ガッテン(11月21日)食べる油で体が激変!?どんな油なの!?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ガッテン(2018年11月21日)の放送では、

スプーン1杯でカラダが激変するという食べるアブラの新常識について紹介しています。

 

今、オリーブ油、ココナツオイルなど色々な油がありますが、

多くの日本人に不足しているある油があることが判明したようです。

そのある油を1日スプーン1杯取り足すと、

 

なぜか体重や脂肪が減少する人が続出したようです。

中性脂肪を改善し、心筋梗塞のリスクを下げる効果も期待できることがわかったようです。

しかし、その油の取り方や保存方法に注意が必要らしいです。

この使い方を守れば、カレーやラーメン、ビールに入れたってOKということです。

その夢のような油の正体とは何か?番組では詳しく紹介しています。

 

出演者

ゲスト:渡辺徹,大久保佳代子,大島麻衣,
司会:立川志の輔,小野文惠,
語り:山寺宏一

 

<番組で紹介された油の正体は何か?>

気になるところですね。

スプーン1杯でカラダが激変するという食べるアブラとは、

アザラシ油やクジラ油です。

実際にモニターさんに実験してもらったら、

毎日スプーン1杯の油をプラス足すだけ体重や体脂肪が減った人が続出していました。

アザラシの油は、血液をサラサラにし脂肪を燃やす働きもあるようです。

でも、アザラシの油は、お店では売っていないのです。

それに代わる油があるようです。

それは、えごま油やアマニ油です。

これだとスーパーにも売っていますよね。

このアマニ油やエゴマ油をカレーやラーメンにスプーン1杯の油を入れるだけで良いとは、何てことだ!

夢のような油ですね。

さらに、ビールにも入れていいとは・・・ビックリですね。

メタボ対策にもなるのかな!?

男性には救世主の油になりそうですね。

しかし、オメガ3と言われるえごま油やアマニ油は、

熱に弱いため、熱さずに食べた方が良いようです。

ただし、味噌汁やコーヒーなどの熱いものでも、後からプラスするのはOKということです。

また、保管も冷蔵庫に入れておき約1ヶ月ぐらいで使用していく方が良いようです。

しかも、オメガ3のえごま油やアマニ油は、子どもの脳の成長にも重要なので妊娠中も取り入れた方が良いようです。

最後になりましたが、今までのダイエットは、何かを控えたりする方法が多かったのですが、これだと油をプラス足していきますのでタスダイエットになりますね。

こんな夢のような油があるなんてビックリです。

早速、スーパーへGOですよ!

 

スポンサーリンク

コメント