鍋の大きさは一人暮らしではどんな物を選ぶ!?独り鍋レシピ人気3選!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

寒くなってくると、こいしくなってくるのが…鍋!!

お鍋料理いいですよねー暖かいし、たくさん食べれるし最高です!

一人暮らしの人も、鍋食べたいですよね?

でも一人でする鍋の場合、鍋選びに迷ってしまう人もいると思います。

大きすぎる鍋だと、作りすぎてしまうし何よりちょっと寂しいですよね。

でもたくさん食べたいなら大きな鍋でもいい?

今回は一人暮らしさんが鍋をする時の注意点や、選び方、レシピも紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

一人暮らしの場合の鍋選びの注意点とは!?一人暮らしの鍋の選び方

 

一人暮らしだって鍋料理が食べたい!!ということで、一人暮らしの鍋の選び方から紹介しますね。

次の点をポイントに鍋を選んでみてくださいね。

 

使いやすいかどうか?

一人暮らしだからこそ、使いやすさというのはとても大事です。

一番大事といってもいいくらいですよ。

おしゃれだからとか、人気だからとかだけの理由で重たい鉄鍋を購入したけど重くて一度しか使わなかった。

そんなのもったいないですよね。

それにそういうものってきっと高価ですから。

 

自分に合った大きさか?

一人鍋というと、小さい一人用の鍋を思い付くかもしれません。

もちろん、それで十分だという人はOKです。

でも、これからいろんな料理に使うかもしれないと考えると標準サイズで一人には大きいと思っても買っておくといいかもしれません。

2~3食多めに作れるほうが、鍋の残りで雑炊やリゾットなんてレシピも増えますよ!

 

鍋の深さは?

深さなんて違いがあるの?ともうかもしれませんが、鍋を身に行ってみるといがいとあるんですよ。

浅すぎると、量が少ないのはもちろんすぐに蒸発してしまいます。

また深すぎると、そのままテーブルにもっていって食べようとすると取りづらいかも。

自分が使うときを想像しながら選んでみてください。

 

鍋の重さは?

使いやすさでも少し触れましたが、重すぎるとやっぱり使いづらいものです。

食材が入るとさらに重たくなるので、女性は気にするほうがいいですよ。

実際に、手に取ってみてたしかめましょう。

 

鍋の素材はなにか?

土鍋、鉄鍋、ホーロー、テフロン加工、フッ素加工などいろいろあります。

自分が求めている鍋はどんなものか、考えてから選びましょう。

今はおしゃれだったり、機能性だったりいろんな鍋が出ているのでお店で見て見るとけっこう楽しいですよ!

 

 

鍋料理の一人暮らし用の人気レシピ3選

 

一人暮らし用に、鍋料理のレシピを紹介します!

鍋は簡単だから、一人暮らしのご飯にはぴったりです。

 

①鶏ももとネギだけ鍋

(材料)

鶏モモ肉:1/2枚

ねぎ:1本

水:300cc

鶏ガラスープの素:小さじ2

酒大さじ:1

しょう油:小さじ1

塩、こしょう、ごま油:各適量

 

鶏ももとねぎだけですが、しっかり鳥の味が出るので美味しいです!

最後にいれるゴマ油がきいていて最高ですよ。

 

②豚バラとトマトのすき焼き

(材料)

豆腐:1/4

トマト 1個

豚肉(しゃぶしゃぶ用):100g

他にお好みの野菜(きのこがおすすめ!)

酒:大さじ2

醤油:大さじ2

酒:大さじ2

水:150cc

砂糖:大さじ1

サラダ油 少々

 

すき焼きにトマトを入れちゃいました!

トマトの酸味が、すき焼きの甘辛い味ととてもよく合います。

トマト好きなら、トマトの量を増やしてもいいですね!

 

③さば缶鍋

(材料)

さば水煮缶:半分

白菜1枚

にんじん、しいたけ:適量

水:1/4カップ

酒:大さじ1

塩:少々

ぽん酢:適量

 

さばの水煮缶って、安く売っていますよね。

あれを使った簡単一人鍋です。

野菜などが煮えたら、さば缶を入れるだけです。

さば缶は火がとおっているのでらくちんですね!

 

どれも鍋にいれる食材を少し定番のものと変えるだけで、美味しくて簡単な一人鍋料理が出来ちゃいます。

想像するだけで、それも美味しそうです!

寒い冬は鍋にかぎりますね!!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一人暮らしさんが迷いがちな鍋選びのポイントや、レシピを紹介しました。

一人で鍋なんて寂しいなんて思わずに、いろんな鍋をして冬を楽しみましょう。

鍋料理のレシピも自分のオリジナルを作ったりしたら、もっと楽しめそうですね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました