっぱなしなのか?寝るときは?

気になる磁気ネックレスについてチェックしていきましょう!

磁気ネックレスの効果は?科学的根拠はあるのか?

肩こりに効果があるとされている磁気ネックレスです。

スポーツ選手もつけているくらい有名なものになりました。

急にみんながつけだしたような感覚があるのですが…。

効果はどういうものなのでしょうか?

 

磁気ネックレスの効果は?

磁気ネックレスをつけて効果があったという人の感想を見て見ると…。

「頭痛がなくなった」

「肩が軽くなった気がする」

「肩がこらなくなった」

「冷え性が改善された」

「首のこりや痛みがなくなった」

また、スポーツ用の磁気ネックレスの効果については

「治癒力のアップ」

「筋肉の疲労回復」

「モチベーションのアップのため」

などが効果としてあげられます。

ただオシャレだからつけている!というスポーツ選手もいるようですが…。

磁気ネックレスをつけて効果があったという人から、こういった声を聞きますよね。

なぜ、このような効果が感じられるのでしょうか?

磁気ネックレスの磁気は、それほど高くない磁気が出ています。

そしてその磁気が血液中のヘモグロビンに影響をおよぼすわけです。

そうすると、血流が改善されて肩こりも改善されるという仕組みになります。

磁気ネックレスによる効果の科学的根拠はあるの?

磁気ネックレスによる効果の科学的根拠については…ずばり!!

まだまだ研究途中!!のようです。

今の科学では実際にこれが確実だという根拠は見つかっていないのです。

ただ、スポーツ選手が愛用しているところからも血行促進や、疲労回復に影響しているのは確かで磁気による効果はありますね。

またスポーツ選手の例を見て見ると、羽生結弦選手は磁気ネックレスを愛用しています。

これをつけないと演技にも影響が出てしまう事もあるのだとか。

この場合はメンタルの面で大きな影響をもたらしているのかもしれませんね。

「モチベーションアップのため」というのは、こういうことかもしれません。

 

 

磁気ネックレスは寝るとき着ける!?逆効果な使い方は?

何かしらの効果が期待できる磁気ネックレスですが、寝るときにもつけていて大丈夫なのか?

気になるところですよね。

これについては、ずばり!大丈夫です。

磁気ネックレスの商品によっては、「快適な睡眠のためにぜひ使用してください」とうたっているものもあります。

首がしまったりしないような構造にもなっているので、そういう点でも問題ありません。

ただ、磁気ネックレスに枕などがすれてしまったりして傷がついてしまうかもしれませんが…。

 

磁気ネックレスの逆効果な使い方は?

磁気ネックレスも万能ではありません。

効果がある人がいれば、全く効果を感じられなかったという人もいるでしょう。

逆効果な使い方というよりは、磁気ネックレスに向いている人と向いていない人がいるといったほうがいいかもしれません。

例えば慢性的にひどい肩こりの人が磁気ネックレスを使用したところで劇的な改善にはつながらないでしょう。

慢性的な痛みに関しての効果はあまり期待できないということは、磁気ネックレスを高いお金を出して購入しても逆効果どころか、意味がないかもしれません。

慢性的な蓄積された痛みの場合は、病院に行ったほうが早いかもしれませんよ。

 

 

まとめ

 

磁気ネックレスの効果について紹介しました。

肩こりや、スポーツ選手だと疲労回復などいろんな効果が期待できる磁気ネックレスです。

自分の症状に合うようなら、ぜひ使ってみてその効果を試してみてほしいと思います。

しかし、必ず誰にでも効果があるというわけではないことを、覚えておいてほしいと思います。

慢性的な痛みが続いていたり、症状がひどい場合は病院をおすすめします。

スポンサーリンク

コメント