結婚式ご祝儀相場は?兄弟の場合に夫婦で出席する時のご祝儀の金額は?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

親族の結婚式に出席する時って、友達の時とはちょっと違いますよね。

友達の時は気軽に出席出来ていた結婚式も、兄弟の場合だと何かと気にすることもありそうです。

今回は兄弟の結婚式に夫婦で出席する時のご祝儀の金額について紹介したいと思います。

2人で一つのご祝儀を用意するとなると、どのくらいの金額が相場なのでしょうか?

兄弟だから、金額はけっこう大きくなりそうな気もしますよね。

身内のことだからこそ、恥もかきたくないし…。

デリケートなことでもあるような気がしますね(^^;

ぜひ参考にしてほしいと思います。

 

 

結婚式ご祝儀相場は?兄弟の場合に夫婦で出席する時のご祝儀の金額は?

結婚式に出席する時に用意するのがご祝儀です。

一般的なご祝儀の相場としては、3万円になります。

それ以上だと友人関係などでは高額だし、それ以下だと少ない印象になる。

いろんな背景からも、3万円が妥当な金額になったのだと思います。

 

兄弟の結婚式に夫婦で出席する場合は?

兄弟の結婚式に夫婦で出席する場合のご祝儀の金額は、一般的な相場だと夫婦で10万円となっています。

けっこう高額ですよね。

夫婦だと一緒の家計からご祝儀を出すことになりますから、かなりの出費です。

友人の結婚式だと夫婦で5万円が相場になります。

兄弟となると、その2倍のご祝儀が必要だということですね。

血のつながった兄弟の結婚式ですから、多めに出してあげましょう。ということもあるようです。

また、同額返しもありですよ!

自分たちの結婚式に兄弟が出席してもらっていて、その時の金額が例えば7万円だとしましょう。

そういう場合は夫婦で出席していても同額返しでも大丈夫です!

自分たちの時に兄弟が学生だったり、若かったりして3万円のご祝儀だった場合もありますよね。

少なかった場合は、少し上乗せしてあげるくらいの気持ちで祝ってあげましょう。

 

 

 

結婚式ご祝儀の一般的な相場は?兄弟・いとこ・友達・上司・娘など

他にも悩みがちな立場での結婚式のご祝儀について紹介します。

ご祝儀の金額は関係性によってかわってきます。

もう、難しいからルール化してほしいくらいですよね。

兄弟・姉妹の結婚式ご祝儀の相場は?

3~10万円

けっこう幅広い金額設定になりましたが、これは年齢によっても違ってくるからです。

年のはなれた学生の妹が頑張って姉のご祝儀に3万円用意したとしても姉は何も言わないでしょう。

逆に年齢が30代40代になってきて仕事もしている姉なら妹のご祝儀には10万円包むこともあるでしょう。

 

いとこの結婚式ご祝儀の相場は?

20~30代の人はいとこのご祝儀は2~5万円。

40代~は5~10万円が相場です。

いとこでも全く会っていないとか、やはり普段の関係性によって変化します。

全然会っていなくても、そこそこの大人の年齢になってきたら2万円では恥ずかしいかもしれません。

友達の結婚式ご祝儀の相場は?

3~5万円

友達に対しては一般的な相場の3万円が妥当でしょう。

それ以上は友達とどのくらい仲が良くて、経済的な部分から変わってくるでしょう。

 

上司の結婚式ご祝儀の相場は?

自分が新郎新婦の上司にあたるなら3~5万円が相場です。

上司の結婚式に出席するのなら、周りの同僚たちと相談することをおすすめします。

 

娘の結婚式ご祝儀の相場は?

娘が結婚する場合に親が出すご祝儀には、はっきり言って相場はありません。

というより、親はご祝儀は出さないことが多いでしょう。

親が娘の結婚にあたり出すお金というと他にあるからです。

・結婚式費用

・新婚旅行費

・生活費

・衣装代など

何かと援助する部分があるので、親から娘へのご祝儀についてはいちがいには言えません。

もちろん、ご祝儀として出すところもあるでしょう。

 

結婚式のご祝儀について

立場や年齢、関係性によってもかわってくるご祝儀です。

判断が難しいと感じたら、家族や一緒に出席する人はどうするのか確認してみましょう。

ただ、忘れてはいけないのは、新郎新婦をお祝いする気持ちです。

けっして楽な出費ではありませんが、気持ちよくお祝いできるようにしたいですね。

 

 

まとめ

 

結婚式に出席するときのご祝儀について紹介しました。

夫婦でご祝儀を用意する場合に悩みがちな金額については、一人5万円と考えて10万円が相場です。

イタイ出費かもしれませんが、自分たちの時も祝ってもらったということを思い出してこころよく出してあげられるといいですよね。

他のも立場によってかわるご祝儀の金額です。

迷ったら一緒に出席する人にも相談してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました