今でしょ講座(11月20日)みかん・おでんの健康パワーとは?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

林修の今でしょ講座(2018年11月20日)の放送は、

冬に良く食べるみかんやおでんの恐るべし健康パワーを徹底的に解明!

 

ミカンは、実は血管や骨を強化する医学的に理にかなった食材だそうです。

ミカンの知らざる栄養をミカン産地の健康長寿から学んでいきます。

・1日に何個のミカンを食べると動脈硬化のリスクが減るのか!?

・ミカンで糖尿病を防げるのか!?

・ミカンの甘いものと酸っぱいものでは、栄養が違うのか!?

・ミカンのスジに隠された意外な栄養効果とは何!?

 

 

また、おでんについては、驚きの免疫力があるとのことです。

おでんは、多くの食材を煮込むことで、つゆに溶け込んだ様々な栄養が具材に浸透し免疫力を強化する最強の食品です。

特に、おでんにはインフルエンザやノロウイルスを予防することを医学的に分析しています。

さらに、おでんの免疫力アップ食材ベスト5を名医が教えてくれます。

がんも・玉子・昆布・ちくわ…果たして1位は何!?

 

◇出演者

MC:林修
進行:松尾由美子(テレビ朝日アナウンサー)
講師:太田嗣人/水野英彰
ゲスト:室井滋 伊集院光 宮本茉由/滝藤賢一 志田未来

☆番組公式ホームページ⇒ http://www.tv-asahi.co.jp/imadesho/

 

 

<ミカンのスゴイところ>

ミカンは実はミラクルフルーツなんですね。
ミカンに含まれるβ-クリプトキサンチンは、肝疾患予防、動脈硬化予防、糖尿病予防、骨粗しょう症予防に効果があるようです。
しかも、その他にも脂質代謝異常症予防、大腸がん予防や風邪予防、美肌&若返り&ダイエット効果まで有効であると言われています。
このようにミカンはミラクルフルーツなだけに「1日に4個」ぐらいを目安に、この冬も食べて生きたいものです。

また、ミカンを食べる時に白いスジを取って食べていましたが、実は、その白いスジには意外な栄養があったとはビックリです。
ミカンのスジには、毛細血管を強くしたり、ビタミンCと一緒に血圧の上昇を抑えてくれたりする「ヘスペリジン」という栄養が含まれているようですね。
しかも中性脂肪を分解する働きもあるようです。
さらには、スジや袋には、「ペクチン」という食物繊維があるため腸の中の水分を調節してくれる働きもあるようです。
これは、便秘で悩む女性にとっては嬉しいことですね。
ミカンを食べる時は、スジは取らず袋ごと食べるのが健康にも良いようですね。

 

<おでんのパワー>

おでんの中の大根は、免疫力アップを期待できるようですね。
大根には、食物繊維やビタミンCが含まれているので免疫力をあげ風邪予防にも効果があるようですね。
また、低カロリーでもあるのでダイエット食品としても効果ありますよね。
特に冬の大根は、寒さで甘さが増すので、おでんには最高です。

 

<ひとこと>
冬になると何気に食べていたミカンやおでんが、実は恐るべし健康パワーがあるのだと知ってビックリです。
ミカンやおでんも健康に良いようなので、この冬も食べて生きたいですね。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント