スポンサードリンク

太宰府天満宮の初詣のアクセス!交通規制と駐車場・時間・混雑【秘】

正月

スポンサードリンク

太宰府天満宮は学問の神様として有名ですが、正月より受験合格や厄除けなど新春の祈願の初詣での参拝者もたくさん訪れ混雑が予想されます。
太宰府天満宮へのアクセスですが、西鉄太宰府駅がすぐ近くにありますので、電車が一番だと思います。
しかし、車で初詣に行く方も多いと思うのですが、交通規制で進入禁止のところがあり、道を間違えると遠回りになった経験から、車でのアクセスに少しでも参考になればと思い交通規制や駐車場について紹介します。

太宰府天満宮の正月の開門・閉門時間

太宰府天満宮では、12月31日は6時30分に開門し、正月の三ヶ日は、24時間ずっと開門しています。
1月4日の夜は参拝の状況により、閉門するようです。

スポンサードリンク


太宰府天満宮の周辺の交通規制

太宰府天満宮の初詣の期間中は交通規制がされています。
進入禁止もあり車で行く場合は注意が必要です。

規制期間
1.平成29年12月31日23時から平成30年1月1日18時まで
2.平成30年1月2日と3日は、9時から18時まで

▼平成30年 「初詣交通案内図」(12月31日~1月3日)

クリックすると拡大します

混雑の状況にもよりますが、車で行くと太宰府天満宮の近くの駐車場までは、どこから来ても三が日は渋滞が続きます。
私の場合は、進入禁止の交通規制でかなり遠回りをさせられた上に近くなると渋滞でした。

 

太宰府天満宮の周辺の駐車場

太宰府天満宮の周辺の駐車場は、上記の初詣交通案内図を参照ください。
太宰府天満宮の一番近いところにある駐車場は、普通車で一律500円で850台入るようだが、ここまで来るのは渋滞で本当に大変です。
途中で、民家の駐車場を有料で停められるところもあり道端でご案内しています。
また、小学校や中学校や市役所は無料ですが、少し歩かないといけませんね。
散策を楽しみながらというのも良いかもしれません。

さらに、駐車場が混雑しているかどうかを確認する方法があります。
それは、太宰府市の公式サイトに太宰府天満宮の周辺の駐車場の空車や満車情報を提供しています。
しかも、ライブカメラもあり渋滞情報も調べることができます。

>>駐車場の空室・満室情報やライブカメラ情報はコチラへ
http://dazaifucity-parking.com/pc/
尚、年末年始の太宰府市内駐車場の空き情報配信は31日18時より開始のようです。
配信予定は1/1~8、及び1月中の土日祝日のようです。

太宰府天満宮の初詣の混雑予想の時間帯

混雑予想ですがピークの時間は、
12月31日23時~1月1日深夜2時頃
1月1日~1月3日の10時~15時頃
毎年あまり変わらずの時間帯が混雑するようです。
また、大みそかは、カウントダウンや年越しのために22時頃より混み始めるようです。
私も大みそかに電車で行ったこともありますが、電車もいっぱいです。

正月の3が日は、14時ごろが最も人出が多いようです。
皆さん考えることが一緒なので11~12時ぐらいから出かける人が多いのでしょうね!?
この10時から15時の時間帯を外して行けば混雑も少ないと思いますが・・・!?
私の経験上、1日の午前中早くであれば、そんなに混雑しているイメージがありません。
大みそかから動いている人と元日の参拝する人との間で比較的少ないような気がするのは私だけでしょうか?
3が日は24時間開いていますので、混雑を避けるには、例えば、早朝とか夜とかであれば比較的混雑なく参拝できると思います。

スポンサーリンク

コメント