子供の利き手の判断はどうしたら良いの?いつ決まるの?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

子供が右利きか左利きか気になりますよね。

左手でよくおしゃぶりしてるから左利き?

ごはんを右手で食べてるから右利き?

何歳から利き手が決まるのか、左利きなら矯正したほうがいいのか。

気になる疑問にお答えします!

 

 

子供の利き手の判断はどうしたら良いの?いつ決まるの?

そもそも利き手がどっちなのか気になるのはいつ頃なのか。

赤ちゃんがオモチャを持って振り回したりしだすのが、だいたい生後3ヶ月頃から。

まだこのころは利き手がどちらかなんて気にならないと思います。

1歳近くになってくると、自分の意思でオモチャを持とうとするので

その時の手が右か左かで、利き手を意識しだす頃ですね。

1歳頃だと右手に近いものがあれば右手で、左手に近いものがあれば左手でつかむ。

どちらも使える両利きの状態なので、すぐに判断せずに見守ってあげてください。

ではいつ頃から利き手がわかるようになるのかというと、

発達の研究により、4歳頃に利き手が決まってくると言われています。

1歳頃は両手が使える、2歳頃はどちらかの手を使うことが多くなる、3歳頃にはまた両手が使えるように。

どちらの手もよく動かして利き手をコロコロ変えることによって、どちらが利き手になるのかが決まっていきます。

昔は左利きだと矯正して右利きにすることが多かったですが、

今は普通に左利きの人もいますし、特に矯正しようとする人も少ないのでしょうか。

左利き用のお箸やハサミなど、色々と販売されていますよね。

矯正するにしても、上記で書いたように4歳までは利き手がコロコロ変わります。

早い頃から矯正しようとすると叱られることや不便さも出てくるので、

子供にとってかなりのストレスがかかり、ヒステリーを起こしやすくなったり

否定されることで自分に自信がなくなってしまい、性格にも影響がでることも。

厳しい矯正はせずに、子供の成長を見守ってあげることがベストです。

 

子供の利き手がわからない!判断の方法や見分け方はどうしたら良いのか?

利き手を知りたい!どうしたら見分けることができるのか?

左利きなのに右利き用のお箸を持つことによって不便さを感じているかも。

じゃあ右手でお絵描きしたり、ボールを投げたりしているから右利き?と判断するのは早いです。

お絵描きする手にしても、ママやお友達が書く様子を見てマネして書いている場合が多く、

右利きか左利きかを判断する要素にはなりません。

4歳頃に利き手が決まってくるので、子供がオモチャを取ろうとしていたり、

手をつなぐときに伸ばす手や、とっさに出す手をよく見て判断してあげましょう。

2~3歳頃は転んだら両手で地面をつこうとしますが、4歳を超えてくるとまずどちらかの手を出そうとするはず。

子供も無意識に使いやすい方の手を出すので、判断しやすくなりますよ。

 

利き手は遺伝するもの?

人間の利き手というのは不思議なもので、科学が進んだ今でも遺伝が関係しているとは分かっていないんです。

多くの人間は右利きですが、イギリス王室は左利きが多く遺伝が関係しているのではと昔から言われていました。

女王エリザベス、チャールズ皇太子、ウィリアム王子もみんな左利きです。

研究ではママパパのどちらかが左利きだと、子供は左利きの場合が多いという結果がでています。

遺伝だけで判断するのは難しいですが、可能性はあるかもしれませんね。

 

まとめ

左利きの子は脳の発達が大きく知能が高いという説もありますが、説が立証されてはいません。

左利きは天才が多いとよく聞きますが、左利きだけが要因ではなく本人の努力が一番ですよね。

利き手は子供の個性のひとつです。

無理矢理に矯正してしまうと子供に悪影響が出る場合も。

右利きでも左利きでもどちらでも正常なことで、矯正する理由はひとつもありません。

大切な子供の成長のひとつとして、見守ってあげてくださいね。

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました